TOP > 政治・経済 > 97歳の元学術会議会員がSNS発信 軍支えた過去反省 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

97歳の元学術会議会員がSNS発信 軍支えた過去反省 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

 日本学術会議の会員候補6人が任命されなかった問題をめぐり、97歳の元会員がSNSで、政府の対応を疑問視する投稿を続けている。「国と学術界は正しい距離を保つべきだ」。そう語る心のうちには、自身も研究者...

ツイッターのコメント(82)

そもそも学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ。今回の政府による会員の任命拒否は、日本学術会議の根幹にかかわることで、絶対に認めることはできない

97歳元学術会議会員発信
朝日新聞はこの論拠を以て の正当性を主張しておられるようだが、むしろGHQ占領下で作られてその後のなぁなぁで肥大化してしまった魑魅魍魎を、いまこそ見直すべきだと思う。
日本国憲法然り、NHK然り。
「『国と学術界は正しい距離を保つべきだ』。そう語る心のうちには、自身も研究者として知らず知らずのうちに戦争に協力してしまったとの反省と、現状への強い危機感がある」。「 軍支えた過去反省」
軍支えた過去反省:朝日新聞

今の日本と昔の日本を同一視することに無理がある。
日本国民を戦争へと煽り立てたマスコミが何の反省もしていない事の方が、私は恐ろしい。
そもそも学術会議は前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ。
:朝日新聞デジタル
「そもそも学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ。」
この間の気象学者さんだ😀


終戦間際には帰還の見通しもなく沖縄方面へと飛び立つ仲間を連日のように見送った。「なんとも気の毒な気持ちになった。そんなこと、おくびにもだせなかったが。軍隊はデタラメばかりだった」
志は分るけど、
気象学なんてどうとでも応用の利くものだから、
軍事研究どうの言われてもなあ……
10月19日の朝日新聞です。
元学術会議会員との紹介ですが、元全気象委員長でもあります。ぜひ紙面をご覧ください!
>元学術会議会員・増田氏「学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたもの..」
戦争の反省が原点

97歳の元会員がSNSで、政府の対応を疑問視する投稿を続けている。「国と学術界は正しい距離を保つべきだ」
時代錯誤と一蹴する気はありませんが、我が国の安全保障を見直すべき時に来ているのは事実です。軍事的科学技術研究に反対される方々は、我が国安全保障のあるべき姿を教授願いたい!
島根に学会でいらした時に、宿泊先の湯の川温泉にご案内したことが懐かしい、増田先生ーー
ある科学技術が、軍だけでなく民の生活も支えるものであったとしても、その研究を否定するのかという疑問に、97歳元学術会議会員氏や朝日新聞は、真正面から答えられるのだろうか?
私たち医師も先の戦争下での731部隊の蛮行の数々を心から反省し伝え続けなければならない。全て隠し、直ぐに忘れ、誰も責任を取らなかったからこそ日本学術会議が必要なのだということを!
朝日新聞


......いま考えれば、すべてが軍事につながっていた
増田先生!!!
戦争世代が少なくなってきて、戦争できる国へ着々とつくり変えている。戦争を知らない世代は本の75年前まであった戦争について学ぶ必要がある。そうすると今の状況が深く観えてくる。
思うのは技術はただの技術で、それをどう使うのかは別問題だと思いますね。防衛にも最先端の技術が必要です。第二次大戦で軍事利用されたことを後悔されているようですが、あの当時の国民・軍・政府が悪かったのであって軍事技術の開発には善悪はないと思います。
戦争体験者経験者が次々と声をあげている。
まず耳を傾けよう‼️
聞いてみよう‼️
「上官の指示で、濃霧でも見えやすい滑走路の誘導灯の色を調べる実験にも参加した。『当時は誇らしいことをしていると思っていた。いま考えれば、すべてが軍事につながっていた』」
いかなる場合も、科学者が軍と協力すべきでないというスタンスが短絡的。
中国からの侵略に対峙するため、日本の科学者が国家に協力すべきなのは言うまでもない。
こういうことですね。

先の時代を生きた、戦争経験の教訓を伝えて下さる増田さんに心より敬意を表します。
戦争を知らない世代が出来ることは、戦争を知る世代の警鐘に常に敏感であること。政治の世界も今や戦争を知らない世代が殆ど(菅総理、河野、加藤、小泉氏など)、戦争を知る世代(二階、麻生氏など)すら言動に戦争への戒めは薄い、故に外部の指摘は重いんだよ。
H:「今回の政府による会員の任命拒否は日本学術会議の根幹にかかわることで絶対に認めることはできない」
K:
アンタが反省したいなら勝手にすればいい。
で、学術会議がどう日本の為に役立っているのか具体的に教えてくれよ。今回の6人の任命可否で何が変わるのかも。


「私は不合理が嫌いでね。おかしいことはおかしいと言い続けますよ」”
「 軍支えた過去反省」

なるほどー 学術会議のコンセプトはしっかりしてますね
こういう人は、今の日本が一家に一台もラジオがなくて、自転車乗るのに教習所があって、新聞しか情報ソースがないと思ってるのかね?当時と憲法も変わってるんだよ?どこが同じだよ。
ファシズムの足音が聞こえる
戦前の体制について「科学者が望むと望まざるとにかかわらず、すべてが戦争のための科学になる」と。
「科学者が望むと望まざるとにかかわらず、すべてが戦争のための科学になる」。そんな戦前を知るからこそ、戦後の原点だったはずの会議の独立が脅かされているとして、危機感を強める。
戦争を知らない私達には
貴重品な言葉です
今の政治家も戦争を体験していない人ばかり
国の舵取りをする政治家は
真摯に耳を傾けるべきだと思う
「科学者が望むと望まざるとにかかわらず、すべてが戦争のための科学になる」。そんな戦前を知るからこそ、戦後の原点だったはずの会議の独立が脅かされているとして、危機感を強める。←とても重い言葉です。増田さん、発信をありがとうございます。
「科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ」←戦争は素手で殴り合うしか認めない会議会員とか作った方がはえーよ。
…「軍事転用の恐れがある」という理由で、科学技術発展の芽を摘んでいたら、日本の理学・工学の水準が地に堕ちてしまう。難癖を付けて、他人の研究の邪魔をするな。
朝日新聞がここまで必死になるんだから、ここにメスを入れられるのは余程都合が悪いんだろうな。逆に、日本国民にとって利益になることなんだろう。日本学術会議は廃止すべき。
軍支えた過去反省が
現在は中共軍お抱えの売国学術会議ですか😱🤷‍♂️
言ってる事が理解出来ん上級国民🤣

日本国に約立たずの売国奴の学術会議会員 全員スパイで重罪が妥当😡
「学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ。政府の任命拒否は、日本学術会議の根幹にかかわることで、絶対に認めることはできない」増田善信さんは声を上げずにはいられなかった。
戦争してない現在に於いても
科学の成果は軍事にも利用されてるし又一般の人々だってその科学の恩恵を受けている

戦時下と現在になにか共通する事例でもあるならそこも聞かなきゃ
今一説得力に欠ける

戦時下の状況に焦点絞ってみたらそうだろうけどね
「そもそも学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられた」「会員の任命拒否は、日本学術会議の根幹にかかわることで、絶対に認めることはできない」
過去を反省し中共軍を支えてるんかい(笑)。
最も反省すべきは、現在、凡ゆる軍事開発を直ぐに使用する人民解放軍に、無制限に協力していることだな。
「そもそも学術会議は、前の戦争の時、科学者・技術者が軍に協力したことを反省し、二度と科学を戦争には使わせないことを誓ってつくられたものだ。今回の政府による会員の任命拒否は、日本学術会議の根幹にかかわることで、絶対に認めることはできない」
<天気図を作成し、風向きや雲の高さなどの情報をまとめ、出撃する爆撃機の乗員に伝えるのが任務だった。終戦間際には帰還の見通しもなく沖縄方面へと飛び立つ仲間を連日のように見送った>
戦争中に科学が軍事利用された様子を証言されています。こういう方のお話をテレビでもっと報道してほしい。
もっと見る (残り約32件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR