TOP > 社会 > 市長の言うこと聞かなあかんの? コロナ専門病院の苦闘 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

市長の言うこと聞かなあかんの? コロナ専門病院の苦闘 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 大阪市立十三市民病院(同市淀川区)が緊急事態宣言下にコロナ専門病院となってから約7カ月が過ぎた。専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた。入院患者や出産予定者の...

ツイッターのコメント(98)

すべてコロナ脳がわるい😠


職員は周囲からの誹謗(ひぼう)中傷に悩まされ
2020年12月2日 
「専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた」
不要・と、市民病院や看護学校を潰したのも、トップダウン?。
「あの時は正しい判断だった」
と申してるそうな。
医療関係者の疲弊がよく分かります。従事者も一般人。コロナの恐怖も仕事への不満も…これは国の責任!不満は国へ😤国民はお互いに助け合わねば‼️
すごいなあこれ。本文が読みたいな。
280人もの出産予定者が転院せざるを得なくなり「なんで松井の言うこと聞かなあかんの」と患者に責められ、スタッフは差別に晒され、医師らは専門的キャリアを中断せざるをえず…あまりに痛ましい

:朝日新聞デジタル
『専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた。入院患者や出産予定者の受け入れ先探しは難航し、職員は周囲からの誹謗中傷に悩まされ、本格稼働後は離職者が相次ぐ』
コロナ専門病院の苦闘。総合病院をそっくり専門病院に変えるのは非常にコストがかかるし、職員をそろえるのも難しい。使っていない施設を改良し、中等症の専門的な病院を作る方法が現実的では、とのこと。
十三市民病院勤務のお医者さんは自宅のある建物で「エレベーターを使うな」と怒られる・・・
素人市長が頭ごなしに決めたのか。それで医療崩壊とか馬鹿としか思えん。
何も考えないトップと何もしない役人が一番の元凶。現場は翻弄され実行性も上がらない典型。

現在奨励されている各キャンペーンも同じだ。現場の観光業や飲食は行政の決定に一喜一憂、右往左往。

キャンペーン費用を医療現場に、という常識が通じない国!

哀れを誘う!
市民病院機構から西口院長に、コロナ病院になることを承認したと電話で告げられた。2日後には外来診療や手術を停止。約200人の入院患者を転院、医師や看護師は感染症の専門医から感染防止の指導を受けた。医療の砦でなぜ退職が相次いだのか、院長へのインタビュー全文。
〈医療崩壊を止める「砦」と位置づけられた専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた。入院患者や出産予定者の受け入れ先探しは難航し、職員は周囲からの誹謗中傷に
そもそも大阪の医療崩壊は松井吉村が招いたトップダウンの官制人災なんだよ
言うこと聞く必要なし
雨合羽松井、病院に丸投げにしたコロナ対策。国も何ら手を打たない。大阪がNY化するのも時間の問題か。
十三(じゅうそう)市民病院が、真っ先にじゅうしょう(重症)市民病院になってしまいました。。。/
無駄を省くとして医療費削減のために病院・医師など減らしてきたのが新自由主義・市場原理主義を政策に取り入れてきた大阪維新の会です。
コロナ専門病院の苦闘:朝日新聞
結局現場は頑張った
でも現実は想定を上まったということなのかな
一つの病院にまかしてはダメ
この院長の言葉は深い
十三市民病院、雨合羽、大阪モデル。思いつきで始めて市民の喝采をあびたことが次々とボロを出す。「都構想」が否決されたことにあらためて安堵しています。ただ、万博とIRが残っているのが心配。

#松井・吉村に殺される
それこそ雨ガッパの時と同じで、松井の思いつきで、ろくな考えも、配慮や裏付けもなく始めるから医師や看護士が大量退職して崩壊するような事になるのだ。維新を葬らないと はもはや冗談ではすまない

 コロナ専門病院の苦闘:朝日新聞
■■■#雨ガッパの松井市長 短絡的決断のしわ寄せ


入院患者や出産予定者の受け入れ先探しは難航し、職員は周囲からの誹謗中傷に悩まされ、本格稼働後は離職者が相次ぐ。
この間、院内で何があったのか。
医療に限らず、コロナ不景気が始まっています。

どうする?菅首相さん。
あなたの考えって、良く分からないんですけど、皆さんはどう感じてますか?

菅さんに賛成、反対?
入院患者さん退院、転院させて、外来止めて。めちゃくちゃやん。松井のせいで。
12/2 山中由睦記者、堀之内健史記者
>医療崩壊を止める「砦(とりで)」と位置づけられた専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた。

トップダウンと言えば…
十三住んでた20歳頃ヘルニアになって手術して貰ったんよね、ここで。
朝日新聞はどういうアイディアを持ってるのだ?
何も言えないなら黙ってろ。
朝日新聞は早くつぶれろ。
コロナ専門病院の苦闘(朝日)
維新のやってますアピールで突然決めたのも大問題だけど、十三市民病院に対するバックアップが出来ていないのも大問題。
松井大阪市長、バーチャル都構想の司令塔とかいう吉村大阪府知事の無能2トップの犯罪的失政。
「専門病院化は松井一郎市長の「トップダウン」とされ、突然の方針決定に現場は揺れた。入院患者や出産予定者の受け入れ先探しは難航し、職員は周囲からの誹謗(ひぼう)中傷に悩まされ、本格稼働後は離職者が相次ぐ。」
🔳 「入院患者や出産予定者の受け入れ先探しは難航し、職員は周囲からの誹謗(ひぼう)中傷に悩まされ、本格稼働後は離職者が相次ぐ」
大阪市はコロナ専門病院を作って対応体制を整えようとしたが…今後のために、この施策の評価は必要だろうな
転院問題患者や医療者差別の問題は複数病院に分散させても起きたと思う。

また、松井が激怒して病院長を脅しつけているんだろうな。
→救命装置の数が域内で一番多いとか、それなりの理由を説明した上で依頼すべきで、いきなり「命令」は維新の悪いところ。自分の判断が一番正しいと信じている人達。。
コロナ専門病院の苦闘:

読んでいて息苦しくなる
「言いっぱなし、やりっぱなし」のアホ市長がやらかしたこと
これはまさにSOSだ
支援体制を整えないと職員が潰れてしまう
朝日はこの記事を無料開放してほしい
途中までしか見れないが、病院潰しのターゲットにされた気がする。誹謗中傷はいつものZB工作員にやらせて、離職するようにけしかける。歌舞伎町・ススキノ同様、狙った病院をわざと崩壊させている。
有料会員記事
2020年12月2日 10時30分
やっぱり松井の独断やったんや 現場は迷惑・混乱したことやろな。<まさかうちがと、びっくりした。 西口院長>
記者「7月に外来を再開した理由は?」

院長「離職を防ぎたいからです。一般診療をさせないと、医師としてつぶれてしまうと思い、再開しました。コロナが長引くほど職員は減っていきます。院長として、病院がやっていけるかがずっと不安です」
[新型コロナウイルス]: 
大阪の医師の苦悩‼️

朝日新聞デジタル
大阪は大丈夫でしょうか?大阪市民の皆さんが心配されます。とくに医療関係者の方々が心配です。
>「病院をそっくりそのまま専門病院にするのは非常にコストがかかり、職員をそろえることも難しい」と指摘。感染症対策を整えた専用施設を新設する方が現実的だとみる。
【コロナ専門病院の苦闘】
院長のインタビュー動画を見て下さい。 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
総合病院をそっくり専門病院に変えるのは非常にコストがかかる
職員をそろえるのも難しい
専門病院という名前のままだと元々の患者さんも帰って来にくい
使っていない施設を改良し、中等症の専門的な病院を作る方法が現実的では。中等症だったら設備はそれほどいらない
読んでた(有料記事です
「トップダウン」の結果がこれ。

市長の言うこと聞かなあかんの?
おい朝日新聞、十三市民病院の医療関係者を苦しめた責任の一端は朝日にもあるんやぞ!今さら何のうのうと尤もらしい記事書いとんねん!
朝日は今まで散々維新・都構想ヨイショしてきたやろうが!絶対忘れへんからな、このエセリベラルが!
もっと見る (残り約48件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR