TOP > 社会 > 会田誠氏らのヌード講座は「セクハラ」 大学に賠償命令:朝日新聞デジタル

会田誠氏らのヌード講座は「セクハラ」 大学に賠償命令:朝日新聞デジタル

 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)の公開講座で、講師からわいせつな作品を見せられ精神的苦痛を受けたとして、受講した女性が大学側に約330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁(伊藤繁裁判...

ツイッターのコメント(548)

えー‼️これ賠償命令出たの⁉️は⁉️じゃあ、これから面白くないとか身勝手な理由で教授訴えても勝てるわけ?私が教授の授業面白くなさすぎてストレス障害なりましたって言えば勝てるわけ?はぁ?
授業で出た
自らの意思でヌード講座に来てわいせつな作品を見せられたのはセクハラという認定が通った、よくわからない例
任意で受講する公開講座に対してこの判断はどうなのかね。//
これもかなり大きなニュース。
俺は彼らほど深い考えもなくエログロを描くから、マジで気をつけなければならなくなってきたのかもしれない
この判例は時代を物語っているね😎
気持ち悪いものや不快なもの、社会では到底受け入れられないものをそういうものだと一旦認めてから、なぜそう感じるのかを考えることが面白いんじゃないかな
どれだけ受講を強制されていたのか気になるな

こういう(繊細な?)話題の講義がしづらくなるというのは、はっきり言って学問にとって大きな損失だと思う
作品がセクハラというの異論があるけど、大学が被害者を大学出禁にしたのはハラスメントだったと思う。
一般人にも開かれた講座であったのだから、理屈ではわかっていても不快だと感じる一般人が
会田誠氏と旧・京都造形芸術大学の件で橋爪勇介氏率いる『ウェブ版美術手帖』が沈黙しているのは明らかに不自然だ。カオスラウンジの黒瀬陽平氏のセクハラの件はすぐに記事にしたのに。
「表現の自由」を壊す判決が生まれてしまいました。こんなことがまかり通ったら美術史は崩壊します。どうか「表現の自由」を守る同士のみなさま、お力を貸して頂き、リツイートなどの形で声をあげて頂けませんでしょうか?
会田誠氏の絵を知らんかったので見てみたら、芸術と呼ぶにはアレな内容で、僕には理解出来なかった。
この絵から何を学べと??
会田誠がどんな絵を描くかも知らずに、ヌード講座に参加したのか…。
先日あった地裁判決。美大でヌードの講座に出ていた出席者が、裸を見せるのはセクハラだとの訴え。そこだけ読むと冗談みたいな話に聞こえますが、実際の講座は相当に過激だったようですね。それでも法クラの先生方は表現の自由を主張。これも、さすが、と感じた事例。
んまあ告知があるだけで穏便にはなったのかもしれない……芸大とかいう人生の取り置き場に行ってる人の云々かんぬんおいやめろ
あ〜「犬」ね。あの絵、私はめっちゃ好きなんだけど…。あの絵で会田誠好きになったし…。まぁ、人それぞれだから観る人によってはセクハラとか差別とかになるくらい過激な作品だもんなぁ…。でも芸術って自由じゃない?嫌なら観なきゃいいよ。
以前の件、こんな事になってしまったか。変な判決を出す事で他の美術系の大学とか専門学校や民間の講座等で悪用する者が出現する可能性もあるから大学側は控訴すべきだな。
なんかすげーの流れてきたんだけど、なんでこの被害者は美術の大学に行ったんだ?
タイトルがミスリード。このタイトルだと、受講者全員がセクハラ被害者のよう。

「退室可能なことを事前に告知するべきだった」大学の対応が問題で、「表現の自由が奪われる」問題ではない。
たとえば「ヌードの歴史」という講座を考えると、紹介される作品群は、検閲とスキャンダルだらけになるだろう。会田誠や鷹野隆大の作品を日本の現代美術とヌードを語る時に避けて語るのはむしろ不自然だろう。「 大学に賠償命令」
学術会議の人選で学問の自由が侵害されると憤慨するのにこういう問題では自由の侵害に無関心だから私は左翼が嫌いなんだ。
わいせつな表現の浮世絵とかと一緒に、わいせつな芸術というカテゴリーにしてしまおうではないか。
芸術系の大学でしょ?何かもう世の中終わっているよ。控訴した方がいい。
美術の講義で全裸や残酷の映像をかけると敗訴するのか…。
>四肢を切断された全裸の少女の絵などを、
>全裸の男性の写真など
>を1~2時間にわたりスクリーンに映した

なんか、とんでも無い事してんな・・
ヌードデッサンとかでは無いのか
毎日は「ワイセツ」朝日は「セクハラ」の表記。
会田誠でも大学でもいいからなんとか戦ってほしい。一円たりとも、この女に支払ったという判例を絶対に残さないでほしい
絵画教室にでも行って花でも描いてりゃいいのに
あの絵を初めて画集で見た高校生の時、むしろ見て見ぬふりをされている何か(今考えると搾取)を暴いてくれた!!くらいに震えたものだったのですが、時代が変わると捉え方が変わるってことは、、ないでしょうか?
これこそ。学問の自由の死だな。司法が介入するなよ。
判決文読んでないが、会田さん担当回の講義シラバスには、会田さんが「ヌード、あるいは女性像を画題にした自作を中心に話します。」と記載してある。

ここまで書いてあっても、「作品を見るよう強要されたセクハラだ」、ということになるのか。。
職場にヌードのポスター貼ったらセクハラと同じ扱い。拘束性の有無が判決の肝なんやな→
消費者や市民に寄った判決を裁判所は出すけど、はたして大学生を「学費払ってる顧客」と見るべきなのかどうか?
…控訴審するかなあ、どうかなあ?
_(:3」∠)_
東京地裁、大学側に賠償命令
このニュースはある意味でアートな気がしてきた
この授業はこういうものです、という前置きもあったという話だし、そもそも講義を受ける相手すら分からないなんて事は有るわけが無いのでこれは当たり屋+東京地裁だしな、案件。
馬鹿すぎて話にならねぇ。
教室を退出する権利は約束されてたはずだろ。
表現の自由どうしたよ。
「鷹野氏の作品については14年、愛知県美術館での展覧会で県警が「わいせつ物の陳列にあたる」として対処を求め、半透明の布などが掛けられた」

会田誠ではなく鷹野隆大だった。
すみません
京造は控訴すべき。事前告知はこれから類似授業のスタンダードになっていくだろうけれど、裁判をここで終わらせるのは今後よくない。
ついでに言うと、この記事の最後の段落の会田・鷹野両氏の雑な前歴は読者をひとつの方向に誘導する効力を持つことを記者は認識しとけ。
大学に賠償命令
芸術などに一切興味も関心もないヒステリック団体とかが言うならまだしもわざわざ“芸大”に足運んで講座受けてるようなヤツが癇癪起こしてて草(むしろ当たり屋
この判決、美大のヌード講座でヌード作品を示すことがセクハラかという問題にたどり着く前に、美術作品をわいせつ物と認定した時点で昔ながらの問題にとどまっているのでは。
マジかぁ…
しかし35万か。
リベラル界隈はえらくバグって来てないかい。
カルト化した運動体の末路をきれいに辿ってる。
不当判決。しかも朝日の報道もひどい。
まず、被告は会田氏や鷹野氏には訴えを起こさず、大学側のみを訴えている。つまり、これら作家たちの作品の評価を問うてはいない(つまり蚊帳の外)。
なのに朝日は、二氏の過去事例をわざわざ書き立てている。アンフェアではないか。
裸体を学級旗に描いて大人達のなかで問題になったことがある

体育祭当日、下着が上塗りされた学級機を男子が振っていた。
中学生とはいえ、女子である私が描くからこそ取り下げられることはないという確信があった
友人が昔言ってた
「芸術と言えば全て許されると思うなよ」
は全人類が共通認識してなきゃいけない言葉だと思う
美術史教育の場が萎縮するのも問題だし、一方でハラスメントについて考え正しく対応していこうという機運も削がれてしまったらつらいなと思う。

あと報道について、あくまで大学の責任を追求する裁判なのに、作家名を出してセクハラとする記事タイトルには違和感があります。
もっと見る (残り約498件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR