TOP > 社会 > 夫婦別姓の具体的な方針示さず 男女共同参画計画の原案:朝日新聞デジタル

夫婦別姓の具体的な方針示さず 男女共同参画計画の原案:朝日新聞デジタル

 政府が12月に閣議決定する第5次男女共同参画基本計画の原案が1日、明らかになった。焦点となっていた選択的夫婦別姓制度をめぐる記述については、「政府においても必要な対応を進める」などとする内容にとどま...

ツイッターのコメント(12)

何回同じことでごまかすんだよ。
そろそろ子ども世代が結婚年齢に突入するんだぞ。「改姓するなら結婚しない(事実婚でいい)」とか本人が言い出してるぞ、こら!
結局はポーズだけ。
見てみい。早速保守が少子化と絡めてゴネ出した。
>『原案では、女性の約96%が結婚に伴い氏を変更しているとしたうえで、実家の姓が絶えることを心配して結婚に踏み切れず少子化の一因となっているなどの声を紹介』
自民の多数の慎重派は国内で圧倒的少数だから、錆びついたまま息をひそめて永遠に継続し続けたいだけなのだろうな。
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
- 朝日新聞
なんで反対するのかまったくわからないし結局意味不明な反対のせいでこんなグッダグダなことになるし。
「具体的な制度の在り方について、国会において速やかに議論が進められることを強く期待しつつ、国会での議論の動向等を踏まえ、政府においても必要な対応を進める」・・・
具体化されず。「実家の姓が絶えることを心配して結婚に踏み切れず少子化の一因となっているなどの声を紹介」とかってすごく自民党に配慮した提案の仕方だと思うんだけど。
「政府においても必要な対応を進める」のであれば、ぜひ制度を必要としている当事者の話を聞いてください!
私たちはここにいます!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR