消えゆく新幹線回数券 「時代終わった」金券店主の嘆き:朝日新聞デジタル

 新幹線の回数券の廃止が相次いでいる。JR各社がネットで予約購入できる「チケットレス化」を進めているためで、割引切符の代名詞ともいえる新幹線回数券は風前のともしびだ。看板商品にしてきた金券ショップのな...

ツイッターのコメント(32)

こっちも来年3月で無くなってしまうらしいが、金券ショップはこれからどうなるのだろう。(´・ω・`)
記事にはありませんが、この事態に日本チケット商協同組合は、ネットを使いこなせない人にとって格差拡大なると主張し嘆願書をJRに提出したとの事。紙の方がコストがかかるから当然かと。言い掛かりが凄い。
金券ショップの時代は終わり、店は成り立たないと 回数券は販売実績が落ちニーズが減ったようだ
ふーん、こと無いわ。→
そうだったな。来年2022年3月末で新幹線の回数券は終わっちゃうんだった…。
つまり、やりたかったのは
金券屋さんをつぶす
こんなバラ売りのためにあるような切符(暴言)むしろ今までよく残ってたなと思う
金券ショップも斜陽なのか。
しょせん金券ショップなんて隙間産業だから、隙間を埋められればそれまで

新幹線回数券そんなに安くないし
自由席料金で指定席に座れる程度の差額

トラブル時リスク考えると、私は割に合わない派
そういえば、大阪出張には回数券を使うようにと言われていた時代がありました。いつごろ?
 
PR
PR