「ベコンという感じで落ちた」道路陥没、住民は目撃した:朝日新聞デジタル

 東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で18日に起きた道路の陥没。現場の地下では、東日本高速道路(NEXCO東日本)による東京外郭環状道路(外環道)の工事が行われていた。陥没した原因は不明だが、夕方に...

ツイッターのコメント(11)

外環道上の陥没事故、恐ろしいことに「同じようなひびは近隣で複数見られる」のだそうです。
もう東京の地下は耐えられないのに穴掘っちゃあかんですよ🤔

朝日新聞デジタル: 「ベコンという感じで落ちた」道路陥没、住民は目撃した.
大深度地下工事だから地上には影響しないという説明だったんだけどね。地下水の影響までわからないでしょ。
陥没は困るけど、ちゃんと監視態勢が機能しているのは すごいな。

>地下工事の影響が地上に出ていないかを工事関係者が監視する態勢をとっており、この日の午前9時までには、道路の異変に気付き、昼ごろにかけて近隣住民に周知したという。
NEXCO東日本は原因に心当たりがあるんでしょうね
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
<地下工事の影響が地上に出ていないかを工事関係者が監視する態勢をとっており、この日の午前9時までには、道路の異変に気付き、昼ごろにかけて近隣住民に周知した>
つつじヶ丘じゃん。
男性が現場を見に行くと、道路を横切るように大きなくぼみが。住民や工事関係者ら10人ほどで見守っていると、道路のアスファルトが「大きな音もなく静かに、ベコンという感じで落ちていった」。
「ベコンという感じで落ちた」道路陥没、住民は目撃した...
調布の住宅地で道路が陥没した現場を取材しました。まさにその瞬間を見ていた近隣の方のお話です。
以上
 
PR