TOP > 社会 > 売れないプランター、ネコがくつろぐ「高級ベッド」に:朝日新聞デジタル

売れないプランター、ネコがくつろぐ「高級ベッド」に:朝日新聞デジタル

 岐阜県の旧付知(つけち)町地区(現中津川市)は、伊勢神宮の御用材にもなる良質なヒノキの産地として知られる。その付知産ヒノキで作ったネコのベッドが人気だ。名付けて「付知ヒノキの高級ねこプランター」。元...

ツイッターのコメント(182)

これだ
ちなみに、こんなのです
これは猫が好むわなぁ。
プランター4000円高い。から猫用プランターに名前が変わった瞬間に安く感じる猫好き民すこ。
テレビのニュースで「高級ねこプランター」紹介されてた。狭いくらいがニャンコは好きなんだよね~。入荷待ちだろうけど欲しくなるねw
@makikocafe まこさん、いかがですか?w😳🐾
今夕方のニュースで映っていました😺
これかww家のぬこ用にも欲しいけど半年待ちかw
テレビで紹介されていたけど注文殺到で半年待ち!(╹◡╹)
朝から癒された。子供のころはねこと暮らしていたけれどなあ
岐阜県の旧付知(つけち)町地区(現中津川市)
cat personなので
やはり猫は神であった
「伊勢神宮の御用材にもなる良質なヒノキ」そんないい木プランターにするにはもったいない。猫用ベッドでちょうどいい/
猫はほんとうに狭い場所が好きですね。
視点を変えて「高級猫プランター」w
爪とぎにもなるし。
今は売り切れてる( ´∀`)
これ、
可愛すぎる(><)❤️
猫にとっちゃ、プランターかどうかは関係ないかw
猫🐱用高級ベッドニャー
“岐阜県の旧付知(つけち)町地区(現中津川市)は伊勢神宮の御用材にもなる良質なヒノキの産地”

“ヒノキの香りがほんのり漂う。ネコもうっとりした表情で、くるんと身を委ねた”
あ、これいいな。
ベッドの素材は、旧付知町地区(岐阜県中津川市)のヒノキです。
あら、これちょっとイイかも
猫が快適に寝れそう
プランターとして売れないのは分かるけど、猫ベッドにすると売れる理屈が謎だ。猫によってはねこちぐらより固い箱の方が好きなのかな。//
そうか、やはり猫はプランターに生えるのか。
こっちにもこんなプランターあったな。猫ちゃんベッドで売ればいいのか!
コピは5キロ以上あるので無理、でも大型猫用も特注できるんだって。気になる…。
”プランターと言えば、花かミニトマト。ネコが入るとは、俺たちでは思いつかない。売れ行きに驚いている”
#高級猫プランター 気持ちよく眠れそうです。
ひのきの香りで良さげやな✨
なるほど~。視点を変えて販路がひらけた好例ですね♪
欲しいかも🤣
思い切って商品の「用途を変える」。つまり「生まれ変わらせる」という方法。シンプルに商品の違う使い方を考えていけば、新たな切り口が生まれる可能性が生まれるかもしれない。行き詰まったら試してみる価値はある。
一瞬、ちょっと目を疑ったけどベッドなのね😅
記事を読んでみると欲しくなる品、赤福もオマケで付いてくると吉😆
発想の転換は大事だね!
これ面白いなぁ。プランターとしては確かに高級すぎる気がしちゃうけど猫ちゃんのベッドとしてはそこまで高く感じないっていうのが。
ほしい。。。
名案!!!
実にユニーク!!!
あああああ他人事でも胃が痛くなってくる>「元々は花のプランターだったが一つも売れず、」「7月初旬に販売したが、1カ月近く経っても売れない。スタッフは「花のプランターでは絶対売れない」と」
おっ!?良いな!と思ってサイト行ったら売り切れてた😭
これは草w
こういうのを見ると、ついつい欲しくなる。【高級猫プランター】>
中津川の付知ひのき🌲で作った猫ベッドに😻うちも買おうかな?
もっと見る (残り約132件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR