ICOCA、ラッシュ避ければポイント還元検討 JR西:朝日新聞デジタル

 JR西日本が同社のICカード「ICOCA(イコカ)」の定期券利用者に、ラッシュ時間帯を避けて乗車すれば、運賃や買い物に使えるポイントを還元する検討をしていることが分かった。コロナ禍を受け、通勤通学客...

ツイッターのコメント(17)

JR西が、ラッシュ時間帯を避けて乗車したICOCA定期券利用者にポイント還元する事を検討。早ければ来春にも京阪神地区などで予定。既にJR東は来春から予定、大阪メトロも検討中。
ほう、なるほど
また、使える人だけの、な
なるほど。→
ICOCAでいこか。
還元しろしろ!
Suicaも春からやるんだ。小田急は切符のオフピークの回数券で、通常の料金より19.2%、ホリデーは30.7%の値引きで乗れる。10枚なのでオフピークは2回分、ホリデーは三回分位得。
アプリにしてほしいなあ
面白いとは思うが、JR西日本さん間違ってるで・・・ 個人に還元するんでは無く定期代を支出している企業に還元しなければ!勤務時間を決めるのはあくまで企業側なんで。
ラッシュじゃない時間帯で通勤していてホッとしてるのに、混むやん…
これなかなかいいサービスだがでも分散通勤通学なんて会社や学校にいく時間などが決められててなかなかそれが困難という方が依然多いと思うからやっても意味ないんじゃないかなと思うな。
これは良いアイデア。
コロナ禍のビジネス、まだまだ工夫の余地ありですね。
混雑する時間に交通費を値上する混雑緩和策より、混雑を避けた人に特典としてポイント還元する方が利用者には受け入れられやすいよね👍コロナ以前からやれたらよかったのに。
移動催促するみたいで反対
JR西日本が同社のICカード「ICOCA(イコカ)」の定期券利用者に、ラッシュ時間帯を避けて乗車すれば、運賃や買い物に使えるポイントを還元する検討をしていることが分かった。
> 「ICOCA(イコカ)」の定期券利用者に、ラッシュ時間帯を避けて乗車すれば、運賃や買い物に使えるポイントを還元する検討
以上
 
PR
PR