「必ず雨が降る」ふすま絵 足利の山火事、収束願い公開:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(17)

(・_・D フムフム「雲竜」様です。
雨乞いをして栃木県足利市の山火事を収めようと、隣の佐野市郷土博物館で27日、雨乞いの霊験あらたかと伝わる「雲竜のふすま絵」が公開された。約30年前、田植え前に日照りが続き、このふすま絵を引っ張り出して雨乞…
鎮火に向かってるとの事だが幸い2日は雨予報。
佐野市郷土博物館で27日、雨乞いの霊験あらたかと伝わる「雲竜のふすま絵」が公開された。約30年前、田植え前に日照りが続き、このふすま絵を引っ張り出して雨乞いしたところ、雨が降ったという。
いよいよ、残された手は雨乞いなのか…
・約30年前、田植え前に日照りが続き、このふすま絵を引っ張り出して雨乞いしたところ、雨が降ったという
・宇都宮地方気象台によると、3月2日は雨の予報
いい話だなあ…☔️
龍神様よろしくお願いします🐉
先ずは鎮火だけど、梅雨が来るし、局地的な豪雨や台風も来るし、その時にどうなってしまうんだろう‥

どうぞ、お気をつけて。
こういうの、すごく好き
雨よ降れ~~~🙏🏻
宜しくお願いします。
#足利市
#山火事の地域に早く雨が降りますよう
昨今の日本わりと言い伝えとかに頼るように戻ってきてるような
「雨乞いをして栃木県足利市の山火事を収めようと、隣の佐野市郷土博物館で27日、雨乞いの霊験あらたかと伝わる「雲竜のふすま絵」が公開された。約30年前、田植え前に日照りが続き、このふすま絵を引っ張り出して雨乞いしたところ、雨が降ったという。」
雨乞いをして栃木県足利市の山火事を収めようと、隣の佐野市郷土博物館で27日、雨乞いの霊験あらたかと伝わる「雲竜のふすま絵」が公開された。
以上
 
PR
PR