TOP > 社会 > 「変節」した稲田朋美氏 右も左もない政治、始まってる:朝日新聞デジタル

「変節」した稲田朋美氏 右も左もない政治、始まってる:朝日新聞デジタル

■【朝日新聞ポッドキャスト】 未婚の母の権利、なぜ稲田朋美氏は闘った なぜ、あなたが? そう尋ねると、稲田朋美・元防衛相のほおを一筋の涙が伝った――。 未婚のひとり親に、配偶者と離婚や死別した人と同じ...

ツイッターのコメント(151)

+


ダメな記者だな、と思う。彼女は本気のエセ右翼。過去の発言や行動をきちんと見て分析してきたならすぐわかるはず。女性の権利など語らせればむしろ危険。
素晴らしい変節!考えてみれば、稲田朋美氏が防衛大臣だった時の「日報隠蔽」は「女性」の大臣だから、統率力不足とされた。女性が政治の世界にもっと増えなければならない。
福井1区民選出議員‼️

何度も快楽を得て自己肯定した洗脳者の洗脳は中々解けないからな....

選挙が近いからの発言...

信用出来ない👎゛
♫不細工なのに
いい匂い
ハイ ハイ ハイハイハイ
あるある探検隊〜い
あるある探検隊〜い
前にも書きましたが、稲田さんは防衛大臣時代の自身の無能さ
により現在どのポジションにもついてないだけなのだが差別が許せない
と論点をすり替えている。
この思想の時点でこの人は終了です。
私はこの人を一切支持してません。
自身の無能さを性別のせいにするな!
君子豹変す、となるかな…期待したい。
杉田議員は女性はいくらでも嘘を言う、そうなので、この方も女性だし。
シングルマザーの権利獲得に貢献した「名誉男性」稲田朋美さま 公彦
 右も左もない政治、始まってる:朝日新聞稲田朋美
応援しております。まさに右も左もない政治が始まっていますが、社会は分断化されていると感じています。私も以前は反フェミニストで保守思想でした。でも議会はまだまだ男尊年功序列が根強く自由な発言の糾弾と排斥が現状。女性がもっと自由に輝く社会をと願っています。
今度の年末調整での変更点は、この動きが発端なのか!
しかし、寡「夫」控除が廃止されてしまったことは、新たな男性差別だとも言える。
お前は始まらんでよろしい!:
これもウソとの理解でよろしいでしょうか?>
稲田氏は、過去の「国民の生活が第一なんて政治はですね、私は間違っていると思います」という発言をどう説明するのか、日本軍慰安婦の「強制性」について今どう認識してるのか、とか聞かないと「変節」がほんとかわからないのでは。杉田氏発言についての意見も聞かないと。
この人に関して良い印象は全く無かったんだけど、少なからず「政治」というものに対する幾何かの希望を感じられる話題だなぁ。
稲田さん変わったという記事が最近出ていたけれど「女性はいくらでも嘘をつける」にどう反応するかは一つの試金石だとは思う。

「差別されている人、苦しい立場にある人、つらい立場にある人のことをすごく考えるようになって、差別されるっていうことが、許せなくなった」
稲田朋美はまだクレバーなので徐々に軌道修正してる
政治家に対して「変節」とまで言っていいのかは分からないけど、興味深い内容だと思う
稲田の目にも涙、か。しかしワニの目の涙(crocodile tears)ではなさそうだ。|
「国民の生活が大事なんて政治は私間違っていると思います」と言った女。50歳を過ぎて善人・常識人になると思うかい?情弱であろうとなかろうと騙されるなよみんな!
そりゃ、右でも左でもなく「悪」だからな、自民党。
政治家であるのなら、よほどのことで無い限り泣くな!
右でも左でもと抽象的に言うのもやめよ!国会議員が保守か、革新か表明するのは、有権者に対する義務だ!
散々「右」で利益を得続けてきた稲田さんがようやく目覚めたようです。

ただし、彼女の発言からは一貫して問題解決の意思が感じられません。

国内世論を分割する彼女の「継続力」だけは尊敬に値します。
いやいや、稲田氏はどこまで行っても右な訳で、今までの言動は間違いでした。嘘でしたと言う訳もない。そんな人を信用できるだろうか?これが「変節」?
女性なら誰でも良いというわけではない。
で、記者は選択的夫婦別姓を「右も左もない」と思ってるんだろうか
>なぜ、あなたが? そう尋ねると、稲田朋美・元防衛相のほおを一筋の涙が伝った――。

なにこの出だし😂
朝日が稲田朋美を持ち上げる記事を杉田議員が紹介しています
いやいや真っ直ぐにすら歩けてない
目的が政治権力ヒエラルキーを駆け上がることなだろからカルトにもナショナリストにもリバタリアンにもフェミニストにも化ける。逆に言えば、軸足のないブレブレのポピュリストな政治家っつうこうとなんだろうか。一番怖い奴😱

 右も左もない政治、
要は自分が批判されて差別が許せなくなったらしい。よくいる批判と差別が区別できない人ってこと。
岩田朋美は変節などしていない。
ウルトラナショナリストである根本はおそらく何も変わっていない。たとえ意見を同じゅうするところがあったにせよ、とても共に天を戴けない。
これちょっと構造がわかりにくい記事やねんけど、やっぱり自衛隊日報問題の深刻さを考えればこの記事(記者へのインタビュー)も、記者が連載した「シングルマザーと永田町」の稲田氏(冒頭しか読めてないけど)の描き方も、接待めいてると思えてなりません。
なんかすっかり美談に仕上がってるけど、稲田といえば例の「国民の生活が第一なんていう政治は私は間違ってると思います

あれは取り消して謝罪しないんですかね?
秋山さんが「変節」してどないすんねん。
記事の書き出し

「なぜ、あなたが? そう尋ねると、稲田朋美・元防衛相のほおを一筋の涙が伝った――」

何のポエムですかぁ😆
朝日新聞がpodcastしてるのも全く知らんかったけど、 で先日ゲストにも出た秋山記者の取材報告がめちゃんこ面白い。
アトロク放課後の為に入れてたSpotifyがより有効活用できそう。
稲田さんは安倍さんが辞意を表明する前に「持病が再発した」とか言う人だから重大な事案は任せられない
朝日新聞は相変わらず馬鹿ですね。あんたらが右派とレッテル張りしている人達は、是々非々に考えているだけで、変節などでは無い。
マスコミが前世紀的考え方しか出来ないからそえ見えているだけです。
滅びてしまえ朝日、毎日、東京新聞‼️
これねえ、共闘野党との対立軸をぼかすために意図的にやってる提灯記事なのか、それとも本当に記者やデスクが抜けてるのか、判別がつきにくい記事だな。
いずれにしろ碌でもないんだけど。
秋山記者「それまで、稲田さんの取材をきちんとしたことはありませんでした。」と書いてるし、右派の取材に慣れてない人が「案外いい人だった」的にナイーブにあっけなく取りこまれている図に見える。
記者、稲田に取り込まれる?

>昔は立場が弱い人を「金にも票にもならない」・・・でも、そういう人たちの声を聞こうという姿勢が自民党の中にも現れたんですよね。その橋渡しをしたのが女性議員だった。・・・女性を増やすことにはそういう意味があるんだと思いました。
差別が許せなくなったきっかけが日報問題の辞任で辛かったて、微妙に被害者っぽくなっている感とそこにツッコミ入れず最後は感心したらしい人が編集委員というのに驚く。記者もなんも突っ込まずこれじゃ単なる広報では…
ため息しか出ない。右翼のイメージがある? イメージじゃない。右翼だろ。変節したわけじゃなくて、党内でこの主張が通ると判断しただけ。朝日新聞、どうなってるの?
僕はシングルマザーの味方です。
高須グループはシングルマザーを支援します。
女性の味方と言いながら女性に嫌われる人・・・
朝日新聞の芸風⁉️笑笑
夫と死別または離別した女性を法律用語で「寡婦」(かふ)と呼びます。これを稲田元防衛大臣が主張して「ひとり親」という言葉に換わったそう。

“そうすれば、未婚も離婚も死別も男も女も含まれるじゃないですか。”

素晴らしい取り組み。
読んではいないが、この人は女性にも好かれない、中途半端な実力だという印象。安倍ちゃんのおかげで脚光を浴びたが、今回の総裁選でも頓珍漢な事を言っていた‥と云う印象です>< 出てこない方がいいと・・
朝日にこのように書かれるまでになったのなら、稲田氏ももうダメだな・・・
変節としか思えない視野の狭さ。
まあこれが朝日新聞のライターの限界なのよね。
もっと見る (残り約101件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR