TOP > 科学・学問 > 少人数学級「効果ない」「闘う」  財務省vs文科省:朝日新聞デジタル

少人数学級「効果ない」「闘う」  財務省vs文科省:朝日新聞デジタル

 来年度の政府の予算編成をめぐり、小中学校の少人数学級の実現を求める文部科学省と、財務省の攻防が激化している。コロナ下の感染症対策として必要とする文科省に対し、財務省側は「学力への影響は限定的」と否定...

ツイッターのコメント(134)

めっちゃ応援してます!
財務省は日本の子どもがすし詰め学級でレトロ昭和な一斉教授継続、こっから世界で勝ち残るスキル伸ばさないことに責任取れるの?
財務省の方へ。公立学校30人学級にしてください。効果ないわけないでしょ。現場の教師は今年の分散登校で人数減ればきめ細かい対応できるのをみんな実感してます。
(文科省は)公立小中学校の全学年を「30人学級」にした場合、教員を8万~9万人増やす必要があると試算し、10年かけて段階的に移行すれば少子化で生じる余剰人員などでほぼ対応できるとしている
「効果ない」「闘う」  財務省vs文科省:来年度の予算編成をめぐり。財務省側は「学力への影響は限定的」と否定的...そもそも財務省のいう「学力」とは何なのでしょうか?子ども達の主体的な学びや成長を引き出すにも少人数学級が必要だと思います。
文科省の後押しするためにも、国に少人数学級の実現を求める地方議会からの意見書がバンバンあがるん大事やと思う‼️
少人数学級について、財務省は「学力への影響は限定的」と否定的って、子どもを点数でしか見てないの?
「まずは子どもたちの命を守る。感染のリスクを下げ、安心して学べる環境を保証しよう」とは思わないの?

文科省、頑張れ~!
これですね。
文科省がんばれ~✊
予算編成めぐり文科省と財務省の攻防激化‼️ 萩生田文科大臣「60平方メートルの教室に40の机を並べて授業をやるのはもう限界」「財布をもっている方が強いかもしてないが、負けないためにしっかり闘いたい」
明日30日13:30~財務省前で抗議行動しますっ📢
「文科省は概算要求にあたり、来年度から公立小中学校の全学年を「30人学級」にした場合、教員を8万~9万人増やす必要があると試算し、10年かけて段階的に移行すれば少子化で生じる余剰人員などでほぼ対応できるとしている」
引用)前日の26日、財務相の諮問機関・財政制度等審議会の歳出改革部会は、文科省が概算要求に盛り込んだ少人数学級の体制整備について議論。学力への影響について「学級規模の縮小の効果はないか、あっても小さいこと...
文科省はぜひ財務省と闘ってほしい。三流官庁の汚名を返上すべく真剣勝負してほしい。これ初中だよねぇ。高等局や研究三局も負けずに国立大学や研究機関の運交金増額(競争的資金増額ではない)に闘ってほしい。
カネの面で教員増員が大変と言ってるが、9万人増やすときのなり手はいるのか。今の子どもは口を揃えて「先生はブラック職場」って言ってるぞ。
理由はコロナという事でしょうか。
それはちょっと。
お、珍しく文科省がまともだ。財務省がダメ過ぎとも言うけど。
また、財務相の根拠のない言い分で少人数学級が後回しにされるわけにいかない❗だから、板橋区議会からも声をあげるべき❗
布マスクの時とか、もっと言うタイミングあった他の時には言わないくせに。>
オンライン教育を拡充して授業日数を大幅に削減、スクーリング時と希望する生徒のみの少人数に学習指導を行えば良い。
学力だけで検討しないで、子供の落ち着き具合とかも考えて欲しいと思います!
本当に麻生さん変わってくれへんかな。。
これは、文科省にがんばってもらいたい。
---
少人数学級実現への闘い!!
財務省VS文科省。

これは教育に関わる人間全てで萩生田大臣をしっかり現場からサポートして実現させたいですね!!!
萩生田大臣がかっこよく見えたぜ
>学級規模の縮小の効果はないか、あっても小さいことを示している研究が多い

百歩譲ってこれが本当だとしてもよ、
先生の目が届くようになることで
子ども達が安定したり、先生の負担感が減ったりするなら
それだけでも価値はあると思うんだけどなぁ。

朝日新聞デジタル
教員の数は減らさない方がいいよね。今、昔より断然子どもを「扱いづらい」(子ども本人の難しさもあるけど、保護者も大変)ので、何をするにも個別の対応を強いられてる感。現場は常に圧倒的人手不足。
頑張れよ萩生田。
40人もいると"傍観者"になってる生徒が一定数出てくるんだよ。
先生だってそういう生徒にいちいち注意なんてしてられないからね。
文科省がんばってほしい。

コロナが怖いという理由で遠足、修学旅行などの校外行事や、体育祭、文化祭などの校内行事もやれない。
そんな現場のなかで、少しでも生徒たちに安心な環境をつくってほしい。
人数少ないほうが子供も楽なんだよ
そもそも学力を論点に置いてる時点で的外れ
これは間違いなく文科省が正しいだろ
公文書もまともに出せない財務省が寝言言っているんじゃないよ。公文書だして、公文書改竄の責任者処分してから言いやがれ。---------
少人数学級に文科省が本腰のようだ。なんか急に来た感もあるが、コロナの影響が大きいのだろうか
萩生田氏は会見で「アプローチが全然違う。60平方メートルの教室に40の机を並べて授業をやるのはもう限界」と訴えた

全くその通りです!
学力への影響を第一に考えるのならこのような判断になるのだろう。全体主義を植え付けるには大人数の方が効果的なのでそれも捨てられないのだろうと思う。
僻地の生徒は平均に優秀だった。複式学級でも、20人いなかったし。
効果がなにのは、政策が中途半端なんだよ。
「財務省側は「学力への影響は限定的」と否定的な考え」
子どもに訊いてみればいい
「40人のクラスと30人のクラスで、どっちが内職しやすい?」と
学力だけを求めるなら学校なくして塾に換えれば済むけど
30年ぐらい前に十勝の少人数中学からは結構優秀な奴が出てたんだよね。
糠内中学校とか全校生徒20人未満とかなのに偏差値65ぐらいの人間がバンバン毎年出てた。
割合が多くなる印象はある。
学ぶ環境もあるとおもうけど。
「財布を持っている方が強いかもしれないが、負けないためにしっかり闘いたい」
>まぁ、40人→30人にしても大して変わらんと思うけどねぇ...やる事が同じなら。
「60平方メートルの教室に40の机を並べて授業をやるのはもう限界」文科省

「学力への影響は限定的」財務省

綱引きが始まっているようですが、感染症や教員の負担を考えると、少人数学級は必要では?
こどもためにも教員のためにも必須でしょう。学力以外にも多岐にわたって影響がある選択だと思うので、別の計測結果もきちんと観測してみては?

若年層の自殺率とか減るんじゃないか。不登校も。教員の過労も。
どの研究か教えてください。読むから。

「学級規模の縮小の効果はないか、あっても小さいことを示している研究が多い」
文科省には、是非とも頑張ってほしい処だけど…

そもそもの考え方として、国はこれからの未来ある子ども達には負担ばかりを背負わせるつもりなのが見え見え

よく言う搾取子と何が違うのだろう?
萩生田大臣は時々まともな、というか至極真っ当なことをハッキリ言うので、貴重な存在である。冬期休暇の件も含め、言っていることは正しい。その調子。
感染症対策としても、40人学級は、危険。
子どもの心身と権利と人権を守るためにも、40人詰め込み学級は、危険な場所過ぎる。
財務省は学力しか見ていないが、これは人権問題の視点を加えるべき。
《60平方メートルの教室に40の机を並べて授業をやるのはもう限界》
学校現場の声がどこまで双方に届いているのか。一律に言えないなら現場の判断をもっと入れる仕組みが望ましいのでは。
少人数学級をめぐる政策論議。その「効果」が議論されるとき、(狭義の)学力だけでなく、広く子どものwell-beingにどう寄与するのか、という視点をどれだけ組み込むことができるか。
これについては文科省を応援したい。>「財布を持っている方が強いかもしれないが、負けないためにしっかり闘いたい」 /
少人数学級は管理が強くなって不登校の奴が増えると思う
リベラルこそ反対すべき

 財務省vs文科省(朝日新聞デジタル)
これ、本当にいつものことなんだよな。
いつもこの議論。
正直、今回のコロナをきっかけに少人数を選択させやすいだろうが、人数を減らす根拠が正直、曖昧だと思う。
学校に必ずしも通学という前提ではなく、学習機会を与えられるようにすると変わる部分もあると思うんだ。
もっと見る (残り約84件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR