TOP > 社会 > コロナ致死率低下、検査増の効果か 日本では治療法改善 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ致死率低下、検査増の効果か 日本では治療法改善 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 昨年末に原因不明の肺炎として報告された新型コロナウイルスで、世界の死者が100万人を超えた。ただこの間、感染者に占める死者の割合は大きく変化した。 感染した人のうち、どのくらいの人が死に至っているの...

ツイッターのコメント(23)

検査増やしたから致死率低下って、えらい飛躍。検査は治療じゃないぞ。
"実際のウイルスの広がりのうち、検査で確定できたのは氷山の一角だとみられ、分母となる感染者数が実際よりも小さくなって、致死率が高くなる傾向にあった"
今年の初めと今では、致死率がだいぶ変わってきている。
検査数の増加が致死率低下の要因と書いてあるが、簡易検査の拡大で集団感染がおきているとも書いてあり、伝染力の強いウイルスへの世界規模の対策はまだ模索していかないといけないみたい。
リスクのある高齢者が自粛しているからに決まっている。バカか。
検査数が増えたことで致死率が大きく下がっていると。致死率が高いから怖いということだったはずだが。
6月以降のコロナの致死率は世界が2.3%、日本は1%。その差は医療技術なのか、対策の徹底なのか、別の何かかは分かりませんが、重症化を食い止めようと各医療機関が懸命に積み上げたノウハウが貢献しているのは確かのよう。世界にも貢献できるのではないでしょうか
コロナ致死率低下、検査増効果か 日本治療法改善朝日 2月にイベルメクチンを1錠全国民的に服用し
アビガンを治療薬として大っぴらに使わせ
重症化可能性はアクテムラ投与していれば
子供は例年通り通学
野球も祭り滞る事無く出来た
ワクチン利権のせい
見かけ上致死率が下がるから弱毒してないとかそういう話じゃなくトータルとしての死亡者数も例年のインフルエンザ以下
対策のおかげという向きはあるにせよ。そもそも経済へのダメージ考えたら過剰だったと反省するところなんじゃないかね。
おはようございます、早く感染症法の5類相当の対応に、麻疹の方がはるかに感染力も若年者の死亡率も高い
コロナ致死率は世界的に減少 専門家、弱毒化には否定的 「検査の実施数が増え、早めに診断されるようになった。感染者全体に占める軽症者の割合が増え、重症化のリスクが高い人が相対的に減ったことが大きい。治療薬やケアの質の改善なども影響しているのだろう」
日本は隠ぺいの国だから実際は分からない。会社では検査するなと指導しているところもあるとか。
「弱毒化」は否定❣❣❣ 検査数が増加し、母数が大きくなり❣❣❣「見かけ上」の致死率が小さくなっているだけと「専門家」は見ている、治療法も関係か?
世界の死者を感染が確認された人数で割った致死率(27日時点)は約3%。5月末までは6・1%だったが、6月以降だけでみると2・3%まで下がってきている。
検査数の増加が大きな理由とみられている。
相対的に。

老人/基礎疾患者に限れば違った世界だと思われ。
また後遺症に関する医学界の認識の変化に言及なし。
日本では治療法や対策が進み、致死率の高かった高齢者施設や病院での大規模感染は防げるようになってきているという

第2波の起きたメルボルンのあるオーストラリアのVIC 州では、6月以降の780人あまりの死亡例のうち、8割が高齢者施設で起きています

#新型コロナウイルス
コロナ致死率は世界的に減少 専門家、弱毒化には否定的
【朝日】
<対策が進んで大規模なクラスターは防げるようになってきている。抗ウイルス薬レムデシビルが5月に承認され、抗炎症作用のあるステロイド剤デキサメタゾンが重症者に効くこともわかり、治療法も改善してきた>
日本のコロナ致死率低下は?
多数の国民が自己犠牲の自粛してるからだろうに!
だから早期発見&早期隔離が奏功したのではないの?→

「世界の致死率は下がる傾向にある。検査の実施数が増え、早めに診断されるようになった。」

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
> 治療薬やケアの質の改善なども影響しているのだろう
昨年末に原因不明の肺炎として報告された新型コロナウイルスで、世界の死者が100万人を超えた。ただこの間、感染者に占める死者の割合は大きく変化した。
朝日新聞
(9/29 21:04)
日本では治療法改善...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR