TOP > 政治・経済 > 「10秒で話して」米大統領選討論会、女性司会役に称賛 - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

「10秒で話して」米大統領選討論会、女性司会役に称賛 - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

 米大統領選に向け22日にあった、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領による2回目のテレビ討論会は、初回と打って変わって、議論がスムーズに進んだ。相手候補の発言中にマイクのスイッチを切る...

ツイッターのコメント(22)

- アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル
評判は聞いてたけど、女性だったのね。やはりどこでも優秀なのは最近女性ね。
: -
司会進行はかなり良かったですね。おじいちゃん二人相手の90分を上手にコントロールしていた。コロンビア大のジャーナリズム出身だと言うところも堅実さゆえかな。
1分で話せより短いw
段々短くなって最終的に
「感じて!」みたいになったら笑う。
ファシリ超重要。
「10秒で話して」米大統領選討論会、司会役に称賛の声(朝日新聞デジタル)
相手候補の発言中にマイクのスイッチを切る措置と合わせ、司会役だったNBCテレビのアンカー、クリステン・ウェルカー氏による質問や進行が効果的だったと、称賛する声が上がった。
やっぱ日本も討論番組では誰かの発言中は他の人間の発言禁止するべきですわね。 全部話してもらって発言の全容をまとめてから疑問点があるならそこに反論していくべき
日本のメディアも見習って欲しいですね

「10秒で話して」米大統領選討論会、女性司会役に称賛:朝日新聞デジタル
振り返れば、日本のテレビ局は腰抜けばかり
「10秒で話して」米大統領選討論会、女性司会役に称賛(朝日新聞デジタル)

〜 NBCテレビのアンカー、クリステン・ウェルカー氏による質問や進行が効果的だったと、称賛する声が上がった。

日本のテレビ局とかはどうなの?
> 両氏が自由に発言できる部分でも、脱線しそうになるとウェルカー氏は「10秒で話して」「次の議題に移ります」などと進め、発言の妨害は大幅に減った。
望月衣塑子氏にも言えばいい。
日本でこうしたTV討論やれるだろうか。

メモ。
強い女性が司会をやると、なんだか引き締まるね。
「ウェルカー氏はホワイトハウスを担当する記者でもあり、トランプ氏は討論会に先立って、「彼女はいつもひどく、不公平だ」とツイートしていたが、討論会の途中では「今までのところ、運営にとても敬意を表する」と評価した。」
たしかに、水際だった進行ぶりでした。

「10秒で話して」米大統領選討論会、女性司会役に称賛:朝日新聞デジタル
日本の議会の議長に来てもらって立憲黙らしてもらいたい
称賛の声が上がっているようです。かっこよかった。記者というのがまた嬉しい
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR