国内コロナ死者、3500人超える 増加のペース速まる [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの国内の死者数が、朝日新聞の集計で1日、3500人を超えた。コロナ感染が確認された死者数であり、死因は必ずしもコロナではないが、2日午後8現在で3572人となっている。 国内で死者...

ツイッターのコメント(12)

インフルエンザより死者数が多いわけです、新型コロナは。インフルほど怖くないと言っていた方々は認識を改めなくちゃね。
一方、インフルエンザが死因で亡くなった人は、2019年の年間で3571人で、18年は3325人
3500人は、大きい数字だ。
インフルと比べる意味はない。
海外と比べる意味もない。
事実、大きな数字だ。
日本では他の病気で死んでも、その死んだ人がコロナだったらコロナ死者として計上されるって知ってますか? / (朝日新聞デジタル)
増加のペース速まる/朝日19:25

“国内で死者が初めて確認されたのは昨年2/13。約5カ月後の7/20に1000人、約4カ月後の11/22に2000人を超えたが、それ以降は増加ペースが速まり、1カ月後の12/22に3000人を超えた。”
よく読むとなかなかの事、書いてるwwww
「新型コロナウイルスの国内の死者数が、朝日新聞の集計で1日、3500人を超えた。コロナ感染が確認された死者数であり、死因は必ずしもコロナではないが、2日午後8現在で3572人となっている。」

朝日新聞デジタル
“国内コロナ死者、3572人に 19年のインフル超える:朝日新聞デジタル ”
国内コロナ死者、3572人に 19年のインフル超える:朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR