TOP > 国際 > 最古級の「論語」写本を発見 中国でも消失、古書店から:朝日新聞デジタル

最古級の「論語」写本を発見 中国でも消失、古書店から:朝日新聞デジタル

 古代中国の思想家、孔子(こうし)(前551ごろ~前479)と弟子との対話などをまとめた「論語(ろんご)」の注釈書の一つ「論語義疏(ぎそ)(論語疏)」について、6~7世紀初めに中国で書かれたとみられる...

ツイッターのコメント(124)

おお、国宝級か。なに書いてあるんだろう。今のとは違うのかな。
梁の皇侃が執筆した論語義疏の写本。南北朝末~隋の時代に書かれた可能性が高い:
「出土品を除けば、最古の論語の写本と考えられる」:
調査した慶応義塾大学を中心とする研究チームによれば、日本に伝わり、国内の寺社や家々などで大切に保管されてきた伝世品(でんせいひん)では最古の論語の写本の可能性が高いという。
最古級「論語」写本を発見
南北朝〜隋。ロマンありすぎ!
今回見つかったのは『論語義疏』という注釈本。関係ないが、日本には専門問わず論語本が多い。宮崎市定、吉川幸次郎、桑原武夫とか、また渋沢栄一は今でも読まれてる。そしてなんと安富歩氏が2冊も書いてたり『ドラえもんはじめての論語』なんてのもあったw
中国の古書は本国より日本に多くあって、中国人が贈答品に日本の古書店で買って帰るって話は聞いた事あるけど…
何度も王朝変わったり焚書もされたりしてるから
本国から失われたのですね...
でもこれも古書店から出たのなら、流出流転してた訳で
危なかったかもですか
まだまだどこかで眠ってる可能性あり?
ええええ‼︎‼︎ これ凄くないか…
"孔子[…]と弟子との対話などをまとめた「論語(ろんご)」の注釈書の一つ「論語義疏[…]」について、6~7世紀初めに中国で書かれたとみられる写本が日本で確認"
「6~7世紀初めに中国で書かれたとみられる写本」が「2017年に日本の古書店」で購入されるまでの長い長い年月のことを考えてしまいます。すごいですね。
むぅ?これは慶應に保管されている・・・わけではないのか?
もしそうだとしたらあそこにはグーテンベルク版の聖書もあるし、西洋・中華圏のとんでもない書物が並び立つことになる・・・。
📕📕📕
「6~7世紀初めに中国で書かれたとみられる」「出土品を除けば、最古の論語の写本」「論語義疏は中国では12世紀ごろには失われており、仏典以外のまとまった紙の写本としては現存最古級とみられる」
慶應大学が古書店から購入したと。古書店すごいね。/
「慶応大が2017年に古書店から購入」
遺跡から発掘された訳じゃないのが凄い。これをもとに考えればCoCのシナリオの導入で古書店とか古民家の蔵からしれっと魔導書が出てきても日本ならアリ!
古書店で買った論語、調べてみたら
“文献では江戸時代に朝廷の公文書などを扱う壬生(みぶ)家に収蔵されていたことが分かっていたが、実物は行方不明だった。” 壬生の二字を見れば、壬生狼を連想してしまう。
ロンゴ・ロング・アゴー。【 中国でも消失、古書店から:朝日新聞デジタル】
最古の写本が古本屋にあった、て、すごいな。
これ本物ならガチ国宝なんじゃ……。
偶にこういうのが見つかるので古物商はやめられない。
捨てられる前にマーケットに出して、
後世に伝えるのが古物商の社会的使命。
競りで値段をつけるのが古物市場の社会的使命。
有料なので途中までしか読めないけど、興味深い記事。
光学ディスク寿命10-20年、フラッシュメモリ5-10年なので紙や石板最強かよ…iCloudはどうなんでしょ…
いやはや、凄いものが出てきた
隋時代か。 中国でも消失。慶應大学
慶応義塾大学を中心とする研究チームによれば、日本に伝わり、国内の寺社や家々などで大切に保管されてきた伝世品(でんせいひん)では最古の論語の写本の可能性が高いという。
古書店にあったってのがすげぇ
なんか義疏って必ず中国以外から出てくるな。
どこの古本屋がもってたんだろう /
だから、皆さん古本屋は大切にしよう(してくれ)。
中国が買い取りそうだな
日本にある、元々自国の土地に合った古代中国や亡国の品物を買取するの流行ってるんだっけ??
ワクワクしちゃう。
『論語』そのものではなくて、『論語義疏』か。それにしても古写本の類いが出てくるのはやはりロマンというものよ。
すげえな本屋さん。
調査した慶応義塾大学を中心とする研究チームによれば、日本に伝わり、国内の寺社や家々などで大切に保管されてきた伝世品(でんせいひん)では最古の論語の写本の可能性が高いという。
いやすげえな……南北朝時代に書かれた写本どんな経緯で古本屋に流れ着いたんだ。/
本物なら国宝級とのこと。古書店から購入したとあるが、その来歴が知りたい。ロマンを感じる。
5〜6世紀の論語の注釈書とな!
(朝日はちゃんとタイトルにも注釈書って書こう)
最古級の「論語」中国では失わてしまった論語の写本ということに感動!時々本国では時代とともに軽んじられ、その価値が不当に扱われて失くしてしまうことがありますね。写本を発見
隋という事は聖徳太子の時代?
:これはすごい、大平元総理は休日に古書店に出かけこのような古い文献を探していたらしい。今の議員とは大違いだ。
もしかしたら…(ごくり)
閑谷学校の根幹をなす論語。研究が進むと良いですね。
一般的に儒学的な価値観とされるものの見方・考え方は到底受け入れられないものばかりだけど

『論語』は、たまにまともなこと書いてる。
これいつ入ってきたのかなと思ってて紙面記事で読みましたが、平安時代の藤原氏の蔵書印象があり、それ以前の遣隋使か遣唐使で持ち込まれた可能性あるらしい。精査を期待したい。
「藤原氏の蔵書印」が押されている最古級の論語写本が、「はんこ廃止、廃止」の姦しさ真っ只中の世に発見されるとは、誠に感慨深いね。

” 中国でも消失、古書店から:朝日新聞デジタル”
もっと見る (残り約74件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR