TOP > 政治・経済 > 政府が「一斉休校望ましい」、諮問委は却下 4月会合で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

政府が「一斉休校望ましい」、諮問委は却下 4月会合で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 4月16日に開かれた新型コロナウイルス感染症に関する政府の基本的対処方針等諮問委員会で、学校の全国一斉休校について専門家の「お墨付き」を得ようとした政府提案が、委員の反対を受けて撤回されていた。内閣...

ツイッターのコメント(102)

科学的根拠はなかったようですね。思いつきが現場の混乱と学力低下の原因になりました。メディアは今後も検証を続け、責任追及を。
あの世紀の愚策たる全国一斉休校が、あたかも「専門家会議」が勧める見解を出したかのように「お墨付き」を捏造しようとして拒絶され、会議ではなく「専門家」に変えてもまた批判されたという、姑息な話。こんなことで子どもの学ぶ権利が奪われ、家庭負担も激増。愚かしい。
コロナ諮問委の議事録の公開で、政府の思惑と提言が違う事が明らかになった。
施策の検証を行いながら次の施策を考える為にも議事録とその公開は必要。
どんどんボロが出てくる安倍政権のコロナ対策。
専門家を交えた、意思決定のプロセスが分かる。
唐突に示された一斉休校。
素人ながらに「なぜ?」と思ったが、やはり諮問会議では反対意見が出されていたと。

子ども達の教育を受ける権利を奪った責任はどうあるのか。
結局政府は安倍晋三のパフォーマンスだったってだけでしょ?ーーーー
あたり前の見解だと思う。流行状況が異なるのに一斉休校なんて意味不明
「不公平が生じるから一斉休業をするというのは、ウイルスの流行のコントロールという目的と異なる」
"「専門家が判断をするのではなく、判断するのは政府であるはず」"/
報道機関退室後、文科省諮問委事務局「…専門家会議の見解を踏まえ」という文言を加え…

専門家会議が一斉休校について意見をまとめたことはなく、厚労省局長「いつの専門家会議の見解なのか」…事務局「専門家会議」を「専門家」に変える修正案を…
いい話だ
専門家が専門家たり得たタイミングは、ドコなのか…。
“だが、専門家会議が一斉休校について意見をまとめたことはなく、厚生労働省の宮崎雅則健康局長(当時)が「いつの専門家会議の見解なのか」と確認を要求。事務局は「専門家会議」を「専門家」に”▶
これはまた凶悪な。やはり、議事録大事。報道機関も居座っちゃえ。
"議事録によると、報道機関が退室した後、文部科学省の提案として、諮問委事務局が説明"
えーとつまり?「一斉休校は専門家会議の見解と言うことで」「いやどの専門家会議?」「あ、専門家個人の見解ってことにします」「だからウソはダメ」「わかったよ聞くよ…」「一斉休校?無理です却下」こゆこと?
諮問委の尾身会長は、重点的な取り組みが必要な「特定警戒」の13都道府県を除く34県について「諮問委員会として、一斉に(休校を)やるのは無理がある」と指摘。「専門家がここを認めたとなると、あなたたちは何をやっているのかということになる」と
3月の一斉休校に対して、政府が「専門家の判断」という「お墨付き」を得ようとして、却下されていた事実が発覚。感染者ゼロの岩手県まで学校を”閉鎖”した結果、国民に与えたダメージは甚大です。新政権になれば「おとがめなし」になるのでしょうか。
記録が残れば、こういうかたちで政策決定の経過が事後にでも検証できる。しかし、その記録を、はなからつくらなかったり、抹消したり、改竄する政府では、どうしようもない。
ちゃんと議事録残っててえらーい
たしかに議事録の重要性がよくわかるというか。
(「基本的対処方針等諮問委員会」は議事録が出てくる)
記録を残すことの重要性がよくわかる。
コレといい、マスクといい、やりたい放題だな。議事録は、どうせ廃棄か、ノリ弁(笑)。 #アベノゲート
やってる感出すために根拠ももなく踏みつけにされた恨みつらみは末代まで語り継ぐ所存ですよ。あと議事録が残っててこその振り返りですねこれも。
>「専門家がここを認めたとなると、あなたたちは何をやっているのかということになる」「感染症の原則に基づいてやった方が理解は得られやすい」などと述べ、最終的に政府側の提案を退けた。

…という専門家の意見は無視された、ということでよろし?
議事録が公開される有り難さをかみしめつつ読みました。
> 4月16日に開かれた新型コロナウイルス感染症に関する政府の基本的対処方針等諮問委員会で、学校の全国一斉休校について専門家の「お墨付き」を得ようとした政府提案が、委員の反対を受けて撤回されていた。
こういう政権を引き継ぐことを明言なされない菅義偉内閣総理大臣。

まぁ、組閣メンバー見ればなにしたいかがよくわかる。
この件、もっと追求していってほしい。
なぜ科学的な根拠のない事をしたのか?
そして、なぜあんなに唐突(先生がニュースで知るような酷い状況)だったのか?
/ [新型コロナウイルス]
学校一斉休校は安倍が秘書官だけと独断で決めた。安倍の意を受けた官僚は事後的に専門家会議の「お墨付き」を得ようと「専門家会議の見解を踏まえ」とウソの言葉を加えたが専門家会議に却下された。白昼堂々の公式会議で並居る専門家の前にウソを出す! 日本の破壊者・安倍!
専門家会議の意見を無視して一斉休校をゴリ押し。ひどい政治だった。
結局、政治屋どものメンツだけじゃねーか。

政治屋ども、二度と「子供たちの為に」とか「大切な子供たち」とか絶対言うなよ。
4月16日の諮問委員会の議事録を内閣官房が公開した。
「専門家会議の見解を踏まえ、5月6日までの間、学校を一斉休業することが望ましい」は嘘?
専門家会議が一斉休校について意見をまとめたことはなかった。しかも政府提案は、専門家の反対意見で撤回されていた。
あれも嘘
これも嘘
ぜーんぶ嘘
最終的に政府側の提案を退けた😁
こんなの聞いたら子供たちどう思うんだろ。今だって文化祭も体育祭も合唱祭も修学旅行もなくなって、それでもなんとか理解して納得して折り合いつけようとしてるのに。ついにうちの娘も学校が楽しくない…って言いだした。
なんか休校にしたことが間違いだったみたいに言われたりしてるけど、『重点的な取り組みが必要な「特定警戒」の13都道府県を除く34県について』は(感染拡大予防の観点からは)“無理がある”とのことなので、13 都道府県については必要だったわけだよね? 違うの?
官邸内部が大きく変わった証拠。
補佐官らの提案で2月28日の総理発言となったが、後から裏付け残そうと画策していたのが、今の官房から出て来るのは、当時菅総理は全くこれを知らず、このプロセスを良しとしていないかったからだろう。
すげぇな。
みんながみんな保身に必死で吐きそう。
専門家は言ってないのに、しゃらっと政府が「専門家会議の見解」と一斉休校の判断根拠を書き込もうとしたが、当の専門家たちが否定したという話。
議事録って大事だなあ。/専門家の要請ではなく政治的判断だったということ自体は新事実じゃないかもだけど、専門家の要請ということにしようとしてた(そして却下された)経緯。
菅政府を信じて
嘘でだまされ続けたい?

感染の危険もないのに
保護者の生活や地域経済を破壊した一斉休校の愚

「専門家会議の見解を踏まえ」は捏造だった!

西村と萩生田のたくらみ
専門家会議は政府の依頼を拒否したのに

安倍の嘘や捏造を継承する
やはり、今井尚哉総理大臣補佐官が勝手に、一斉休校をやったのか?
4月16日に開かれた新型コロナウイルス感染症に関する政府の諮問委員会で、学校の全国一斉休校について専門家の「お墨付き」を得ようとした政府提案が、委員の反対を受けて撤回されていた。内閣官房が公開した議事録で明らかになった
やっぱり「議事録」って必要ですよね。過去の政治判断が「正しかったか」「間違っていたか」、国民は「知る権利」がありますから。

検証
"4月16日に開かれた新型コロナウイルス感染症に関する政府の基本的対処方針等諮問委員会で、学校の全国一斉休校について専門家の「お墨付き」を得ようとした政府提案が、委員の反対を受けて撤回されていた。内閣官房が公開した議事録で明らかになった"
非常に経過がわかりやすい。インフルエンザワクチンが高齢者以外「後回し」になったやり取りも知りたい。
もっと早くして欲しかった

違う事ばかり優先して学校関係は後回し

真剣に取り組んでなかった証だ

批判されて当然だった

しかし菅総理はコロナ対策を優先すると発言していたがやはり何も変わらん
あの一斉休校は専門家会議が言ったものだったというのは、政府の嘘でした、というニュース。
政府「学校を一斉休業することが望ましいという“専門家会議”の見解を踏まえ」
諮問委「そんなこと言ってない」
政府「じゃあ“専門家”ということで」
諮問委「だからそんなこと言ってないって」

[新型コロナウイルス]
やっぱり、政府の思い付き。
もっと見る (残り約52件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR