TOP > 社会 > 森達也氏「ここまで露骨なのか」 任命拒否ヒアリング [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

森達也氏「ここまで露骨なのか」 任命拒否ヒアリング [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

 菅義偉首相が日本学術会議の会員6人の任命を拒否した問題をめぐり、ドキュメンタリー映画監督の森達也氏が21日、国会内で開かれた野党合同ヒアリングに出席した。「ここまで露骨にやるのか」と述べ、映画が弾圧...

ツイッターのコメント(113)

すまない。映画の検閲てもしたのなら叫んでくれ。じゃなきゃ邪魔なので黙っててくれ。

達也氏「ここまで露骨なのか」
民間会社で例えたら、社風や方針に従わないと
明言している人を不採用にしただけ。
国家予算に頼らない独自の組織を立ち上げるのが
べきだろう。
映画監督森達也さん

“任命拒否をめぐる菅政権の対応については「悪びれていない。隠そうとする気配がないことに一番びっくりした」と指摘”

同感。もはや隠そうともしない。
「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」
吉川真布さん格好いい。合同ヒアリングを見逃さず見ている私に見落としを指摘してくれた。女田中龍作の気付かせをしてくれた。ありがとう☺️
学術会議側でも問題になっていた自称学者のボケが外されていたのでは無いのかと思いますが うっとうしいです
映画監督の学術会議の任命拒否問題に対する発言に共感します。学問、言論、表現、思想、信条の自由は国民の権利でもあります。
学術会議への理由の説明もない任命拒否は国民の自由と危うくなると危惧します!
表現の自由が侵害されていくことへの危機感に気付かず菅を擁護し反論を揶揄する一般人はどんな思考をしているんだろう。
そらまあ天皇制という露骨な身分差別があっても憲法学者も含め学術会議はそういう批判は一切してないしな。露骨にやられるやろ。
森達也氏の指摘は「ここまで露骨なのか」には共感を得るものです。 任命拒否ヒアリングでの警鐘する。
幅広く声を上げて、6名の任命拒否理由をはっきりさせなければ、学問の自由、表現の自由が侵害されてしまう❗️
森達也さん
「(任命拒否する菅首相は、学術会議法を破っても)後ろめたさがない。理由を聞かれても答えない」
『 「ここまで露骨にやるのか。何ら抑制がない、後ろめたさがない。理由を聞かれても答えない」』(本文より)
「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と。…既に官邸はTVでの政治的発言をチェックしていると赤旗に掲載!。
諦めない、黙らない!
この森監督のように、表現者は自分の問題として抗議の声を上げていかないと。
fake見たんだわさ。
こんなことやってるヒマあったら「鬼滅の刃」だのみの映画界どうにかしやがれ。映画監督さんよぉ。
日本学術会議の既得権益と表現の自由と何の関係があるんだ? 誰か説明出来るのか?
参加人数の少なさが寧ろ哀れみすら誘うレベルw サヨクお得意の"水増し"も出来なかったのかな?w >
学問の自由が表現の自由に変わってる😂この人達、安部政権時から同じこと繰り返してるけど、もうそれが気持ちよくて抜け出せないのね。かわいそうだわ🤣
なーにが表現の自由だよ。ここまで好き放題なんでも言えるのに何言ってんだか。
声を挙げなければ、どんどん自由が奪われていく。目覚めよ!地涌の輩よ!
菅首相が「総合的・俯瞰的」という言葉を繰り返し、6人を除外した理由を説明しない姿勢を批判。
訳のわからない映画監督だとかを呼んで、とうとう「表現の自由」に論点がすりかわりました。

この監督らしき人は、表現の自由を奪われたんですね。
立民はうんうんと、納得の様子。

終わったな
「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と危惧を表明した…
映画監督森達也氏

こんな政府に恐怖を感じず6割の人が政権を支持するって、ホントに日本人は平和ボケしてるとしか言いようが無い。😰
より
危険な世の中の序章なのか?
野党合同ヒアリングって何だ?いつから始まった?官僚の貴重な時間を反日野党やら今回の森やらに捧げることは国益にかなうのか?野党合同ヒアリングっているんか?/
➡︎騒いでいるのって、学術会議のメンバー以外は、よくよく考えるとマスメディアと左派グループだけな気がするんだが⁉︎

国民の大半は解体を望んでいると思うが?
こんな偏った報道はないわ。
森達也氏「ここまで露骨なのか」「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と危惧を表明
この記事ではご報告です。ハッキリと主張が無いなら、何の社説。共感するから読むのです。ブレるのがスタイルですか?

「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と危惧を表明した。映画監督森達也氏「ここまで露骨なのか」
はあ?バカどもめ。そもそも欧米みたく税金を受け取らず、独立性を保てよ。〉
全くもって表現の自由を謳歌した記事だね
「ここまで露骨にやるのか。何ら抑制がない、後ろめたさがない。理由を聞かれても答えない」:朝日新聞デジタル
森達也氏 今回の問題で、菅首相が「総合的・俯瞰的」という言葉を繰り返し、6人を除外した理由を説明しない姿勢を批判。「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と危惧を表明した。
■森達也氏
菅首相が「総合的・俯瞰(ふかん)的」という言葉を繰り返し、6人を除外した理由を説明しない姿勢を批判。「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」「ここまで露骨なのか」
「日本は表現の自由が完全に保証されている」
という感想しかない
森達也「今回の任命除外を放置するならば、政権による表現や言論への介入はさらに露骨になる。映画も例外ではない」と危惧を表明。

「ここまで露骨なのか」
「悪びれていない。隠そうとする気配がないことに一番びっくりした」
「ここまで露骨にやるのか」学術会議任命拒否問題で映画監督らも怒り‼️
いや、こいつら関係無いやろ。ヒアリング芸ここまで極まったか…
森達也って素人の俺が批判リツイートしたら、わざわざ返信とかして来て、信者も現れてツイート消せとか言って来た。自分が批判されるのは嫌うらしい(笑)
哲学なき権力者が啓蒙思想以来の人類の叡智を、さも無造作に踏みにじる。
〝未来〟は単なる時間の経過に過ぎないと言わんばかりに。
進歩が幻想ならば、人間もサルと本質は変わらない。
政権の権力濫用が「暴走」加速している!
憲法も法律も、恣意的に解釈ねじ曲げて、正当性を連発するが明らかに「違反」
三権分立を破壊し、憲法形骸化し違反を続ける自公政権
もっと見る (残り約63件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR