TOP > 政治・経済 > 首相、学術会議会長と会談 「あり方の検討進めていく」 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

首相、学術会議会長と会談 「あり方の検討進めていく」 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル

 菅義偉首相は16日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で会談した。梶田氏は、会員の任命から除外された6人の速やかな任命と理由説明を求める要望書を渡したが、首相は今後の対応や理由について言及しなかっ...

ツイッターのコメント(35)

腰砕けの感もありますが、記者に言えない何かを聞いたのかもしれません…。その辺は歴史の闇。
朝日新聞は学術会議ネタに熱心だね❗
何も出ないのに❗️
梶田さんを KAGRA に専念させてあげて欲しい
「梶田会長からは未来志向で、今後の学術会議のあり方を政府とともに考えていきたいとの話があった」(首相)
しかし、梶田氏のぶら下がりでは「政府とともに」という言葉を使っていない。
取材しました。
自民党の必殺技「分断」が出たなあ。学術会議もいかんとこあるよね。に世論を持っていく。どう考えても自民党が悪いんだけど。
一言でいって「梶田隆章会長には失望した」。研究者としては大変優秀で、温厚な人柄なのかもしれないが、言うべきときに言うべきことを言えないようでは、結果として悪への加担となる。

 「あり方の検討進めていく」:朝日新聞
法律も守らないスガ政権。
自民党と公明党も共犯。
ん? 違法だから抗議しに行ったんじゃないの?
万引き犯と店の品揃えについて語り合ったみたいな話になってるけど、大丈夫かな。
ファシズムは、夜作られるわけではない。
学術会議はいままでどんな仕事してきたのか、説明してみ。税金の無駄遣いは十分してきたみたいやけど◆
「あり方の検討進めていく」:朝日新聞デジタルやってる感アピール。楯突けば解体。ヤクザスガ~リン。
梶田隆章会長は、この会談に関して「戦略的」に準備したのだろうか?ただのご機嫌伺になってしまった感。
梶田会長、すっかり相手の土俵に乗せられてるよ。学術会議のあり方は問題じゃない。/
訪問の目的は達成された?
すっかり懐柔されてしまったような印象を受けるが。。。
【朝日】
〈梶田氏は、会員の任命から除外された6人の速やかな任命と理由説明を求める要望書を渡したが、首相は今後の対応や理由について言及しなかったという〉
ちゃんと説明もできないことをするな!姑息に論点をそらすな!
なぜがそのまま どこで いつになったら だれが このひとの 口を割らせるのか 学術会議会長は 要望書を渡して 何を要望したのですか 会長として 何をしたいのですか
話をすり替えるなよ
@sugawitter
いい加減話ズラしすぎでしょ。バカでもおかしさに気付くわこれ。
あり方というか、こういうアホ政権の暴走を止めるために本来あるべきなんだけどね。暴走してる自覚症状すらないアンタらの為にね。

 「あり方の検討進めていく」:
菅義偉首相は16日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で会談した。梶田氏は会員の任命から除外された6人の速やかな任命と理由説明を求める要望書を渡したが、首相は今後の対応や理由に言及しなかったという。
密だ!(次の会長は、憲法学者が良いのでは。)
問われていることに説明せず理解を得る努力もしない。オレの言うことを聞け。
お互いに何もわかってないのかな と思います
菅首相は16日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で会談した。梶田氏は、会員の任命から除外された6人の速やかな任命と理由説明を求める要望書を渡したが、首相は今後の対応や理由について言及しなかったという。
菅氏も会長も論点を逸しています
梶田会長、Youは何しに官邸へ?
これだけ自分が代表する組織がコケにされ、権力者の横暴に国民の怒りや危機感が広がっているのに、抗議の声ひとつ上げないなんて。がっかり。
梶田さんがダメだという批判はあるかも知らんが、学者ってのはこんな感じなのだよ。反政府バリバリの学者は少数派。学術を弾圧するのは簡単なのだよ。でもフツーの政府はそんなことしないのだよ。長い目で見たらどう考えても悪手だからね。
誤魔化しでウヤムヤにする方針らしい。
「あり方の検討進めていく」「国民に理解をされる存在であるべきだ」?

法律違反の状態を作り出し、理解を妨げるデマを飛ばしてる側が言うべき言葉じゃないでしょう。
「人事のことはなぜ差し控えるのか」という質問も出たが、首相はコメントしなかった。

言えないから。
都合悪いことには答えない。
安倍政権からずっと同じ。菅政権で良いのか?
菅は記者の質問「人事のことはなぜ差し控えるのか」を無視

日本学術会議法違反の任命拒否の理由も菅は回答不可能?

税金私物化を続ける菅がどの口で「国民に理解されるべき」?

「未来志向」も菅の嘘?
「首相からの言及は特になかったという」って、さも首相が任命問題を無視したように書いてるけど、会長が聞かなかっただけやん。分刻みの会見スケジュールなんだからさ。>
あり方なんでどうでもいいのに…

会長さまは、首相に会談した事実を作られてしまったようです。

これで任命の話も解決したことになるのが、先代の仮病芸人以来の流儀だと思います。

徹底した説明放棄を貫き通す、二つの意味で不毛な首相です。
未来志向って、他の話題でよく目にするキーワードだな。要は関係修復困難ということか。
時事の記事とはトーンが違うのだ。

>梶田氏によると、会談では、学術会議が推薦した6人を政府が任命しなかった理由の説明と改めて任命を求める要望書が渡されたが、首相からの言及は特になかったという。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR