TOP > 社会 > 記者の個性や思い伝える 活字メディアが音声始めた事情:朝日新聞デジタル

記者の個性や思い伝える 活字メディアが音声始めた事情:朝日新聞デジタル

■【TBSラジオ「荻上チキ・Session」 in 朝日新聞ポッドキャスト】① 耳で聞く報道? ラジオがあるじゃない。なぜ新聞社が音声メディアに乗り出すの。 記事に書ききれない話を、記者の肉声で伝える...

ツイッターのコメント(141)

活字メディアが音声始めた事情:朝日新聞
かわいい、に批判が集まったと。
sessionでの第二回でその指摘から始まるという素晴らしい対応。
最初神田さんの話し方に、ちょっと偉そうだなぁとか上からみたいな言い方だと感じた。2回め普通の話し方😊
プロジェクト立ち上げの経緯を知っている立場としては順調に配信が続いているのはうれしい。

この記事が炎上しているのは残念だが、個人的には賛同する。

色々言う人は社内外多いだろうが、頑張って続けてほしい。
朝日新聞・神田「トランプはかわいい。朝日新聞はかわくない。記者が感じの良い、愉快な所を見せないと読んでもらえない」

↑政治家も報道もかわいらしさなんて必要ないし…受け手はかわいらしさの皮を被せて何を押し押そうとしているのかを見る目を養ったほうが良い
文字では伝わらない気持ちが声では伝えられるのかなと思ったりします。
ただそれは一歩間違うとラジオと変わらないので、その辺をどうするか。
人食い熊だってかわいいからね、人を襲ってないときは
人を襲ってるときだってそれを面白がって見るような奴らにとっては可愛いんだろうし
殺される側の視点が欠けてればなんだって楽しめるだろう
なるほどねー。考えるモンだな。だけど、スマホの画面を勝ち取るだけでは声が届かない層も広がってる。余裕がなさすぎる人たち。時間的に金銭的に。
(9:32)
 活字メディアが音声始めた事情:朝日新聞デジタル(2020年12月2日18時00分)
とは言え、音声コンテンツとなると「喋り」が重要
で、NYTの真似事しても、Podcastでのシェアは取れないと
現状のTOP2で絶対走り続ける
音声は

テレビにはない

人の温かみが出るから

優しさを感じるんですよね〜
が自身を高学歴で高所得で正論を述べていると認識していると自白して読者騒然
ますます部数が減るな

「トランプに7400万票入ったのは可愛いから」
「トランプかわいい」は別に記者本人がトランプを肯定しているわけじゃなくて、ファクトより「かわいさ」で政治(家)が評価される現状がある、と指摘しようとしてるんだと思うんだけど →
この神田という朝日新聞の記者、勘違いしまくっていて、痛々しいな。
「かわいい」で炎上気味だけど、別に朝日の神田さんは全然ほめ言葉で使ってない。それよりも、新聞というメディアが置かれた状況の厳しさやそれをなんとか打破しようと奮闘する様子に共感。

…って思ったら記事タイトルかわって「かわいい」が消えてた。。
いろいろ論争はあるにせよ、メディアに対する閉塞感を踏まえて朝日が新しいことをやろうとしているのは評価したい。「かわいい」という言葉だけで頭ごなしに批判してる人、新聞を潰しているのは貴方ですよ
スレた人、って感じ
デマを垂れ流したり扇動をして人を死なせても素知らぬ顔の独善的な害悪メディアが一日も早く滅びますように。
デマ記事垂れ流したり偏向報道も多い朝日新聞がフェイクニュース云々よく言えたもんだな…
トランプはかわいいから?
違う。
“あれも正しい”から受け入れられてる。
結局ね、そう言う…”自分以外は間違ってる”と言う思い込みと偏狭こそが社会を分断するのよ。
トランプ個人の罪じゃない。
この記事の「トランプはかわいい/新聞はかわいくない」等に物凄く怒って怒涛の批判連投も生まれているけど、そんなに変な主張・認識とは思わなかったけどな。 →
色んな界隈から「は?😟」って言われてて草w
アサヒの言葉が届かない理由はこんなこと言ってるからだろ。

>「一つ言えるのは、けっこう学歴が良くって、いい給料をもらっているヤツが、正しいことを言うのって、ムカつくんですよね。
 朝日新聞の記者としてよく感じるのは、言葉が届いていないということです。」
何でこの内容のPodcastがそんなに人気なんだろう。
記事に書ききれないものも音声なら伝えやすいというのはその通りですね。
ちょっと何言ってるのか分からない。
違いますよ!既得権益に守られて、さらに軽減税率でもしっれっと守られて、それなのにやれ規制緩和がとか、弱者がどうのとか講釈たれるんで、みんなうんざりしてるんですよ!あとそもそも偏向..
トランプかわいい、茶目っ気がある、か。
高須や百田もさぞかしかわいいんだろうな。
かわいいが云々という記者アカウントが多いなと思ったら、震源地はこれか。かわいい必要はないと思いますが、記者が組織の匿名性に埋もれず、実名で報道のプロセスを説明することはとても必要だと思います。
つくづく購読やめて良かったと実感する。最終目標がひどい。
「もっと記者が感じの良い、愉快な所を見せて、読者との距離を詰めないと、ニュースを見て、聞いて、読んでもらえない。聞いて、読んでもらえれば、「ああ、なかなか面白いじゃん」と思う人もいるかもしれない」
もう既に多くの同業者(記者やジャーナリスト)から批判されている、朝日新聞の神田大介氏の発言だが、恐らく彼一人が例外ではなく、朝日新聞にも毎日新聞にも東京新聞にもこういう感覚の人がいて、それで権力の暴走が止まらなくなったのだろうと思う。「朝日新聞の記者として
この記事スゴイよ。バカ丸出し。荻上チキもこんな話まともに聞いてたのか?まぁ似た者同士だからなぁ。
新聞というメディアに面白さなんか求めていない。
事象‘のみ’を網羅的に伝える媒体が欲しいだけ。
「フルボッコになりたい」
ムカつきはしないけどバカだなと思うし、嫌われて当然と思う。

『神田:一つ言えるのは、けっこう学歴が良くって、いい給料をもらっているヤツが、正しいことを言うのって、ムカつくんですよね。』
【 活字メディアが音声始めた事情:朝日新聞 】
表面上は公正中立を標榜しているのにこの時点でドン引き。
分断を加速している自覚がないのかな。
「僕は100%、バイデン氏に入れると思います。Sessionのリスナーさんも、バイデン氏に入れるんじゃないかなとも思います。」
記事内容観たが発想が真逆でビビるというか呆れる。James Cordenみたいな人が至極まっとう(あくまでも私にとってですよ)な意見を普通にTVで言っている状況があって初めてこういうことが言える。
うっわ… The 上から目線だな、こりゃ。

”一つ言えるのは、けっこう学歴が良くって、いい給料をもらっているヤツが、正しいことを言うのって、ムカつくんですよね”

神田記者、隊長に毛嫌いされてた覚えがあるけど、こういうところなんだろうな。
え……フェイクであるとの指摘を受けて、「改善」しようと思うところが「茶目っけ」なのか……つらい……
神田大介さんの声がすこし踊っているというか芸人のラジオのノリを演じようとしているのが滑っていた
背景の問題意識はわかるが言葉選びが軽薄だった
トランプファン層をノリで絡め取ろうとして失敗している
左派が右派ポピュリズムのノリを取り入れる意味ってある?
全文読んでないし、音声も聞いてないのであれだけど、個人的には「7400万票」と「8千万票」が並びで書かれてるのが最高に気持ち悪くて耐えられん。なんでそんなことするんだろう…
音声始めたきっかけを問われた朝日新聞の記者が「色々あるんですが、一つ言えるのは、けっこう学歴が良くって、いい給料をもらっているヤツが、正しいことを言うのって、ムカつくんですよね」/
でも赤字拡大したんでしょ?
これも失敗やん?(・ω・)
えらそうに政府やら他の企業を語れる立場か?
人から話を聞くのが仕事なのに妙に偉そうなヤツ多いからな。反省しようとするのはいいんじゃね?

「記者が感じの良い、愉快な所を見せて、読者との距離を詰めないと、ニュースを見て、聞いて、読んでもらえない」
上層部に耳障りのいい言葉を並べた幇間の集まり
昔のTVギョーカイ人や電通マンみたいな話し方だなあ。自己演出だとは思うが「読者とのディスタンスを詰める」に成功というよりバブル期の胡散臭いとっぽさが思い出され、私はダメ。
新聞に「かわいさ」を求める発想は、ある意味、朝日新聞らしい。世の中に柔軟に適応するスマートさ。トランプは「かわいい」。橋下は「カリスマ」。そういう迎合的な姿勢が「ブル新」なんだろな。
単純な疑問なんですけど、新聞屋さんはなんでいつもこういう「我々俯瞰してます」前提で話始められるんですかね。その見下しが映像や音声になったところで余計にエグ味が増すだけちゃいますかね。
トランプ氏を「かわいい」と評するのはなぁ…まぁ、意図するところは分かるが、そこに「かわいい」って使うと、オウム真理教の麻原彰晃を「かわいい」って言うのと同じような事になるよなぁ(-_-;)→
「色々あるんですが、一つ言えるのは、けっこう学歴が良くって、いい給料をもらっているヤツが、正しいことを言うのって、ムカつくんですよね。
 朝日新聞の記者としてよく感じるのは、言葉が届いていないということです。」
その後の米大統領選の話も香ばしすぎて絶句。
新聞は「かわいくない」 

新聞がかわいいと何かいいことあるのか????
もっと見る (残り約91件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR