大企業の非正規労働者も「休業支援金の対象に」 首相:朝日新聞デジタル

 菅義偉首相は、休業支援金を受け取れない大企業の非正規労働者について、「休業支援金の対象とすることとし、厚労省に検討を進めさせている。早急に具体的な対応を取りまとめさせたい」として支援する方針を示した...

ツイッターのコメント(16)

・仕事を休んでも全額賃金補償がない ←正社員なら貰えます。非正規は予定
2021年2月4日
やった!
相談を受けていた方が対象でここを動かしたいと話してたところ。
この拡充も踏まえ改めて制度の活用を広げたい。先日もバイトの休業で収入がなくなった学生に紹介。まだまだ知られていない。
連日声を上げているからこそ国が動いたのだと思う。声を上げ続けることに意義がある。
休業支援金の対象が大企業にも拡充されます。朝日新聞では独自取材で昨日の朝刊にも掲載されていましたが、きょう総理が明言しました。
②非正規雇用の悪化

2021年2月4日
これは当然。遅すぎる判断。

 首相(朝日新聞デジタル)
補選は2か月後確定してる
上級国民も下級国民も1票は1票
ここで下級国民を切り捨てる様なことは口が裂けても言えない
申請出来る対象を増やすと審査を厳しくして不支給決定される人が増えてる現状。
支給される人を増やさないと意味ないよ!
これ、対象期間を去年の春まで遡って適用できるようにすべきだと思うんですが、そのへんどうなんでしょうね?
大企業だけなのか?そのへんがよくわからない
そもそも当たり前の事ですよ。
大企業の非正規労働者も「休業支援金の対象に(首相)」!!!
 泣き寝入りせずに声をあげ続けた非正規労働者のみなさんの声が、ついに政治を動かしました。私も昨年も今年も国会で迫ってきました。菅総理に直接御礼申し上げました。今までやってない方がおかしいのですが。
大企業の非正規労働者も休業支援金の対象へ検討。
飲食や宿泊、大手チェーン店の非正規労働者などがなんの手当もなく困窮に陥ることが問題となってきた。実現なら一歩前進。
同時に、「多様な働き方」の脆弱さを露呈する問題であり、フリーランスを含め包括的な支援策が必要。
それでも私は不支給の対象なんだよね。
いい加減線引せずに困窮者に支援してくれんかな。
ご機嫌取り点数稼ぎのポンコツ政府。
首相


菅義偉首相は4日午前の衆院予算委員会で、休業支援金を現在受け取れない大企業の非正規労働者への支援について、「休業支援金の対象とすることとし、厚労省に検討を進めさせている。
以上
 
PR
PR