TOP > スポーツ > 「五輪開催の可否、第三者機関が検討を」 国民・玉木氏:朝日新聞デジタル

「五輪開催の可否、第三者機関が検討を」 国民・玉木氏:朝日新聞デジタル

 国民民主の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催可否について「いまの感染状況を客観的にみると、本当に開催できるのか。第三者機関を設けて慎重に検討すべきだ」と述べた。新...

ツイッターのコメント(16)

第三者機関を設けなくてもわかるだろ。
政治家は、第三者機関の委託人か❓
しっかりセーや、玉木ちゃん❗️
いやいや!
もはや全国の自治体から
「中止しろ」の声が上がって
菅首相と小池都知事の辞任で
幕引きと言うシナリオです‼️
玉木の言うとおりだ もう五輪開催の可否を判断するときだ
日本の政治は奈落の底に落ちた。
好きにすれば良い。
なぜ「中止すべき」と言えないのかね。
オリンピックの開催、中止の条件を未だに設定、公表していない時点で胡散臭い。だから人心が離れる。ワクワクしない。
野党から五輪開催について反対の声も。
この意見に賛同します。医療ソースをオリンピックに注ぐことが果たして適正なのか。国民や都民の総意なのか。開催ありきの政策は民主的ではない。
国民民主の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催可否について「いまの感染状況を客観的にみると、本当に開催できるのか。第三者機関を設けて慎重に検討すべきだ」と述べた。
👍オリンピックやめろ❗️

「開催となれば、1万人近い医療関係者の投入が必要になる。医療資源の適正配分の観点から、安全に開催できるかどうか、第三者機関で客観的にレビューする時期にきている」
早々に中止を発表すると株価が下落する為、ギリギリまで発表しないとの事です。(自民党にとって国民はどうでもいい模様)
日本っておせえよな~
こうゆうの😭
国民民主党の玉木代表が今日、会見で五輪について語りました。かなり踏み込んでいます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR