TOP > 社会 > 失業手当の財源、ほぼ枯渇 コロナで支出膨張、負担増も:朝日新聞デジタル

失業手当の財源、ほぼ枯渇 コロナで支出膨張、負担増も:朝日新聞デジタル

 「雇用のセーフティーネット」と呼ばれ、いざというときに働き手を守る雇用保険制度がピンチに陥っています。新型コロナウイルス禍で支出が膨らみ、財源が底をつく寸前。保険料率の引き上げや、さらなる税金投入も...

ツイッターのコメント(68)

感染して、抗体つけた血液を売る人も出るだろうか?【 】
見えないコロナ対策費でもあった失業保険の積み立ても枯渇。
一般国民は失業手当が枯渇しているというのに、官僚は天下りですか?
接待受けている場合ではないですよ!官僚さん。
#天下り撲滅
GOTOの補正予算
あてられないの?
国民皆保険(医療保険+介護保険+障害者保険)
生活保護(保険)、失業保険、

どれもこれも名前だけは残されているが
実態は消えかかってるのでは?
また始まったよ、朝日の「財源がー、要負担増!」が。
いいかげんにしろ
経済止めても補償で全部解決と豪語したコロナ脳は現実を見た方がいい。そもそも自粛の必要は全くなかったのに。
もちろんコロナ禍が長引いたのが支出が増えた主因ですが、前から雇用保険には失業給付が失業者の3割しかカバーできていない機能不全があった。それで政府が後追いの「特例」を繰り返さざるをえなくなっているようにみえる。しかもまだ網の目から漏れる人が相当います。
経営者の力量が試される。そして従業員側も実力が試される。いまは良くても、いまあるものがずっと続く保証はない。
年金のように収支の調整機能は組み込まれていないようです。コロナ禍で致し方ない面もあると思います。労使が揃って税財源の投入を政府に求めたとのこと。
(・ワ・)いや、すごい単純な話で。リーマンショック並みの事態でも対応できる状態だったけど、コロナでの経済の落ち込みはそれ以上だったという話・・・・。
コロナで支出膨張、負担増も←非正規労働者は社会保険から閉め出されている。全ての労働者に補償があれば、財源も広がったのでは?
大企業の非正規労働者に休業手当が支払われない問題を国会議員が取り上げるたびに、田村厚労相や西村再生相は、
「 雇用保険で対応するのが原則だ。そのために補助率も10分の10にした」
と言います。
あれ、絶対に打ち出の小槌みたいに考えていますよね。
失業保険の財源が枯渇って。今はコロナで様々な補償がなされているが将来へのツケになるのでは?収束後に増税という形でしわ寄せが来そうだ。
失業者多すぎてやばいのか。
そうか。それでもまだ足りないのか、、、。
失業手当の財源が枯渇しつつあるという。平成14年10月の時のように、年度途中で雇用保険料率を突然引き上げるのは、事業場にとっても事務的にあまりに煩雑なので、そうならないように計画的に対応してほしい。
失業給付も、雇用調整助成金も、雇用保険会計で財源は同じ。
この「雇用調整助成金」の財源を、どこから手当てしてきとるのかと疑問だったんだけど、予算で全額付けてなかったんかい!!
でGo to事業に1兆6700億円とか、与党の奴等 ホンマにアホちゃうか?
厚労委員会が始まったら議論します。
この記事を読みたくて朝日新聞買ってきたけど、今日の朝刊には載ってないっぽい。明日の朝刊に載るの?
あ、昨日のか?
「保険」だから・・・。年金も保険です

新型コロナウイルス禍で支出が膨らみ、財源が底をつく寸前。保険料率の引き上げや、さらなる税金投入もあり得る状況です
雇用保険の財源が枯渇。
人手不足などで随分積立金があって、保険料率も下がっていたが、コロナの雇調金などでとうとうここまで来てしまった。
保険料はきっと上がるが、雇用保険のセーフティネットから漏れてしまっている非正規等最も必要なところへお金を回す仕組みも必要
あすの朝刊向けの記事です。ここ数年、失業等給付向けの保険料は引き下げが続き、一部は育休向けの財源に振り替わりました。そんな中でのコロナ禍で一転、財政危機に。将来の保険料の上昇は必至で、更なる税投入議論も
雇用調整助成金は雇用保険から出てるんですね
GO TO予算あるやん。

]
いいこと思いついた 日銀に資金供給してもらおう!
働けない人を養っているのは、それでも働ける、血ぃ吐きながら毎日会社に行ってる会社員なんだよねぇ。
森加計・桜・領収書ムリの元総理も、接待7万円の「お金返したから許して」のあの人も、みんな我々が喰わしてる。なぜ?
雇用保険料も上がるのかな。
雇用保険の失業保険は、ほとんど政策論争になってこなかった。失業者対策が極端に弱いのが日本の労働市場政策の特徴。
厚労省幹部は昨年3月の国会で「リーマン・ショック並みの支出を求められた場合も、対応できる」と答弁していた。

未だに、リーマン・ショック並みとの認識と?
呆れる。。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \>
そもそも保険で対応しようとしてることが間違ってると思うよ。国がやるべきセーフティネットの一つなんだからさ。このために税金を払ってるんだよ。決して中抜きさせるためなんかじゃない。
「雇用のセーフティーネット」と呼ばれ、いざというときに働き手を守る雇用保険制度がピンチに陥っています。コロナ禍で支出が膨らみ、財源が底をつく寸前。保険料率の引き上げや、税金投入もあり得る状況です。
経団連などはコロナ感染予防対策だとして、枯渇した雇用調整金などの財源は雇用保険ではなく一般会計(税金)で支えるように求めています↓
これだから助成金てやつは、、、
私も少しは言ってきたつもりだが、この1年間に検討すべき事項はたくさんあったはずなのに大した対策を何も打ち出せなかった政府の見通しが甘かったとしか言いようがない。
今でさえ非正規の方が手当て優遇されてるのにな
こういう時に議員歳費を削減したり、富裕層に対し納税増やすとかする法律作って欲しい。
適用事業所は保険事故に備えて保険料を負担していることをも思い出させてくれました。

>
この結果、来年度末の積立金残高は、失業者向け事業が1722億円、休業者など向け事業が864億円と、いずれもほぼ底をつく見通しになっている。/
感染の状況が改善すれば、新型コロナ対応のための支出は一回限りにとどまり、雇用が回復した後は保険料収入は支出を上回る。一般会計から投入してもいいし、借り入れでもいい。(続)
> 「リーマン・ショック並みでも対応できる」と自信をみせていた政府の目算は、どこで狂ってしまったのでしょうか

リーマンショック以上だからやないの?
「(税金の)思い切った投入がなされない場合、今後の雇用情勢によっては、失業給付の積立金も枯渇化する懸念もある」
「一般財源の投入を、ぜひ政府内でも調整いただきたい」
朝日のニュースだから使うか迷ったけど、コロナ脳共10万円出して!とか言ってる場合ちゃうぞマジで。これはほんまにヤバい。絶対近い将来負担増すで全員。
マジで経済重視の対策はよ!!
森友学園の値引き、加計学園・電通中抜き、官房機密費・元安倍首相が辞める前に手にしていた何兆円も自由に使えるお金…対策費に使える、使うべき税金…
アベノマスクの数十億円、あんなものに使わなければ回せたのにね。
国債発行すればおしまいなのに馬鹿だなぁ… --
これはつらい
今回のコロナはリーマンの比じゃないよ。財源枯渇するのなんて当たり前じゃないか。
大丈夫かよ( ̄^ ̄)
国債発行だな。中抜きしたりGOTOしたり…いつから働く内閣になるんだ、無能内閣
#自公維新は全員落としませんか?
コロナが一時的な流行ならば、大量失業させる必要があったのか。融資でつないで収束までもたせられなかったのかと思わざるを得ない。廃業した会社跡地を別の会社がすぐに利用できるわけでもない。/
 コロナで支出膨張、負担増も:朝日新聞
コロナで支出膨張

休業者など向け事業では、雇調金以外を含めて、20年度に約4.1兆円の支出が見込まれている。保険料収入と積立金では足りないため、政府は税金を使って約1.1兆円を国庫負担。さらに、失業者向け事業から約1.1兆円を借りる
コロナで支出膨張、負担増も:朝日新聞
go toの予算とコロナ対策費の付け替えしかないだろう→
雇用保険財源枯渇って💧
税金あがるぞー!
国民全員に皺寄せくるぞー。新型コロナの経済破壊は、もっとくるぞ。
ヤバいなあ。
「雇用のセーフティーネット」と呼ばれ、いざというときに働き手を守る雇用保険制度がピンチに陥っています。コロナ禍で支出が膨らみ、財源が底をつく寸前。保険料率の引き上げや、さらなる税金投入もあり得る状況です。
「財源の厚みに、自信を持っていた節がある。」

ここがおかしい。今回は、仕事をするなという政府要請での深刻な不況です。金融ショックの一時的な不況のリーマンショックとは根本的に違います。
中抜きした分、企業から返して貰えばいいじゃん。
なるほどね。(わかってない)
まあ、経済を守りながらのコロナ対策で間違ってなかったのかもね。
Gotoの予算を切り崩すしか無いと思う🥺
生活保護制度あっても貰いにくい方々多いし
このままじゃ失業きっかけでほんとに命落とす🥺
既に国から追加で2.2兆円支出済み。このままだと保険料もいずれ上がる?
雇用保険料を下げようとしていたのを止めて正解だった。問題は保険料を払っているのに給付から外されやすい非正規職員とパワハラ退職。
やはり、東京五輪などやっている場合か?
無駄な出費を社会補償にまわせ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR