TOP > 社会 > 時短営業の奇策「朝ラー」 開店早めたら…直後に満席:朝日新聞デジタル

時短営業の奇策「朝ラー」 開店早めたら…直後に満席:朝日新聞デジタル

 2度目の緊急事態宣言が出されてから3週間。時短営業で思うように営業できない飲食店が編み出した「奇策」の現場を、記者が見にいった。 吉祥寺の情報チェックのためによく見るツイッターにこんな投稿があった。...

ツイッターのコメント(131)

自分的には、アリです!!
朝ラーしたらその日はもう考える系の仕事できないと思うんだけど。
早起きして一仕事した後に食べる朝ラー最高。
地方の人気店では朝ラーは定番化しているところもあり、一定の需要はある。
朝から飲んでる人多いよ
“男性は24時間営業のジムで体を鍛えた後で、「ラーメンくらいなら太らないでしょう」。” 素晴らしい言葉だ
柔軟な経営判断すごいなぁ。

しかし、朝まで飲んで「シメのラーメン」を食べに来る人が居るのね。。
ちょっと前は定着しなかったけど今こそ朝ラーあるよな
朝ラーメンいいなぁ
この辺無いしなぁ
朝ラーメン需要あるね
朝らーも悪くない
会社の近くにあったら製麺終わって食べ行きたいです。
「朝ラー」と聞くと、北海道のローカル番組の「おにぎり温めますか」を思い出す,
朝洞したひ..
朝ラーしてから会社行きたす
朝まで飲んだ後の朝ラーメンを嬉々として語る朝日新聞…
田舎でも意外とニーズあるの知ってます。農業や漁業に土木関係も朝早いから。、、、
吉祥寺の洞くつ家かよ。飲んだ客はヤバいってコメント多いな>6時の開店と同時に若い男性5人が入ってきた。朝まで飲んだ後で「シメのラーメン」だという。/
閉める時間が示されているだけで空ける時間は指針無いからな:
ラーメン屋さんの努力は買うけど、それを台無しにする記事。

「6時の開店と同時に若い男性5人が入ってきた。朝まで飲んだ後で「シメのラーメン」だという。」
コレを肯定しちゃダメだろ
頭大丈夫か?井上恵一朗
な、新聞記者ってバカだろ?感染減らないわけだよね。
時間が問題じゃないんだよなぁ…感染考えたら。でも飲食店は潰れて欲しくないしな…。もっと1人飯(食事中喋らない)を推奨したらいいのに。『 』
夜がダメっていわれたので朝でやってみたらそこはブルーオーシャンだったw
午後8時閉店要請って結局なんなの?って感じで、逆手に取るビジネスモデルだなぁ…素晴らしい。
一時期私の血となり肉となった店です
朝からラーメン、一度ぐらい試してみたいかも。
ニュースを装った巧妙な密現場告発
ほらみろ、だから朝の6時からBARを開けろと!>
朝ラーは良さそう
「朝の営業時間を伸ばす分にはいいんでしょ」という意識他界系飲食店に行くのは感染リスクを高めるだけで百害あって一利なし.行くのをやめましょう.ラーメン断食がマジ正解./
去年の今頃はよくランチ行ってた!!
ライスかキャベツが無料で頼めたよね、懐かしい〜!!
コロナ禍が収まって遠出できるようになったらまた食べに行きたいなぁ。
以前醤油豚骨は殺すと言ったな
あれは嘘だ
読んでないけどこのように時短とか無意味なんよね。間隔を空ける、換気をする、その他対策しか飲食店は新コロに対応できない。間隔あけられないなら店の外で食べてもらう、それも出来ないなら閉めるしかない。
朝まで飲んでた若者5人組がしめラーメン食いに来るとか恐ろしすぎるだろ・・・・
開店早めたら…直後に満席(朝日新聞デジタル)
いいね👍👍
お手本のようなマーケティング事例。朝専用WANDAと同じ発想。
変化に対応できる人は生き残れます、状況が変わっているのに同じことを続けている人は危険です
洞くつ家が取材されてる!
現状、生活様式が変わらざるおえない中、夜勤明けの人など需要はあるようね。自分も週一のラーメンタイムを朝ラーメンにしたいな。
朝ラーの必要性について
夜勤のころは何度か私も朝ラーの世話になった。早朝は意外と人がいるんだよな。そして実は需要がある時間帯は明け方。それを過ぎるとまた違ってくるんだけど、時短営業云々は抜きにしても朝ラーを求めている人は一定数います。
これが必要なんです。なんの工夫も努力もしないで、社会の変化についていこうとせず、旧態依然の商売を続ける飲食店に補償なんて不要です。
|朝ラーではなく「朝どん兵衛」を週1戴く自分。
朝からラーメン全然食えるんだけどw
27日、開店前に訪ねた。6時の開店と同時に若い男性5人が入ってきた。朝まで飲んだ後で「シメのラーメン」だという。隣の席には若いカップル。男性は24時間営業のジムで体を鍛えた後で、
後ろを時短して前を時長したら、むしろトータルで客が増える。
果たして何のための時短なのだろうか

>
時短営業でおそらく協力金をもらいつつ、営業時間早めるって、いいのかなぁ?まぁ、早朝の客は無言で食べてサッと出る1人客が多そうだけど。

もっと見る (残り約81件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR