「求む副業人材」大手企業で募集拡大 競争率300倍も:朝日新聞デジタル

 副業として働いてくれる人を求めます――大手企業で人材を募る動きが広がっている。自社にはない知識や経験を生かしてもらうねらいだ。コロナ禍で在宅勤務が進み、応募しやすい状況も生まれている。一方で、長時間...

ツイッターのコメント(33)

ヤフーとユニリーバの金額だけ見るに
「時給1万〜2万」を出しても
正社員に比べたら人件費は安く抑えられる、
ということなのかな?

私ももっと自分の時給を高くしても
いいのかもしれない。
ちなみに副業の労働時間も本業と通算してカウントする「通算ルール」というのがあるらしいので労働時間には注意が必要。2カ所で三六協定を結ぶケースとかもあるのかな。ややこしい…。
ああヤダヤダ。

 競争率300倍も
副業が複業に早く変わることを夢見てる
これだって人材不足解消のひとつともいえる。何も労働力輸入しなくても。
まあ業種職種で違うのだろうが…。
「求む副業人材」大手企業で募集広がる 専門知識を低コストで調達 「専門知識を」「低コストで」なるほど、そりゃみんな貧しくなるわね
副業ブーム②

『大手企業で副業してみないか?』という、形式の副業!😃
🗞9月21日(月) 朝刊ネタ

📍欧米の金融 IT企業、オフィス面積を縮小
📍国内の大手、副業で人材の募集拡大

7月以降、ニュースが増えて、完全に波がきていますね。数ヶ月先に、『大手企業の副業解禁!成果はどうだった?』みたいな特集が組まれそうですね(予想)。
これいいね。
競争率300倍も

クラウドワークスでは6月末の登録者は379万人で1年前より100万人近く増加。成田修造副社長は「オンラインの仕事なら副業をしやすいと考えている人が多い。ひとつの会社に依存しない働き方を求める人も増えている」とみる。
 
PR
PR