TOP > 社会 > 「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明:朝日新聞デジタル

「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明:朝日新聞デジタル

 国立の旭川医科大学(北海道旭川市)が付属の旭川医科大学病院の院長を解任した問題で、同大が26日に会見し経緯を説明した。吉田晃敏学長は、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した市内の吉田...

ツイッターのコメント(18)

それとも学長≫教授という「明確な上下関係」があるから、学長なら問題ない?
嘆く道民。
>> 暴君そのものだね、この学長。それと取り巻きのお粗末さも見えてくる。
詳細は知らないが、非常事態で病院長がやろうとしていたことは当然のことに思えた。
学長「11月8日と13日に私はある病院からの軽症者を断った。それは、私の教員として培ってきた知識と動物的な勘でそういう対応を取った。」人間の医科大学の学長が動物だったのね。教授会とかは?
こう見出しを付ければわかりやすいのに、
<旭川医科大学で腹黒な学長が、良心的な院長にパワハラ>
行き過ぎた のせいで真実が見えにくくなっている悪い例。
マスコミは様々な特別待遇で野次馬最前列にいるのだから白黒は分かるはずで、それを取材しているものの責
だからパワハラが疑われてるんですよ
吉田学長「過去の経験から、動物的な勘も含めてそういうことにした。その後は病床をコロナ患者受け入れに使えるようになっており、判断は間違っていなかった」
上の言うことに逆らうなと。パワハラ認めとるやんけ。
「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明(朝日新聞デジタル)
旭川医大 吉田学長はコロナ患者受け入れを許可しなかった理由について「過去の経験から、動物的な勘も含めてそういうことにした。」
そうですか、勘ですか。すごい病院ですね。
いずれにしても院長に「受け入れてもいいが、代わりにお前がやめろ」と言う必要はないですね。
この学長てっきり、私立のオーナー学長かと思った。
国立大なら、14年も学長やってはいけないな。
この人みたいに、大学を自分のものと勘違いするようになる。
すごい発言。 「私はある病院からの軽症者を断った。それは、私の教員として培ってきた知識と動物的な勘でそういう対応を取った。私の判断は間違っていなかった」
学長の発言にところどころ危うさを感じる
記事を読む限り、学長の主張がおかしい。‐
一言、俺に歯向かったから解任したと言えば良いのにね。
「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明(朝日新聞デジタル)

〝恥〟が存在すること自体よりも、その恥を外部に晒すことを罪悪と考え、上に立つ者は何をやっても許される、などと心得る愚昧なトップを戴く組織には、できれば属したくないものよのう(笑)。
学長の増長ぶりが、学長自身の口吻から感じ取れる。実際のところは知らないけど、少なくともコミュニケーションは失敗しているだろう。
「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR