TOP > 国際 > シリアに横田めぐみさんの壁画「連帯の気持ち示したい」:朝日新聞デジタル

シリアに横田めぐみさんの壁画「連帯の気持ち示したい」:朝日新聞デジタル

 内戦が続くシリアで、アサド政権に反対する活動家たちが、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんと父滋さん(故人)の壁画を描いた。国連の調査委員会や反体制派は、政権側の治安機関などによって大勢の市民が姿...

ツイッターのコメント(13)

ジョージ・フロイドさんの壁画もあるらしい。こんな活動があること全然知らなかった
破壊されたぼろぼろの壁もすごく悲しい
←備忘録として。忘れない為。
シリア自体は極めて北朝鮮に友好的な国で社会主義を標榜しながら親から子に権力を委譲されたとか共通点も多い。
これを「いい話」として報じる日本のメディアの偽善性には吐き気がする。ふだんはシリアの状況など一行も載せないくせに。
イドリブに描かれた横田さんの壁画についての記事です。「日本でも子どもが拉致されたと知り、連帯の気持ちを示そうと思った。シリアの悲惨な現状を知ってほしい」。その動機がSSJ理事長山田が行ったハンストである事も記されています。日本とシリアの連帯が広がりますように。
内戦続くシリアでアサド政権に反対する活動家達がめぐみさんと父滋さんの壁画を描いた。政権側の治安機関等により大勢の市民が姿を消しており、活動家らは「日本でも子供が拉致されたと知り連帯の気持ちを示そうと思った」と。拉致43年になる15日に作成。
こういうのってどこかのクソ国家が他国に慰安婦像を作るのと変わらないんじゃないかと思うのです
わぉ。思いが…😭
朝日だけど良いニュース…と思ってたら最後。拉致関係ないやん。
拉致事件の事を世界に知って貰うのは良い事だと思う。しかし、何か他の意味を持つ左翼活動に利用されるのは避けたい。(壁面がそうだと言っている訳ではありません)
シリアに横田めぐみさんの壁画「連帯の気持ち示したい」(朝日新聞デジタル)
笑顔で書いて欲しいとは書くなら
そんな顔を見たいのかな?
拉致被害者家族は?
シリアに横田めぐみさんの壁画「連帯の気持ち示したい」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR