TOP > 社会 > 原発事故は人類の悲劇、まだ終わってない 坂本龍一さん:朝日新聞デジタル

原発事故は人類の悲劇、まだ終わってない 坂本龍一さん:朝日新聞デジタル

 東京電力福島第一原発事故の前から脱原発の活動を続けてきた世界的ミュージシャン、坂本龍一さん。アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。「組織に属...

ツイッターのコメント(72)

天下の教授も朝日新聞の立派な太鼓持ちになられて、、、、、(YMO世代ではありません)
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる『炭鉱のカナリア』のような存在だと思っているそうです。」
こういう頭の悪いことを考えている人間って、どのくらいの割合でいるのだろう。「新聞は社会の木鐸」「メディア、報道は第四の権力」なども。
朝日新聞
よし、では節電の為に輪転機から止めてみようか。
を燃やして火力で発電せざるを得ない
「この国は、一度走り出してしまうと、崖からみんなでどーんと落ちてしまうまで、やめられないところがみられますよね」
まだ言ってんの?学習しないのかね?
原発反対はその人の主張だからそれに対してはただの批判ですが、忌野清志郎も同じだったかの様な発言だけは許せんな。
俺はお前がたかが電気などほざいたこと一生忘れない自信ある。
坂本龍一は優れたアーティストだけど、原発事故とセットになると正直見たくない人間の一人。
こいつ、マジでウゼえ。原発止まって発電コスト高くなった分、全部おめーが負担しろよ。
炭鉱のカナリアは、危険を察知できないし、人々に知らせないよ
ただ死ぬんだよ
何言ってんだ
現状、原子力発電が必要なことをわかっていなさそうな、はるかな過去に錆び朽ち果てたなんらかの遺跡のような思想と思考を感じる
今だ原子力緊急事態解除されてない❗️
アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」の様な存在だと思っているそうです!「組織に属さない自由業なので、語る責任がある」その言葉どおり、これまで原発や地球温暖化といった問題でためらわずに発言⭐️
原子力という優れた技術の進歩か滞ったという面では原発事故は人類の悲劇
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在」うわっ。きもちわるぅ。バイデン支持やトランプ支持のあーてぃすとは、何の危険を知らせてるんだ?
ぬくぬくと文明の利器を享受しながら勝手なこと言いっぱなしで、無責任な人はお気楽でいいですね、坂本さん。
本気なら文明を捨てて野生に還ってください、独りで。
アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。「組織に属さない自由業なので、語る責任がある」とも。
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。」
って、ずいぶんと元気な炭鉱のカナリアね。
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。」

カナリヤの主人は誰やねん…
カナリアだか何だか知らんけど、坂本龍一さんみたいな思い込みの強い馬鹿が有名になると、社会に迷惑を掛けたり人の命を簡単に奪うんだよね。思い上がりが過ぎて怖い怖い。
(有料記事ですが)(本文より)『アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。』
カナリヤが鳴いてる間は安全なので、頑張って泣き続けて下さい。
誤解を恐れずに言わせてもらうなら故郷が無くなるくらいなら電気など要らない
主義主張はええけど、電力不足の可能性がって最近言うてるので、タイミングで言うと極めて悪いとしか言えないw
まだ終わらせない。の間違いだろ?
お前らみたいなのが福島の足を引っ張ってるんだよ。
炭坑のカナリアねえ…だったら最前線に行って尽力してくれよ。安全地帯で偉そうなこと言ってないで。
この極めつけに傲慢な感覚って、作家や映画監督などの文化人に共通してるよね。
実態は名誉欲と数字への劣等感をこじらせた低学力なのにな。

アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在
 坂本龍一
うるせーわ😂
散々ぱら電気使って稼いできてなにいってんだおめー
本当に出てきてびっくり。
私、悪魔召喚の術をいつの間にか身につけたのかしら。
アンタが絡んできたのが原発事故の悲劇じゃ(ΦωΦ#)
カナリアの能力もないだろうが。
電力供給が綱渡り状態のこのタイミングでこれを繰り出す坂本龍一さんと朝日新聞さんの鈍感力やべえ(語彙力)
記事出すタイミングがおかしい。
電力不足の時にも原発ガーとは、自分がバカで使えないと大声で言っているようなもの。朝日新聞は記事なんて書かないで家で寝ていてください。
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在」

(´д`|||)
選民思想的な?
「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。「組織に属さない自由業なので、語る責任がある」とも。」
「太平洋戦争」「福島原発事故」「コロナパンデミック」の三つに流れる基本的な日本人の思考方法の欠陥が同じだ。
一度決めたことは撤回しない、安全だと信じ込む、決断ができない。
三度あることは四度もあるし、近未来にもっと起きる可能性が。我々日本人は「おかしい」!
坂本龍一さん:

ネット情報時代で明らかになったのは、福島から遠く離れて原発の電気の恩恵を享受するNYに住みつつ、上から目線で世間を批判だけするアーティスト、というのは裸の王様だという事。
芸術人は本業だけで評価されるべき
現実的にものが考えられない人という感じがする。
【web gossip】『



「アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在。「組織に属さない自由業なので、語る責任がある」
地震が起きて事故が起きて原発事業の過ちに気がついたわけですよね。でも事故は原発のある一地方で起きた。地方から大きな声を上げるにはどうしたらいいのでしょう?地方を主役にしてください..。
震災つながりでいくと
311フクシマ忘れない
で再エネ推進したら電力枯渇しかけて、火力目一杯稼働しても追いつかないので、坂本龍一さんにまず電気のない生活を送っていただきさらに火力増加分のコストも払ってもらいたい。
原発事故

坂本龍一氏
「10年近くが経った今でも、溶け落ちた核燃料の状態がよくわかっていないですよね。ロボットを送り込んでも強い放射線ですぐに壊れてしまうといいます。人類の悲劇です」

原発処理は終わらないのに、アンダーコントロールと嘘を言い招致した五輪は止まらない。
「この国は、一度走り出してしまうと、崖からみんなでどーんと落ちてしまうまで、やめられないところがみられますよね。僕らが知っている、その最たる例が太平洋戦争です」
>アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在
なんでも大騒ぎするスピッツ犬みたいなもんでしょせいぜい
原発事故は人類の悲劇。福島は終わっていない。坂本龍一氏。
「(アメリカ人のあなたがなぜ水俣の映画を作るのかという坂本龍一さんの問いに対して)福島の原発事故と同じ構造の問題だからだとの回答。(福島原発事故と同じく)「水俣も戦前から問題が起きていたのに、隠蔽(いんぺい)に隠蔽を重ねた。常に弱い者が犠牲になる。」
そうですか
あー共産党が不備を指摘しても、自民党の誰かさんがそれは起きないようにするっていって結局事故が起きたやつね。 /
今の輪番停電不可避みたいな「電力量切迫!火力発電を無理矢理回す!」って社会情勢にたかが電気おじさんの談話載せるセンスが凄い。
まあ、絶対に原子力発電は動かさせない!って意思は感じる
「アーティストは危険を察知し人々に知らせる『炭鉱のカナリア』のような存在。組織に属さない自由業なので、語る責任がある」。その言葉どおり原発や地球温暖化問題でためらわずに発言、行動してきた。
「 坂本龍一さん」
「『武士道』を書いた新渡戸稲造は『真の愛国心』という一文を残しています。要は国を本当に愛する者は真剣に国を批判するんだと。権力をヨイショするようなヤツは愛国でも何でもないというものです」
「東京電力福島第一原発事故は、まだ全然、解決していない。10年経っても、メルトダウンした燃料を毎秒、冷やし続けないといけないので汚染水も増える。事故はまだ全然解決していないのに、東京オリンピックなどと浮かれたことを言っているのは、とんでもないことです」
聞き手が朝日の という時点で読む価値ゼロ。

しかし「たかが電気」と現代人の生命維持装置である電力インフラをバカにする が炭鉱のカナリアを自任するとは噴飯物だわ…。

■アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在
💧晴耕雨読🌀の生活❓
現代では無理
エアコン付けずに熱中症🥵
EV車🚗普及
足らない❗️
原発は膨大なエネルギー
難しい課題🌀
言うのは容易い☝️
[脱原発]
代替え案は無いのか❓
絵に描いた餅なの🌀
事故から10年。チェルノブイリ事故のデータをある程度勉強した方ならわかる、答え合わせはこれからなのだと。原発由来だとはっきりはわからない形で現れて来る。子ども達だけは守りたい。
炭鉱のカナリア
さすが教授、坂本さん。
「10年経っても、メルトダウン(炉心溶融)した燃料を毎秒、冷やし続けないといけないので汚染水も増える」✖️
被害者のためという理由で加害者を救いながら、眼前の「被害」を直視しない。東電支援はチッソ救済の仕組みを参考にした。経営陣の責任追及もなく、国は背後に退いたまま、国民の懐をあてにした企業救済と補償の枠組みが先に決まる。これも「水俣」と「福島」の共通点だ。
福島原発で誰か死んだのか?混乱はあったが直接被害なし。土着する人が被害者で残っている。引っ越した人は別の人生を歩んでいるよ。人類という程、たいそうなものではない。
アメリカに住んでてよく言うよ。
原発のない国へ移住したらどうだろう。
「この国は一度走り出してしまうと、崖からみんなでどーんと落ちてしまうまで、やめられないところがみられますよね。僕らが知っている、その最たる例が太平洋戦争です。…原発政策にも同じことを感じます」
マジ、日本があるかどうかの保証もない。
「東京電力福島第一原発事故は
まだ全然
解決していない
10年経っても
メルトダウン(炉心溶融)した燃料を
冷やし続けないといけない
汚染水も増える
東京オリンピックなどと浮かれたことを言って」

原発事故は人類の悲劇
まだ終わってない

朝日新聞デジタル
―今年、水俣病を世界に伝えた写真家ユージン・スミスさんを人気俳優ジョニー・デップさんが演じる映画 "Minamata" が多くの国で公開されます。その音楽を担当された

坂本「仕事を引き受ける前、アメリカ人の監督に、なぜ今、アメリカ人のあなたが水俣の映画を(続
「アメリカ人の監督に、なぜ、いま、水俣の映画を作るんだ、としつこく聞いたんです。やはり、福島の原発事故が大きいんです。同じ構造の問題だと。水俣も隠蔽に隠蔽を重ねた。常に弱い者が犠牲になる。そういう問題提起のためにも水俣を取り上げたかったと言うんです」
東京電力福島第一原発事故の前から脱原発の活動を続けてきた世界的ミュージシャン、坂本龍一さん。アーティストは危険を察知し、人々に知らせる「炭鉱のカナリア」のような存在だと思っているそうです。
インタビューしました。是非、お読みいただきたいと思います!! →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR