TOP > 社会 > 画家の安野光雅さん死去 「ふしぎなえ」「旅の絵本」:朝日新聞デジタル

画家の安野光雅さん死去 「ふしぎなえ」「旅の絵本」:朝日新聞デジタル

 遊び心にあふれる絵本や淡い色調の風景画で知られる画家の安野光雅(あんの・みつまさ)さんが、昨年12月24日、肝硬変のため死去した。94歳だった。葬儀は家族で営んだ。 1926年、島根県津和野町の宿屋...

ツイッターのコメント(139)

お亡くなりになっていた事、知らなかった🥺
絵の中に入って一緒に考えて、見歩いていけるような絵本が好きでした📕
去年のうちに亡くなられてたのか。毎年のカレンダー、見ながら、もうこれは最近の作品ではないんだろうか、とか思いながら見てたんだけど、うう残念。
ご存命のうちにもう一度、津和野に行きたかった。
自分が子供の時に読んだ絵本で大変お世話になりました。ご冥福をお祈りします。
幼稚園の頃、旅の絵本(※文字無し絵本)に自分で考えたストーリーを付けながら読むのが大好きだった。飽きずに何度も読んだ。素晴らしい時間をありがとうございました。
大好きな『旅の絵本』。優しさと楽しさを世界中に届けられた素敵なお人ですね。
安野さんの絵本、いまも大好きです。
悲しいなあ😭

絵のタッチも好きだったし、
「はじめてであうすうがくの絵本」も大好きでした。
我が町に初めてできた美術館です
やさしい絵です
旅の絵本、まだ実家の本棚にあります。📗
安野光雅さんの絵本はうちにもたくさんあった。人物や風景の描写も素晴らしいが、水彩の色の置き方が軽妙で滲んだ感じとかとても素敵だった。
大学生のとき絵本買ったよなー
心よりお悔やみ申し上げます。合掌
永遠の安らぎがあるようお祈り申し上げます。😢
安野光雅さんの本、大好きです。
あいうえおの本、旅の絵本、、、ずっと大事にしています。
寂しくなりますね。時代が移り変わっていく感じがします。
#安野光雅 #あいうえおの本 #旅の絵本
子どもの頃、母がこの人の「旅の絵本」を買ってくれた。
父親が作品をつくる上で影響を受けていたらしく、本棚には安野光雅さんの本がたくさんあった。そのいくつかを譲ってもらって、今は自分の娘たちがボロボロになった『ふしぎなえ』や『ABCの本』を読んでいる。
作品を世に残すというのは、誰かの血肉を育むことなんだろうなぁ。
大好きでした…御冥福をお祈りします。

安野光雅さん死去(山陰中央新報)
幼い頃から安野光雅の絵が大好きでした🍀😌🍀
ご冥福を心よりお祈りいたします🙏
不思議なだまし絵のような世界も好きでした
わたしにとっては文庫本の表紙絵と言えば安野光雅さんでした。/
旅の絵本、色々な仕掛けが隠されているんだよな。見つけるの好きだったな→ 「ふしぎなえ」「旅の絵本」
旅の絵本を見て自由に物語を作りなさい、と言う課題があり、
先生に「この絵を見て旅人と馬のしゃべくり漫談旅情を書く発想がスゴイわ」と言われた事を思い出した。
素敵な絵にふざけた話を乗せてゴメンナサイ。

安野光雅さん死去(山陰中央新報)
ご高齢とはいえ、残念です。子どもの頃、何の絵本があったというわけではないのですが、色んな作家さんの作品が載ってる本が数十冊あり、その中にいつも安野さんの騙し絵がありました。赤い帽子の。
小さな頃から大人になっても何度も安野さんの絵本の絵の中で遊んだ、とくに『おおきなもののすきなおうさま』が大好きだった。人生で一番影響を受けた絵描きさんでした。ありがとうございました。
安野光雅画伯といえば、司馬先生好きとしてはやはり『街道をゆく』。
柔らかなタッチの絵には何度も心洗われたなあ。
半藤一利さんとの『三国志談義』も面白かった。

どうか、安らかに……。

-----
「ふしぎなえ」「旅の絵本」はいまも本棚に。しずかでやさしくてあたたかい。
合掌。大好きでした。
どれも持ってた。美術館あるのかー。 R.I.P.
安野さんが…→
安野光雅さんの絵本大好きです。私の心をたくさん育んでくれてありがとうございます。
幼少期に安野さんの「もりのえほん」を与えられ、絵に関する感覚を養われたと思う。素晴らしい作品をありがとうございました。
絵本大好きでした❤️
R.I.P🙏
ああ、残念だわ
筆舌に尽くしがたい
「ふしぎなえ」「旅の絵本」(朝日新聞デジタル)
本当に素敵な作品を生み出してきた方です、ご冥福をお祈りします
すでに94歳になられていたのか。ご冥福を祈ります。合掌
憧れの作家さん。昨年、ハルカス美術館の作品展が新型コロナで開催されなかったことが、残念でならない。
でも作品は永遠です。
😢✨
『 』
昨年暮れに亡くなっていたなんて。
命の順番とはいえ、残念です。

『ふしぎなえ』、『もりのえほん』、『はじめてであう すうがくの絵本』
や『旅の絵本』シリーズ...絵本の世界で遊んだ豊かな時間をありがとうございました。
安野光雅さんは本の装丁もたくさんされていて、ジャケ買いじゃないけれど安野さんの装丁見て買った本が結構あるなぁ。
安野さん。空想の楽さをいっぱいいっぱい教わった。ありがとう。
役立つ心理学記事:
「ふしぎなえ」「旅の絵本」
旅の絵本、ずっと眺めてた。ありがとうございます。
悲しい。とっても悲しい。なんでここまで悲しいのかな。子供の頃から絵本がいつもそばにあるから、大好きな親戚のおじちゃんみたいな存在だったんだ。ご冥福をお祈りします。
画家の安野光雅さんが亡くなりました。世界の素敵な場所に、安野さんの絵本で連れて行ってもらいました。どうもありがとうございました。
安野光雅さん、亡くなられていたんですね。平塚市美術館でも1年半ほど前に「安野光雅展 絵本とデザインの仕事」を開催し、当方でも連携展示を実施しました。天文屋さん的には『天動説の絵本 てんがうごいていたころのはなし』が有名でしょうか。ご冥福をお祈りいたします。
安野光雅さんの旅の絵本のシリーズが大好きで、子供の頃集めていました。
私の旅好きの起源かもしれないです。

御冥福をお祈りします。
ぇ━(*´・д・)━!!!
クリスマスイブに。
絵本たくさん持ってた。
94歳!長生きだったなぁ
もっと見る (残り約89件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR