TOP > 社会 > 墓の永代管理費、45年前払ったのに 規約消え毎年請求:朝日新聞デジタル

墓の永代管理費、45年前払ったのに 規約消え毎年請求:朝日新聞デジタル

 墓所の「永代管理費」の規定が、知らないうちに管理規約から消えていた――。公益財団法人が管理・運営する愛知県の長久手市卯塚墓園をめぐり、45年前に永代管理費を支払った人から戸惑いの声が出ている。 旧長...

ツイッターのコメント(53)

一方的な規約変更は無効でしょ。:
気を付けよう!
容量無制限のオンラインストレージと、墓の永代供養。
📄 💬 永代供養とかそもそも無理なんだから墓仕舞い一択
「永代」に定義については一度キチンと法整備されて欲しい。。
これはまあ事情もわからんでもないなあ。
年間3000円なら、まあいいっか……とはなるよねえ。
管理費じゃなく永代供養料だと、まとめて無縁仏みたいな形でも供養してくれるんだよね?確か
規約の変更を文書などで伝えればよかったのかもしれません。ただそれも住所変更で届かないとかあります…。
法的には問題ないそうですし、不服なら引き上げるぐらい?
事後言われても困るやつだ。 /
そこでずるずるっと23年、なんで払ったん?
年3000円も払いたくない程度の墓なら無くていいぢゃんそんなもん(´・ω・`) /
まぁ「永代管理」を謳う奴も、それを信じる奴も、ゲフンゲフンであるよね。/
契約違反ではないか?
こんなことがあるんだ?!
経緯を確認できる記録なども無いのに、よくも法的に問題無いなどと断言できると不思議でなりません。
「理事会や評議会の議事録は残っておらず」またか。お前ら社会人1年生からやり直してこい。
ひどい話だな。
運用利息だけで賄えなくなったっての信じがたいな。管理費決定するときに、どういう計算したんだよ。ちゃんと資金の出入り、監査した方がいいんじゃないの?
これでは「永代」も「契約」も全く意味がなくなるだろう。こんなことが法的に許されるのか? どなたか法に詳しい方の解説求む。➔
「永代使用者には、文書をもって合意してもらったと考えている」
死者のために生きてる側が苦労しなくちゃいけないのも何だかなぁ
いやいや23年前に文句いいっとけやwww
ウチのトゥームも永代管理費払っとるんですが、こういうちゃぶ台返しがあるとなると、永代管理ってのも、AoSの永久呪文と同じぐらいのニュアンスなんかなぁー。
そんな昔に変わったことに今頃文句を言われてもなあ。
それは困るだろう、やはり宇宙葬する、何の管理費も要らないし、墓参りしてくれなくていいし、常に地球🌏を俯瞰できる。お墓と遺骨のあり意味を改めて考えないといけないと思う、運がよければ数百年後にまだ残ってある、そのときになれば、遺跡になって発掘される。
似たような事案をたまに聞きますね。例えば、フリー素材提供サイト(だった)が(規約変更して)利用料を請求してくるとか。。当時の規約を保存していないことがほとんどなので、許諾を受けていたことが立証困難。。

【 規約消え毎年請求】
いわゆる詐欺ですな(´・ω・`)ひでーな
永代管理なんて
こんなもんだわな
これはよくわかる。全国で起きているんじゃないのかな。仏教の大乗化とそして密教の関係。日本の檀家システムとお墓は仏教と関係あるのかとか、いろいろと考えてしまう。
墓の永代管理費、45年前払ったのに
長久手市の課長は「理事会や評議会の議事録は残っておらず詳しい経緯はわからないが、規約変更の法的手続きに問題ない。文書をもって(年間管理費に変更したことに)合意したと考えている」と
公務員仕事
朝日新聞デジタル
勝手にこっそり変更、手紙で事情は説明したが規約変更は書かれてない、経緯を示す議事録無し、質問状を出すまで公開しない…これが税金で飯を喰う行政のやり方か?
あるある。
中央政治が腐ると地方行政も腐るな。
管理規約に従って永代使用料と永代管理費を払ったのに…「永代管理費」の規定が知らないうちに管理規約から消えていた問題。「(法人の)基金運用利息だけでは管理費がまかなえなくなった」。年々増加する永代供養墓。数十年後、契約した施設が破綻したらどうなるのだろう…😱
墓はいらないね.
23年前だと公文書残ってなくてもokなんか / "同課の冨田俊晴課長は「(法人の運営を決める)理事会や評議会の議事録は残っておらず詳しい経緯はわからないが、規約変更の法的な手続きに問題はない。"
墓園側は「理事会や評議会の議事録は残っておらず詳しい経緯はわからないが…永代使用者には、(1996年8月の)文書をもって(年間管理費に変更したことに)合意してもらったと考えている」と説明
公共団体のやり方には十二分に注意する必要ありと思料する❗当人も規約改定後から23年間も管理費を支払っていたのであれば了解❗と見なされるのでは⁉️信じられるは自分のみ❗
こう言う汚い事はよくある。永代と言って高額を取り、その後、金が底をつき、更に金を取る為に永代を消す。嘘つき、詐欺、金返せ!です。
お墓っていらないと思う。家族が時々集まって飯でも食べてりゃいいのでは?
悪徳宗教かな。
役所が率先して詐欺とはね。 >
#永代供養 も匙加減ひとつで、あてにならないと
期間は「永代」だったが、契約は「有限」だった。よくある話ではある。契約そのものの位置付けが曖昧だと、こういうことはよくあること。まぁ、地方自治体のやることですから(失笑)。
記事紹介ツイートに「卯塚墓園 冨田俊晴 名前からして中国系帰化人っぽい」という返信があったが、卯塚は長久手市の地名だし、運営は公益財団法人(一部は市の直営)だし、冨田は市環境課の課長。
03/07 09:20 📣YahooNews総合40位にランクイン!



配信元:朝日新聞デジタル [03/07 07:35]
永代管理費は胡散臭いと思っていた。
この種の不利益変更や詐欺的請求は、自分も喰らったことがある。祖父が親類の永代供養を申し込んで支払いもしたのに、祖父が亡くなったら請求を始めた。極めて悪質。
払っちゃったら合意したことになり得るから、納得できないなら払わない方がいい
愛知だからね〜🤭
選挙とかリコール見ても詐欺まがいなことは日常茶飯事じゃんwww
いつものことだよ😅
お寺側の世代が変わっちゃったのもあるんでしょうし…あんまり早く決めてしまうのもダメだなあ



45年前に永代管理費を支払った人から戸惑いの声が出ている
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR