TOP > 社会 > 中核派の最高指導者が会見 半世紀の潜伏やめた理由語る:朝日新聞デジタル

中核派の最高指導者が会見 半世紀の潜伏やめた理由語る:朝日新聞デジタル

 共産主義体制の実現を目指してゲリラ事件を繰り返してきた過激派組織「中核派」の最高指導者、清水丈夫議長(83)が27日、東京都内で記者会見を開いた。半世紀にわたって潜伏生活を続けていたが、昨年9月に公...

ツイッターのコメント(42)

どうせ通しで見てないステレオタイプのコメントがほとんどだろうから、あれこれ推測する前に、初めから終わりまで電車の中で「聴いた」。
ほー、シミタケが記者会見ねぇ😒
この世代が日本を強くもしたが、同時にダメにもしたんだろうな。控えめに言って情けない。
老害でしかない
この人は84歳の半分以上である半世紀の間、ずっと潜伏していたのか。
それも、自分の理念のためだけに、社会の為になることを何もしてこなかったのか。
そして共産主義者の代表が共助で生きてきたのに、共産主義者は国に公助を求めるのだから、心底彼らを理解できない
安定の組み合わせ
半世紀潜伏?! 😲
彼らの行為を「ゲリラ」なんて曖昧な言葉にしてはいけない。明白な恐怖と暴力のテロ行為であり、彼らは国民ではなくテロリストである。メディアは犯罪暴力行為を庇ってはいけない。
ボケただけやろ
会見BGM:サン=サーンス「動物の謝肉祭」第12曲「化石」 <
( ´,_ゝ`)プッ
厨覚派www

>潜伏生活をやめた理由について「革命情勢が到来した。労働者階級に訴えようと思った」と述べた。

こりゃ死ななきゃ治らない病気だな
(´・ω・) 潜伏に疲れただけじゃん、情けないヤツ
大作先生も50年くらいしたら出てくるのかな?:
大人しく隠居しとけ
おじいちゃん、もう朝ご飯は食べたでしょ!

>清水氏は冒頭、コロナ禍の対応が「無責任」などとし、「革命情勢が到来した。労働者階級に訴えようと思った」などと述べた。
よくこんな事が言えるヨ
このクソタレが
半世紀逃げ回ってたんだw
ダサすぎw
天皇制なんて制度は日本には無いんですけどね…
記事の冒頭しか読めないのでアレですけど
80過ぎてこの考えとか無駄な人生お疲れ様でしたとしか思わんけどね
ひどいのが出てくるな。
潜伏に協力した個人や機関を徹底的に洗い出して欲しい。しかしこの人の人生、ほんとにこれで良かったのかね。カトリックでは教会から一歩も出ずにお祈りを捧げる人がいるらしいがそれに近いのかも🤔
《 潜伏生活をやめた理由について「革命情勢が到来した。労働者階級に訴えようと思った」と述べた。》
生きとったんかワレェ
思てる公安関係者いそう
ハシカが治らなかった人の末路😑
中核派がソフト路線を打ち出しても「しかたない」と言う言葉が出た以上、過ちを認めない所は変わらない。
内ゲバで消えてくれれば一番だが、内ゲバすら出来ないほど高齢化が進んでいるのではと言う疑念がある。
棺桶へGO!
半世紀の潜伏やめた理由語る:朝日新聞

朝日新聞は、何故わざわざ反社会勢力の指導者を取材してその放言を流すのかな?
朝日新聞の有料読者はこのような記事を読んで喜ぶの?
83歳最高指導者コロナが怖くて長期潜伏後にいきなり会見し政権批判w
だいたいにして、人間のあいだでのトラブルってのは、階級のせいだけじゃない。同士とでも、いざこざを起こすのが何よりもその証拠。奪われることを恐れる社会では、誰も築こうとしなくなる。/
 半世紀の潜伏やめた理由語る:朝日新聞
「革命情勢が到来した。労働者階級に訴えようと思った」とは、どのような情勢分析をするとこのような結論に至るのか。コロナ対応は与党だけではない。野党の政府批判も、批判のための批判。だらしないのは両者同じ。だからと言って革命の機は熟した、なんて時代ではない。
>潜伏生活をやめた理由について「革命情勢が到来した。労働者階級に訴えようと思った」と述べた。

到来…してます?
浦島太郎ってノンフィクションだったのね。「労働者階級」って言葉を脳みそが咀嚼するまで数秒かかったよ。 →
「中核派は派生した別の過激派との内ゲバ事件も深刻で、捜査関係者によると、死者は100人を超えた。清水氏はこうした事件について「いわば一種の正当防衛だった」などと語った」
お爺ちゃん
アツい!!(やめなさい
いやいやいや。
労働者階級とか、今、流行らないよそういうの。
「革命情勢が到来した。」

中核派の最高指導者、半世紀潜伏のち登場
中核派の最高指導者、半世紀潜伏のち登場 「情勢が…」


共産主義体制の実現を目指してゲリラ事件を繰り返してきた過激派組織「中核派」の最高指導者、清水丈夫議長(83)が27日、東京都内で記者会見を開いた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR