TOP > 社会 > ヘビの檻に生きたウサギ 動画投稿者「餌あげ何が悪い」:朝日新聞デジタル

ヘビの檻に生きたウサギ 動画投稿者「餌あげ何が悪い」:朝日新聞デジタル

 生きたウサギやハムスターをヘビに食べさせる様子を配信していた自称ユーチューバーの男性を、動物愛護団体が「虐待にあたる」と刑事告発した。動物愛護法は正当な理由なく危害を加えることを禁じるが、「生き餌」...

ツイッターのコメント(151)

これ下手したら生き餌自体が否定されそうで両爬好きとしては怖いなぁ。
ヘビに生きたらウサギ 配信



生き餌しか食べないとか本当にあるの?
冷凍の餌を解凍して少し温めるのではだめなの?→
は? 生き餌が1番自然に近いだろ
山椒魚系とか生き餌じゃないと食べない生き物もいるしカマキリの飼育では餌のバッタが生きてるのは必須だった
やっぱ動物愛誤団体は害悪
難しい話だよね、生き餌しか食べない爬虫類もいるし
動物アイゴー団体とは
ヘビに小動物を捕食させる際、みだりに苦痛や恐怖を与えてる点でアウトに思える。動画の収益について、「中古のベンツが買えるぐらい」とほのめかしたと思えば、「利益はほとんどない」。矛盾してる
これ凄く難しいと思う。
生き餌じゃないとダメっていう個体も居るし。
食べさせるために生き餌をある程度弱らすこともあるしなぁ。。。
見せ方の問題?
「動物愛護法は正当な理由なく危害を加えることを禁じるが、「生き餌」に関する規定はない。動画の内容をどう評価するか、捜査機関は難しい判断を迫られそうだ。」/
こういうYouTuberは生き餌としてサバンナの木に吊るして放置させとけばいい。
全文読めてないが、このユーチューバーは爬虫類のことホンマに好きなんかな、とは思う。単に残虐画像とやらを撮影するために飼育してるのかな。そっちの虐待が心配。
どっちの立場にも言えることだけど、
生き餌を与える事と、編集から受ける印象の問題は切り離して考えるべきだろ。
小さな子供も簡単に見ることの出来るYouTube。広告収入を稼ぐ為に動物愛護法やアニマルウェアに反するモラルない動物虐待動画に対してはYouTube側も、もっと厳しい規制や管理をするべき。
これどう思う?
人間だって動物殺して肉食ってるんだから、実は責められませんよ。でも、自然の摂理に従っただけというなら、ヘビをペットとして飼うことだっておかしいし、哺乳類である人間がこれを残酷に感じるのもまた自然です。
哀れと感じる心の共感はとても大切です。
これは酷い👎👎👎☠️☠️☠️
人が生きてる海老や鮑を炭火焼きにして食ったりするのは良いのか?アボリジニなど生きた虫の幼虫 中略 そもそも蛇にとっては生きた兎を食うのは愛護になってるのでは?
まぁ~もし裁判になっても2の5位で執行猶予だな。
問題はその個体を今後普通に飼育出来るか否かかな。
蛇に生きたウサギを与えたユーチューバーが愛護団体から訴えられた‼️自然の摂理から食うか喰われるかの食事中の行為なのだが ユーチューブに投稿となると問題なのだろう‼️動物園でも有害駆除のシカ等の餌やりが行われるようになった‼️死んでいればいいというものではない
これ例の人?🤔
*YouTubeに上げなければ正論だが、お金儲けをしているのだからアウト!! 告発されても仕方ないのでは.
📄 💬 餌あげじゃなくて再生数稼ぎに利用してるのが問題なんだろ
ことの是非はともかく、見出しがユーチューバーは反抗的であるようなイメージを与えている。
考えるきっかけはもらえました。現段階では、社会的に善悪が定まっていない行為で、定めるかどうかも決まっていない。
ビーガンじゃない大食いYouTuber終わったなw 食事動画ダメだってw
生き餌を
こ、れ、は、、ヤツだな。
動物虐待やめて!そういう動画は、Youtubeも削除して欲しいです!
生きたウサギ・ウズラ・モルはわかるけど、ハムスター?
去年から警戒されてたやつやろ。こいつはみだりに、だよ
動物愛護団体ってフェミニストに近いモノを感じるな。
自称正義ヤクザに因縁付けられて災難だとは思うが悪目立ちしたツケが回ってきたと諦めるしかなさそうw
まぁ餌だわな。
ヘビに生きたウサギ 虐待になる?
(キーワードによるニュース配信記事の非選択アップです。)
もし残酷を売りにしてるんやとしたら、このYouTuberの肩を持つ気はまったくない。一方で生き餌は必要な時もある。でも、愛護法の限界きてるんやないかな?動物福祉法つくってください。

👉
ワシもウサギは好きだが、人為的なところが問題。
野生の蛇は生餌を食べるからね。
これがあかんねやったら、人間用の魚の活け造りや貝の浜焼き動画とかも禁止してくれ。 まあここで問題あるんは見せ方の方っぽいが →
おれは、NHKやナショジオの野生動物ドキュメンタリーとなんら変わることないと思うけどなぁ。
動物愛護ってお気持ち要素が高すぎるように思う。
これが合法かつYouTubeの利用規約的にも問題ナシなら、俺も蛇を飼ってウサギやらハムスターやら餌付けする動画投稿して、広告収益を稼ぐか。演者への人件費も節約できていい副業になるな
配慮が無さすぎるのです。
本当の目的はなにか。
どのようつばだろうか
鳥の血に悲しめど魚の血に悲しまず。
じゃあ、動物愛護団体はステーキ食ってる所を撮影したら刑事告発するのか?しないだろ?
アフリカの動物の番組とか普通に狩りのシーンを放映するけど、これは虐待的な給餌だったのかどうかかな。ペットの健康維持のため生き餌を与える場合もあるだろうし
本当に生き餌が必要だったとしても他人が嫌な思いをするような動画を注意喚起を入れたとしてもあげちゃいかんよ。
どんな趣味でもやる上で他人に迷惑をかけないのは絶対守らなければならない。
NowBrowsing:
実際餌あげてるだけだしな…
警告してるのにクレームをいれらる方が可哀想だよな。
食肉用加工してあれば良いのか、動物の種類で境界線があるのかなんだろう。

>「生き物が死ぬ瞬間が含まれます。見たくない方は終了して下さい」との警告で始まる複数のユーチューブの動画。
これはどうなんだ?
イビルなのかと問われれば明確にイビルだと思うけど、罪に問えるかといえばこれはノーにしておかなければいけない気がする
むずかしい
正直、生き餌のマウスももペット用のハムもおんなじ命であることに変わりはないのだけども…
動画映えや収益のためにあえて可愛い動物を選んでるあたりいやらしさというか、命を軽視してるように感じる
ショップも餌にしないことを条件に売るようにしてもいいと思うよ
真剣に書くなら、今回の司法における問題提起は「生き餌が動物虐待に当たるか」ですからね。「動画で広く観せること」ではないですよ。判決内容によっては生き餌自体が規制されますよ。(続く)
もっと見る (残り約101件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR