TOP > 国際 > トランプ氏の「盟友」、12時間遅れでバイデン氏に祝意 - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

トランプ氏の「盟友」、12時間遅れでバイデン氏に祝意 - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

 イスラエルのネタニヤフ首相は8日、米大統領選で当選を確実にしたバイデン氏と副大統領候補のハリス氏を祝福するツイートを投稿した。ただ、投稿したのはバイデン氏の当選確実が報じられてから約12時間後。各国...

ツイッターのコメント(11)

朝日新聞の悪意。菅総理には早過ぎると言い、ネタニアフには遅いと言う。悪口専門新聞だな。
トランプ氏に「感謝」を示しつつ、バイデン氏に乗り換える。外堀も着々と埋められていく。ドナルドが頼れるのは中ロ北朝鮮のガキ大将たち?
じー‥「ネタニヤフ氏のツイッターアカウントの背景画像には、トランプ氏と向き合う写真が8日朝の時点も使われている。」
クシュナーとネタニヤフが組んで、アメリカ民主党に対するバビロン作戦みたいのが発動されるか?とのオレの懸念は、妄想に終わった様だ(テヘぺろ)
完全に引導渡されたな・・
バイデンが、イスラエルによる西岸への植民拡大にどう対応するのか、大使館をエルサレムから再び移動させるのかが注目される。
変わり身の早い日本のスガーリンを見倣って、さっさと祝電送ればいいのに(笑)→
>イスラエルのネタニヤフ首相
にしても、このプロフィール画像、変更するタイミングが難しすぎる。どうするんだろう?

記事が配信されました↓
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR