TOP > スポーツ > なぜ体罰なくならない? 柔道技の教諭、研修の後すぐに:朝日新聞デジタル

なぜ体罰なくならない? 柔道技の教諭、研修の後すぐに:朝日新聞デジタル

 兵庫県の宝塚市立中学校で、1年生2人に柔道技で重軽傷を負わせたとして、顧問の男性教諭が傷害容疑で逮捕された。生徒の1人は失神した後も暴行を続けられ、背骨を折る重傷。この教諭は過去にも体罰で処分されて...

ツイッターのコメント(24)

研修ごときで体罰がやめられるわけないじゃん。
「殴っても警察沙汰にならないし、こんな研修だけで済むんだ🤪」と本人が勘違いするぞ。逮捕、有罪判決、懲戒免職、教員免許終身剥奪しかないだろ。
体罰じゃなくて殺人未遂。気絶した後も暴行を加えてるんだから指導でも何でもない
こういう時こそ「適材適所」を考えるべき。あることには反省ができない人間(本人は反省したと思い込む、周りは反省するものと信じこむ)が存在するということ。生徒指導は不適切な職場。
体罰をなくすというのであれば、こういう行為に対してまず、体罰という言葉を使わないことだと思う。
1回でもやったら教員免許剥奪でいいでしょ、そしたら減る
〝校長は「体罰的なことは一切聞いてない。生徒に対してこまかな接し方ができる先生だった」〟
懲戒処分を受けているのに、引き継がれていないの?
《生徒の1人は失神した後も暴行を続けられ背骨を折る重傷。この教諭は過去にも体罰で処分されていた》
→処罰や研修を受けてもその教師の人格は変わらない。今回のような暴力性も「第二の遺伝子」と呼ばれる乳幼児期の親子間の「愛着」で決まったものではないでしょうか?
「別の中学にいた2013年2月、生徒をたたくなど2件の体罰で訓告処分を受けた。その約4カ月後、生徒の態度に腹を立て頭突きをして鼻骨を折り、減給の懲戒処分となった。」 /
失神させた上で暴行を加えて、目覚めたところで投げ技を喰らわすって、これは体罰でなくて完全に殺人未遂事件なのでは??
まあ、初期段階で申し出なかったことや、差し入れを勝手に食ったりする精神性が気に食わなかったんだろうな…
高いアイス代になったもんだ
腹立つなぁぁクソ男💢

アイス食われたからって中学生を失神させ背骨を折る教師?

体罰じゃねえわ!
殺人未遂だろ!!

腹立つ腹立つ腹立つ💢
24時間罵倒してアイスで窒息させたいこんなやつ!🤬
柔道技の教諭、研修の後すぐに: 精神病質者で反社会的人格などの精神障害や発達障害は、病院へ行かなければ個性・性格と云われ何の制約も受けず生活しています。矯正教育や治療をしても、強制的に人格変換しない限り効果はない
クビにしろよ。
まじで、こういう害虫がなぜ普通に生活できるのか。
調和を乱すやつの存在をきちんと是正できてこその役職者。
やらない、できない役職者も多いよね。
傷害罪で刑務所に送らないから。
体罰じゃなくて、暴行。→
体罰ではなくて暴行だよ。
こんな狂人を飼ってる宝塚市ってさぞかしヤベーとこなんだろうな。/
部活動を学校から切り離したらよいのにね。

部活以外でここまで酷い暴行罪は校内では起こらないでしょう。

 柔道技の教諭、研修の後すぐに(朝日新聞デジタル)
教諭ではなくて極道だな。
体罰教員をもれなく逮捕・投獄すれば限りなくゼロになると思うよ。

この狂った教師が教職を続けてこられたことが、抜きがたい構造的身内庇い合いの結果だ。根本的に暴力を排除する姿勢が日本の教育界には無いと思う。でも、こんな軽い処罰じゃ反省せんわな。
兵庫県の宝塚市立中学校で、1年生2人に柔道技で重軽傷を負わせたとして、顧問の教諭が傷害容疑で逮捕されたらしい。
資格試験に問題があると思う。本件に関わらず、職業と人生の目的観が一致していない。単に食っていくためだけの手段として士(サムライ)職を選ぶべきではないし、選ばせるべきではない。/
 柔道技の教諭、研修の後すぐに:朝日新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR