大阪府の感染者接触メール、いまだゼロ 登録者が増えず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルス対策として、大阪府が5月末に導入したQRコードを使った追跡システムが機能していない。利用した飲食店などを登録し、その店で感染者が出ればメールで注意喚起されるはずが、25日夕までの配...

ツイッターのコメント(43)

9月末でゼロだけど、これちゃんと機能してるのか実績公表してほしい!毎回同じとこ行くのに登録するのめんどくさくなってきたよ!
予想通り

というか予想以下。

吉村知事、80万円ローコストでやったった!ってドヤ顔決めとったけど、

府民の80万円ドブに捨てたようなもんだよね。

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
府は少しでも登録者数を増やそうと、登録すれば抽選で、なんばグランド花月観劇のチケットなどをプレゼントしているが、登録者数はなかなか増えない
ただ大阪府にメールアドレス知らせてるだけのシステム
入店時や注文時に「登録していない人はお断り」くらいしないと普及しない。
出先で、いつもならスッと通過する場所で立ち止まり、スマホの小さな画面を睨んでメールアドレスをポチポチ入力... 煩わしいでしょ?パスしちゃいますよ。脅しが強制が必要です◆
国のシステムで十分やから
利用する人がおらんのんちゃう?

大阪府限定ではなく
全国対応のほうがええやんか?

これこそおもいっきり
二重行政やと思います
なんばグランド花月の観劇のチケットよりTOHOシネマズのチケットとかの方が良いような気がする。
利用店で数十件の感染者が出たが該当者はいなかったのは本当なのか。このシステムの有効性を検証する時期なのでは。また、登録者にはブラック企業の密閉された屋内に招待するのもどうかとは思う。
活動費・維持費ばかりがかかり続けるなら,費用対効果がない現実も踏まえて,詫びてやめればいい。

COCOAと重複しており,誤謬状態に陥る前にそうするのも政治判断。
 
PR
PR