TOP > 社会 > 旭川医大、患者受け入れ見送り「学長が判断」 院長証言 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

旭川医大、患者受け入れ見送り「学長が判断」 院長証言 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染が拡大した北海道旭川市でクラスター(感染者集団)が発生した11月上旬、重症ではないコロナ患者の受け入れを巡り、主に重症患者の担当だった旭川医科大学病院が緊急に受け入れを検討し...

ツイッターのコメント(25)

>コロナ患者受け入れに関する発言について朝日新聞が吉田学長に確認したところ、旭川医大は「個別の質問には回答しない」とコメントした。
旭川医大、患者受け入れ見送り「学長が判断」
古川院長が吉田学長に受け入れを報告したところ、「許可しない。大学が受け入れるべき対象ではない」と言われたという。11月13日に面談した際は、「『受け入れてもいいが、その代わりお前がやめろ』と言われた」という。
学長の発言はともかく、なんでもかんでも受入れはどうかと思う。
病気はコロナだけじゃない。
他の重篤な病気や出産が犠牲になっていいわけがない。
学長が病院の話にそこまで介入するもんなの?そういえば。
学長のオラオラもコロナで粉々だよ

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
受け入れを承諾した院長に、受け入れるならお前が辞めろ!と学長。そうか、学長が辞める事になりそうだね!
旭川医大は信用とか信頼とか要らないんだろうな。
医学部附属病院の学長と院長のねじれ。
旭川医大の学長、大問題やな。医科大学の学長としてなってない。
学長終わったな
学内での争いが表面化しただけかも知れんけど、大学病院とはいえ非常事態に人の命を救うことを第一に考えられない医療機関は存在意義がない
旭医大の吉田愚劣学長、甘利にも冷血。
偉そうですね
北海道旭川市でクラスターが発生した11月上旬、重症ではないコロナ患者の受け入れを巡り、旭川医大病院が受け入れを検討したところ、医大の吉田晃敏学長が許可しなかったと古川博之院長が朝日新聞の取材に証言した。
この学長を養護するわけじゃないが、地域医療を守ると、人道的であるが必ずしも共存できるわけじゃない。医療崩壊目前の日本ならこの点よく考えたほうがいい。
旭川医科医大でこんなことが。11月に吉田病院で新型コロナのクラスターが発生。医大病院はコロナの重症患者受け入れ病院でしたが、緊急なので重症でない患者も「受け入れたい」という病院長に、学長が反対。病院長がそのやりとりを明らかにしました。
これはコロナどうこう以前に、学長と院長が仲悪いんだろうな。

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
古川院長が吉田学長に受け入れを報告したところ、「許可しない。大学が受け入れるべき対象ではない」と言われたという。11月13日に面談した際は、「『受け入れてもいいが、その代わりお前がやめろ』と言われた」
実態は介護施設だけど病院になってるのかな?その、病院。
お前がやめろってちょっとひどい
現場は想像も付かないほど逼迫しているのでしょう。高齢者を優先せず設備の整っている大学病院だからこそトリアージは必要。だが「お前がやめろ」は無い。医者は基本指示しかしな…
誰がどこで録音しているかわからんからねぇ(事前確認した吉本の幹部は優秀だったと

旭川医大、患者受け入れ見送り「学長が判断」
此所の学長医療機関の倫理観ゼロ哀れな職員の皆様方日々精進して、頑張って下さい!!!
「11月13日に面談した際は、「『受け入れてもいいが、その代わりお前がやめろ』と言われた」という。」
学長のリーダーシップの強化の賜物ですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR