TOP > 社会 > コロナ拡大の阪神、社長辞任や制裁金 やりすぎの対応? [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ拡大の阪神、社長辞任や制裁金 やりすぎの対応? [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 チーム内で新型コロナウイルスの感染者が相次いだことを受け、プロ野球の阪神が球団社長の引責辞任を決めたうえ、関係した選手らに制裁金を科した。感染拡大を防げなかったとはいえ、そこまでの対応が必要なのか。...

ツイッターのコメント(10)

どこまでを許容範囲とするかは周囲が決めることでもないと思います。必要だと思うならそうすればいいだけの話。
散々コロナ煽った朝日が言うか。
こういう方向性の記事は大事。
「安易な処分は、感染者差別を助長するだけでは」と懸念する。「宴会を全くしていないと言い切れる自衛隊幹部がどれだけいるか。運の部分もあるのに、建前論で処分することは何も生まない」
注意程度でよかったと思いますね。
最後まで読ませて欲しいw
ファンや球界に迷惑をかけたといっても、ここまで必要なのでしょうか。陸上自衛隊の状況や専門家の声も取材しました。 →
これがタイガースクオリティ。周りが五月蠅いんやからしかたない(語尾上笑)。
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR