TOP > 社会 > 元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴「PRのけがで引退」:朝日新聞デジタル

元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴「PRのけがで引退」:朝日新聞デジタル

 昨年9月に引退した大相撲元関脇・嘉風(よしかぜ)の中村親方(38)が、出身地の大分県佐伯市をPRするために渓流下りをして大けがをし、引退を余儀なくされたとして、市などを相手取り、計約4億8千万円の損...

ツイッターのコメント(59)

まっ。自分の運動神経を過信したのかしら。
気の毒だけど…
プロなら自分の仕事以外のことで怪我するかもと思えば辞退するのもプロ。
38歳。
己にこなせるスポーツであるか、
どうかの見極めも出来ないのか。

何とも愚かな親方である
辛いね…(´Д` )
なんかお互いそんなアレじゃなかっただろうにさ…
力士にとって地元なんて大きな力になるソレだったでしょうよ…
辛い…(´Д` )
金額がもうさ…
ちょっと凡人には分からない…
デブがはしゃぐな😂
って思っちゃう
#バイキング
和解で佐伯市側はいくらを提示したんだろう。裁判なんて双方いやだろうに
引退は本当にショックだった。
1年近く双方の弁護士同士の話し合いを続けたが決着がつかず、このタイミングでの提訴になったということだろう。元嘉風でなく市の側から公にしているあたりに何か意図を感じる。
「市をPRするために渓流下りをして大けがをし(略)たとして、計約4億8千万円の損害賠償を求める訴訟」「市側は「合宿は市が誘致したが、キャニオニングは市のPRのためではない」とし」
怪我で人生が大きく変わる・・・悲劇・・
相撲協会は「力士の怪我」と真正面から向き合うべき・・
怪我をした際の対策以上に
「予防対策」を科学的な視点で、専門家を交え講ずるとき・・

外出の服装制限がある相撲界。
中村親方の渓流下りの服装は適した装備だったのか?
↓続
本当なら地元を訴えるなんてことしたくないだろうし…でも、本当は相撲を続けたかったんだね。なんか心が痛い😖
4億8千万円……
親方の悔しさと故郷を提訴する辛さを考えると、やり切れないものがあるね
お相撲さんが地元の観光PR中に怪我をしてそのまま治らず引退することになったんだけど、4億かあ〜となった。地元でこんなことあったら悲しいけど裁判でちゃんとするならいいのかなあ…
知らんかった。そんなことがあったとは。
故郷を訴えるほど和解が拗れてしまったことも残念だが怪我をして引退は本当に残念だったものなあ…こういうイベントにアスリートや芸能人を起用するとき保険はかけないのかな?→
プロアスリートの一生はかなり大きいように思います😊

嘉風の相撲、楽しかったから本当に残念🍀
誰も得してない気の毒な話。ただプロだから提訴もできるが、アマチュア、特に学校の広告塔的な部活動では無理な注文から怪我をさせられても泣き寝入り、のケースは多々あると思う。
請求額が4億8千万円ということで驚きました。

妥当かはこれから判断することですが、一生麻痺が残るとしたら度合い次第で弟子に胸を貸せません。独立が難しくなる可能性もある。尾車親方の定年も間近です。

一生を左右する可能性がある怪我だったという訳です。
残念な事故だけど、
中村親方は地元には
帰るつもりは無いらしい。
(。・ω・)y-゚゚゚

あ、久しぶりに
「ひるおび!」観てますw
(´・ω・`) 故郷を訴えるなんてよっぽどのことじゃなイカ🦑
どっちか分からないけど、やらす方もやらす方やし、やる方もやる方よ、断らなきゃ😞💦
これ、どういうロジックなんだろ。PRに参加する契約の中で、損害が生じたら市が補償する合意をしてたとかいう話なのかねぇ。。
これはワイドショーが好きそうなネタだな。
記事にあるように、引退当初この話題になったときは市長も認めてた話を、今は市側がなかったことにしてるの…?
「渓流下りをして大けがをし、引退を余儀なくされたとして、市などを相手取り、計約4億8千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした」
渓流下りでは体重過多な人の制限をしていたのかどうか。確率は低いとはいえ、太っちょが事故にあうケースは他でもあること。/
元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴「PRのけがで引退」:朝日新聞

7年間で4千人以上が利用したが、ほかに大きなけがをした人はいなかったという。
4億8千万円ってどこから出て来たの?それ盛りすぎじゃね?
なんか悲しいね・・・
昨年9月に引退した大相撲元関脇・嘉風(よしかぜ)の中村親方(38)が出身地の大分県佐伯市をPRするために渓流下りをして大けがをし引退を余儀なくされたとして、市などを相手取り計約4億8千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
2020/10/19



言うて年も年だしなあ
「佐伯市の田中利明市長は中村親方が小学生のころから市相撲連盟の副会長や会長を歴任。」
神事を司る力士

それが市を相手に訴訟…

えらく人間臭い事をする元力士だな
故郷を訴えるとかwww
そんなんで怪我するような身体なら断れば良いのに…
元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴「PRのけがで引退」:

この件、悲しいし切ないです。
地元を相手取るなんて。。😢    

よっぽどの事があったのかと推測します。契約はグレーゾーンがあると、
こういう事になるんだな。

例のキャラ著作権問題以来思った。
双方が平行線...嘉風はPRのつもりだったと思うんだけど。
どうなるんだろう😢
「およしなさいよ、故郷に言いがかりつけるなんて、みっともないったら」
まぁそれはそうだろうな

>
プロのスポーツ選手で、しかも相撲取りっていう特殊な体型。
自ら出来ることと出来ないことをしっかり判断するのも大切なんじゃないかな。
双方なにやってんだって頭を抱えたんだけど。
悲しいなあ。大分県民の地元特有のなあなあの空気も背景にはあったんだろう。嘉風も最初は提訴なんてするつもりはなかったんだろう。自分の田舎のためならと思い、多少の事ならと。佐伯市に4億は重い
プロダクションとかあれば…契約書もなしなんだろうか…。
プロアスリートとして危険な行動には自粛すべきだったんじゃないかと思うけど。
まさかこんな事になるとは…
詳細を把握してるわけではない第三者なので、とやかく言う権利はないかもしれないが、市が争う姿勢というのがとても残念な気がする。
しかも、関取の地元。
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴

出身地の大分県佐伯市をPRするために渓流下りをして大けがをし、引退を余儀なくされたとして、市などを相手取り、計約4億8千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

市側は「市のPRとして依頼はしていない」と争う姿勢
決着したという報道は確かになかったが、それ程こじれていたのか。一人の大相撲ファンとしてはただただこの事故が残念であるとしか言えない。◇
どれだけケチられたんだろう。どれだけ誠意が無かったんだろう。嘉風のあれからの力士人生、4億8000万でも足りないよ。
どれだけ、どれだけこじれたんだろう。想像も理解も出来そうにない。
こういう展開になるのは予想外だったなあ
中村親方側は、市が誘致した部屋の一部力士の合宿の中で市のPRのために渓流下りをし、事故につながったと主張
:朝日新聞デジタル
嘉風見かけなくなったなと思ったら怪我→引退してたのか
それにしてもこれはダセエよ嘉風よぅ
市のPRだったかどうかって嘉風側は疎明出来るのかな…がむばれ代理人…
コレは仕方ないわ
こんなん自己責任だろ(´д`)
嘉風の気風の良い相撲が大好きだったので、気の毒で残念なな事故だと思っておりました。

故郷を訴える。これは相当です…
4億8千万って、どえらい額だなオイ
“市の委託業者のインストラクターとともに渓流下りを体験。その最中に右ひざに大けがをした。ドクターヘリで病院に搬送されたが、足首などにまひが残り、装具をつけなければ歩行も難しい状態となり、引退を余儀なく…”
元相撲担当として、読んでるだけで心が痛みます。本来、力士と故郷は切っても切れない関係。地元のためにという思いが、こんなことになるとは。

裁判の行方は分かりませんが、親方の無念は察するにあまりある。
うわ〜悲しいニュース見ちゃった
何でここまでこじれたのか
どちらかが保険に入ってなかったのかな?
昨年9月に引退した大相撲元関脇・嘉風の中村親方が、出身地の大分県佐伯市のPRで渓流下りをして大けがをし、引退を余儀なくされたとして、市などを相手に計約4億8千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
元関脇・嘉風、出身の佐伯市を提訴「PRのけがで引退」...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR