TOP > 社会 > 金沢の商社、定年退職を事実上廃止へ 2度目の退職金も:朝日新聞デジタル

金沢の商社、定年退職を事実上廃止へ 2度目の退職金も:朝日新聞デジタル

 化学品や情報システムなどを扱う商社の三谷産業(本社・金沢市、東証1部上場)が2日、無期限の継続雇用制度を4月に新設すると発表した。年齢制限をなくして長く働けるようにし、継続雇用を終える時に2度目の退...

ツイッターのコメント(11)

働ける人は長く働ける方が良いよね。二回退職金貰えるのは良い。
実際導入してみてどうなっていくんだろう。
退職勧奨を伴わない希望退職であれば否定しませんが、この会社のような「シニアの戦力化」に同時に取り組まなければ、展望は開けてこないように思います
>年齢制限をなくして長く働けるようにし、継続雇用を終える時に2度目の退職金を支給するのが柱。

時代かねぇ
これに文句をつけるつもりはないが、新卒の採用への影響はとふと思う
良いね。場合によっては文字通り終身雇用と。
三谷さんやるねぇ、、これが正しいやり方。
どこぞの非正規生殺しとは違う。
化学品や情報システムなどを扱う商社の三谷産業(本社・金沢市、東証1部上場)が、無期限の継続雇用制度を4月に新設すると発表した。長く働けるようにし、継続雇用を終える時に2度目の退職金を支給する。
退職金があるのは羨ましいけど、長く1社に在籍することが前提だと、中途入社はその恩恵をあまり受けられない場合もあるのかな…

でもやっぱりあるだけ羨ましいです。

 2度目の退職金も(朝日新聞デジタル)
「2度目の退職金は定年後の働きに対するもので、定年時の退職金と原資を分ける。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR