TOP > 社会 > 日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人「残酷だ」:朝日新聞デジタル

日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人「残酷だ」:朝日新聞デジタル

 永住許可申請書に父親の名前を記さなかったことにより、約6年後に国から在留資格を取り消されたのは違法だとして、フィリピン国籍の女児(8)が処分の取り消しなどを求めた訴訟を起こしている。父親を記さなかっ...

ツイッターのコメント(90)

こんな訴訟があったなんて知らなかった。
12月2日に判決が出てるみたいだけど、続報はどうなんだろ。
報道が正しいのなら、入管の語学力が不足していたのが原因だよなあ。orの問題じゃなくて、Familyの意味の方だろう。ちゃんと、blood relativesも要求してなかったのが悪い。
腹が立って仕方ない。入管職員👽🤖🎃👾こんなのばっか。
日本は三流国だ。日本生まれの子、6年後に永住権取消す。子どもの権利条約違反、血も涙もない仕打ち。白人以外の外国人には戦前の植民地扱いが続いている、としか思えない。
『日本語では「及び」、英語では「もしくは」のため誤解が生じやすい部分だ。』ってあるけど、誤解もなにも、意味違うんですけど。
で、在留資格剥奪って、あまりにも酷い。ありえない。
これは「残酷だ」どころじゃない「違法だ」「不法だ」「無法だ」じゃないか!責任は書類の表記を間違えた入管/法務省側にあることは明らかなのに!あり得ない!
「外国人にはない気遣いと心配りのある国民」のはずの日本人には人道主義のカケラもないんだよ。
◆永住資格を与えた者の子は、その旨を記すだけで、
永住資格が世襲されるようになってるのね
今も申請書の記載は「Family  co-residents」のまま。
判決確定しないと変わらないでしょうね。

日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人「残酷だ」
入管狂ってるんじゃないか?/
「在日親族及び同居者」が「Family co-residents」は誤訳じゃないか! 手続き瑕疵で責任は入管にあるだろ。なんで申請者のミスで取り消しなんだよ。
>日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人「残酷だ」:朝日新聞デジタル
日本はバカか意地が悪いかどっちか。
これほんとありえないです。

永住権の申請書を指示通りに記入して、許可され、6年後に永住権取消し。退去強制令書が発付されてます。強制送還の対象です。

ほんと、入管おかしいだろ。
書式を日本語だけにしておけばそもそも問題なかったのに、和英2種類用意して誤訳を入れておきどちらで出してもよいとしてあるのは騙してるよな。
フィリピン女性が永住権を持っていたってことは、日本人男性と結婚して取得後離婚したと。
そもそもの問題は、永住権が比較的簡単に取得出来る事。また、日本で生まれた子供の国籍又は永住権取得が、子供の人権に配慮されてない事だろう。
裁判所は、人権に配慮して欲しいな。
手続きをちゃんと行っていないのが悪い。日本語どころか英語もまともに使えないのに日本に永住しようとしないでほしい。
酷過ぎる。国側のミスで永住権を取り消すなんて。
これは書類の方に問題があるんじゃない?
永住許可に際し
不法滞在の父親を記載せず、永住許可6年後に取り消しか

弁明
申請者が申請書の記載指示の英語が不鮮明で分からなかった

感覚的にその言い訳は嘘かなとは思いますね
不法滞在の父親を書きたくなかったんかと

6年遡って在留資格の取り消しはね~
これ、「Family in Japan or co-residents」のorを及びと考えた役所のミスでしょ
ちょっと英語やってる人ならorはあるいはって考えるぞ
「日本語では「及び」、英語では「もしくは」のため誤解が生じやすい部分だ。」←誤解とか言ってんなよ朝日。おかしすぎるだろ、こんなのはさすがに。
感情論で法を押し退けようとするな
子供作るなら法手続きはちゃんとやれというだけの話
なんなのこれ...
「わかりにくい表記ですみませんでした」ってむしろ入管が謝るべきところじゃないの?
なんでこの子が永住権を取り消されなくてはいけないの。
"永住許可申請書に父親の名前を記さなかったことにより、約6年後に国から在留資格を取り消されたのは違法だとして、フィリピン国籍の女児(8)が処分の取り消しなどを求めた訴訟を起こしている。"
これ絶賛行政の不手際じゃんか😡まあ不手際がなかったとしてもひどい話には変わりないけど。
「父親を記さなかった原因の一つは同申請書の記載が日本語と英語で違う表記だったことだった。」
残酷すぎます。誰のために、何のためにこんな判断するのか?誰一人良い思いしてる人はいないと思う。
永住権?在留資格「永住」の取消し。
いい加減にしろ
うーん。。。書類より事実を優先できないものか。。。
言い掛かりにも等しい入管の対応。子どもには何の責任も無いのは明らかなのに、永住権を取り消すのはおかしいと思います。
日本語と英語で違う指示の申請書を作った国が責められるべきではないの? 日本生まれの6歳の子供を追い出すことはあまりに非人道的。
「日本語では「在日親族及び同居者」を書くように指示し、英語では「在日親族もしくは同居者」を書くように指示する項目があった。」
どう考えても申請書が誤っているでしょ。
←公僕ども、日本の恥じゃ。馬鹿も程々にしとけ。
これは入管が鬼畜。
引っ掛け問題のような様式に「瑕疵がある」としか思えないが、国=入管はそれを認めず母親の悪意を主張。判決は12月2日。東京地裁の良心が問われる。【 代理人「残酷だ」:朝日新聞デジタル】
日本生まれは関係ないし、外国だとままある事では?ただ普通は父親の名前は隠さないけどね、残酷だで何でも認めていれば収拾がつかなくなるよ、日本側の処理ミスが明確なら正す必要は有るけど温情とかは必要ないと思う
>英語の表記は「Family in Japan or co-residents」となっている。日本語では「及び」、英語では「もしくは」のため誤解が生じやすい部分だ  ヒドすぎる・・ 嫌がらせのためにやってるとしか思えない・・
日本は、トランプの非人道的な移民政策を強く批判出来るような立場の国ではない。
日本のシステムに「永住権」はありません。あるのは「永住者としての在留資格」です。 <
これは可哀そうすぎる。英語表記のミスじゃん。
>日本語では「在日親族及び同居者」を書くように指示し、英語では「在日親族もしくは同居者」を書くように指示する項目があった。英語の表記は「Family co-residents」となっている。

日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人「残酷だ」:朝日新聞デジタル
残酷だ

日本語では「在日親族及び同居者」を書くようにと

英語では「在日親族もしくは同居者」を書くように指示する項目があった

英語の表記は「Family in Japan or co-residents」

なら誤解ではない

いいよ 帰っておいでよ
こういう判決を見るにつけ、日本の裁判官にはそもそも法が何を守るためにあるのか、根本が抜け落ちているようだ
書類に問題があったのに?

国がおかしい
”「申請書の記入は指示通りになされ、国は父親を問題にせず永住を許可した。6年もたって在留資格を取り消すのは残酷だ。国は女児の人生を破壊するのか」”
たとえ国籍が海外で日本生まれじゃなくても、幼い頃に親に連れられて来日し、日本で長く生活していれば日本語や日本の風土や文化しか解らない子供だって現れる。日本に滞在してる事が法律上は違反でも、ことさら闇雲に追い返すだけの対応じゃ人道的には問題がありそう…。
残酷?
朝日よりか国の方が、ずーーっと国民の為に存在してる。

>国側は「…偽りその他不正の手段で永住許可を受けた」などと主張

ほらっ!永住権じゃなくて永住許可なのに、刷込まないでよね!
こりゃなんとかするべきではないか。
日本で生まれたんだから日本で生きるしかないでしょ。いまさら知らない外国へ戻れといわれてもね。
>不法滞在の父の存在を隠していた
うーん
日本の入管、日本の悪しき体質をそのまま代表している様なシステム。
早急に改善されなければ先進国を名乗る資格無し、だと思う。いやもう、既にそんなレベルではないけれど。
もっと見る (残り約40件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR