TOP > 国際 > イタリア大使、武装勢力に銃殺される コンゴ民主共和国:朝日新聞デジタル

イタリア大使、武装勢力に銃殺される コンゴ民主共和国:朝日新聞デジタル

 コンゴ民主共和国東部の北キブ州で22日、国連世界食糧計画(WFP)の車が武装勢力に襲撃され、乗り合わせていたイタリアのルカ・アタナシオ大使ら3人が殺害された。AFP通信などが伝えた。 報道によると、...

ツイッターのコメント(16)

ご冥福を心からお祈りいたします。世界中が不況で 支援も遅れていますから、今まで以上に治安が悪くなっているのでしょうね。 映画「ブラッド・ダイヤモンド」を思い出しました。
襲撃犯は大使らの拉致を試みたとみられるが、身元は明らかになっておらず、コンゴ軍が行方を追っている。
「銃殺」だと処刑されたみたいで、この場合「射殺」を使うんじゃないかしら。

「 コンゴ民主共和国」
こー言うの見ると
この大使はスパイだったのかな?とか思うくらい映画に影響されている
コンゴ民主共和国 ふえぇ
むっちゃショッキングですね。やはり死と隣り合わせみたいなところあるんだ、こういうところへの赴任は。
コンゴ民主共和国東部の北キブ州で22日、国連世界食糧計画(WFP)の車が武装勢力に襲撃され、乗り合わせていたイタリアのルカ・アタナシオ大使ら3人が殺害された。AFP通信などが伝えた。
儂の若い頃は、単に銃で射たれて殺されるのは「射殺」で、「銃殺」はもっぱら死刑や私刑の執行に対して用いていたもんじゃったが喃。
>襲撃犯は大使らの拉致を試みたとみられるが、身元は明らかになっておらず、コンゴ軍が行方を追っている。
非戦活動のWFPの車両を襲うような連中に、食糧を恵んでやる必要があるのだろうか。貧富の差が争いの種というのはわかるが、皆貧しいのになぜ争うのか。無法者は許されないという社会常識が足りないのだろうか。/
 コンゴ民主共和国:朝日
マジかよ…

『国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、北キブ州を含む同国東部では昨年、2千人以上の市民が武装勢力などによって殺害された。今年に入っても同州では武装勢力による拉致や殺害が相次いでいる』
コンゴ民主共和国、イタリア大使が武装勢力により銃殺

戦争..
「コンゴ民主共和国東部の北キブ州で22日、国連世界食糧計画(WFP)の車が武装勢力に襲撃され、乗り合わせていたイタリアのルカ・アタナシオ大使ら3人が殺害された。」
コンゴ民主共和国東部でイタリア大使らが武装勢力に襲われ殺害されました。襲撃犯は不明です。大使が殺害されるというのは非常にショッキングで痛ましいことですが、この地域では昨年だけで住民2千人以上が殺害されている(UNHCRによる)ことも特筆すべきことです。
コンゴ民主共和国
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR