TOP > 政治・経済 > 英大使館がデータの誤りを指摘 政府の脱炭素化向け戦略:朝日新聞デジタル

英大使館がデータの誤りを指摘 政府の脱炭素化向け戦略:朝日新聞デジタル

 2050年の脱炭素化に向けた政府の「グリーン成長戦略」をめぐり、英国の再生可能エネルギーの導入政策の記述が誤っているとして、在日英国大使館が経済産業省に指摘していたことがわかった。日本が50年までに...

ツイッターのコメント(30)

どうしてこんなことになった…/
政府は50年の再生エネの割合を参考値として「約50~60%」とし「世界最大規模の洋上風力を有する英国の意欲的なシナリオでも約65%」と記載。
英国大使館「誤解を招く内容が含まれていた」と指摘。
再生エネの導入目標は定めておらず、再生エネ導入提言にしても数字が違う。
大きく2つの問題点がありそう。
①経産省が意図的にデータを捏造して脱炭素化向け目標値を下げている疑惑
②指摘されても「対応を協議して修正もあり得る」と鈍足
/ 「日本の再生エネの目安をめぐっては、民間団体などから「低すぎる」との指摘があり、英国の記述の誤りも「意図的ではないか」と疑う声も出ている。」
経産省やらかしてんな
自国のデータ改竄に慣れすぎて他国のデータも弄れると勘違いしたんじゃなかろうか
恥ずかしい
温暖化や脱炭素の話ってホント嘘ばかり。でも、ほとんどの人は疑問すら感じず鵜呑みにしてしまうんだろうな。😩
国内相手なら
>誤解を招いた
でなんとかなるだろうが、
これが外国相手にも通じると思ったのだろうか。
こういうことが世界からの信用を失うことにつながるような(もう失っていつつあるかもしれんけど)...。
#tbsスタンバイ
「ところが、英国大使館は12日、経産省などの政府関係者やNPOなどにメールを送り、「誤解を招く内容が含まれていた」と指摘。英国のシナリオが「約65%」とした部分についても「英国はこのような目標は掲げておらず、英国の政策ではない」と否定した。」
恥ずかしい話だ。
統計の改ざんお得意ですね。
イギリスは怒ってますよ
世界を相手にしたら、そりゃ日本の世迷言は通用しないでしょうね。
東京オリンピックとかも同じ。
( ̄▽ ̄)
ややこしいけど、UKは「公式には掲げていない/非公式には2050年までに80%削減」だが、それをなぜか本邦は「UKは2050年までに65%減が公式目標」としてしまった、と。 /
え、菅氏が推してる脱炭素関連で海外のデータが?
こんな間違いすることあるの?
まさか……
英国でも50年の再生エネルギーの目標はこんなもんですから日本はこんなもんでええやろって前提の数字が捏造で、それを当の英国の大使館に指摘されるとか流石は安倍ちゃんを支えた経済産業省やで。
《英国の記述の誤りも「意図的ではないか」と疑う声も出ている。》
そう思われても仕方ないことをやってきてるからな。
😔経産省、捏造が通用するのは国内だけ、と知らなかった模様。そら、英国は指摘してくるでしょ。
こんなとこまで捏造しているのかと疑いたくなる。
恥ずかしい
官僚の劣化なのか、国民を騙すつもりだったのか。いずれにしろ、みっともない、恥ずかしい話。英国は50年には80%が正しい。
あ~ぁ、国内の数字はいっつもいじってるから、つい?
脱炭素化で再生エネはこじつけで原発が本命と勘繰ってみる。
ややこしい話で‥
日本が2050年までに目指す再生エネの導入比率の目安を「約50~60%」とした根拠の一つ
である英国の「再生エネ率約65%」について、公式に目標設定はしていないと英国大使館が言ってきたという話。
でも非公式の有識者機関では「80%にしろや」言われていると。
政府の脱炭素化向け戦略:朝日
「世界最大規模の洋上風力を有する英国の意欲的なシナリオでも約65%」←「大使館「英国はこのような目標は掲げていない」
「経産省は「修正もありうる」としている」←はぁ?何様?
「英国はこのような目標は掲げておらず、英国の政策ではない」と否定
データーが間違っていた。→ウソをついていたと疑われなければいいけど。大切な数字ほど、よく間違えるからね。脱炭素政策で、日本は食い物にされる。破壊活動そのもの。
英国政府が設けた有識者機関は昨年12月9日、脱炭素化に向けた再生エネ導入の道筋を提言したが、それも「30年までに60%、35年までに70%、50年までに80%」と、数字が違うという。
省庁が参考資料の数字を都合のよいように改竄するケースはわりとよくあるのだけど(あるんだよなぁ…)、参考元からツッコミを受けるケースは滅多にない。
かっこ悪い……。情け無いよ……。/
英大使館、グッジョブ!日本側で突っ込めてないのが悲しい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR