九大教授の急死を労災認定 損害賠償求め、妻ら法人提訴:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(13)

人ごとではないなぁ~ある意味好きな仕事をしていると没頭して時間とか気にしなくなるし・・・心身に余裕を持つ努力も大事。
労災認定されてよかったね。俺も気をつけよう。無理はしないようにしようっと。
「男性の専門分野は理系で、当時は研究に加え、週5コマ(計7時間半)の授業と論文作成の指導をしていた。九大と中国・韓国の大学の双方で学生が学位を取得できるようにするプログラムの運営にも携わり、中国や韓国に日帰り出張することもあったという。」
他人事じゃねえ…
九州大学大学院教授の50代男性が急死したのは過重な業務が原因だったとして、福岡中央労働基準監督署が労災認定したことがわかりました。男性の妻らは4日、労働環境を整備する義務を怠ったとして、九大を運営する法人に約8400万円の損害賠償を求め、福岡地裁に提訴しました。
労務管理の観点からは、及第点もでない旧大
九州人の九州人による九州人のための大学だけど
2014年か
考えさせられます。。>
九州大学教員の過労死が労災認定。
大学の教授でも、安心して研究に専念できる環境とは程遠いんですね。

じわりとくる「衝撃」です。
旧帝大とは思えない劣悪な広報対応。

➡️九大広報室は朝日新聞の取材に対し、「担当者が不在でコメントできない」としている。
以上
 
PR
PR