TOP > 社会 > どうする書籍の総額表示 来年度から義務化、作家ら波紋:朝日新聞デジタル

どうする書籍の総額表示 来年度から義務化、作家ら波紋:朝日新聞デジタル

 消費税別の価格表示が一般的な書籍について、2021年度から総額表示が義務づけられる――そんな話題が、ネット上で大きく取りざたされ、「本の回収やカバーの掛け替えが必要なのか」といったコスト面の大きな負…...

ツイッターのコメント(95)

「書籍は何十年にもわたって販売されるものがあり、増税で総額表示の価格が変わると、そのたびに価格が表示されているカバーを印刷し直さなければならない」
携帯通信費値下げ圧力等、嗅覚だけには長けているスガ、選挙前に延長を言い出すかも。-
「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」(日本書籍出版協会)→
「総額表示」って方針そのものがクソ制度だと思うんだけど、猶予期間などの優遇もあった上で何の対策も講じなかった業界も同じ穴の狢なんじゃね、って感想
会社によって受け止め方もちがうみたいだな。そりゃそうだろうけど。
この件でわーわー騒いでる出版社や作家は自分たちのことを特別だと思ってそうで嫌い。書籍だけ特別扱いするのをやめるって話のどこに騒ぐ要素があるんですかね
可哀想というのもあるけど、表示は04年から決まっていた事なのに対策取っていなかった方も悪いね。値段の付け替えぐらい頭使えばカバー外さずやれるでしょ。本の仕様を変えるとか。悪い意味で甘え。
山田太郎議員がYouTubeで「大きな影響はないです」と言い切ったのでこちらの記事もどうぞ
「出版社で構成する日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としている」。/
@tsudajunko あとはこれとか。
わたしはいまのところ「無理」という民意が勝つと思っている人→
『書協は、軽減税率に書籍が含まれないことになった後、昨年末から特例延長を求めてきた。』というのはなんだったのかしら。
拙書は十年経っても売れているが『ヤマト』は新作が製作されたからで『防衛医大』は加害医師がその後も被害者を出し中には有名な芸能人もいてマスコミが取り上げたりしたから。売れなくなると加害医師は喜ぶだろう。

 来年度から義務化、作家ら波紋
日本書籍出版協会(※出版社462社で構成)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としてるとのこと。
特例として期限付きで総額表示を免除されていたので、今回は総額表示に切り替える準備ができているということでいいのかな…。
総額表示義務化問題。
この記事で日本書籍出版協会(書協)の担当者が「スリップならコスト的にも許容範囲だと考えている」「大きな混乱はない」と言ってしまっている。
こんな協会、必要?
404社が加盟しているそうだが、会員出版社の人たちはどう思っているんだろう。
書籍の総額表示には十分対応できるから問題ないとは書協の見解。
中小出版社は書協を説得した方が良さそうですね。担当省庁から諮問が来ても問題ないと答えると思うので。
書店の棚に総額表示と本体価格表示の本が混在する方が混乱しそう。現状維持に1票!

日本書籍出版協会は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としている。
来年度から税込み表記になるらしいですねぇ。
「特措法の効力は21年3/31まで。しかし、財務省は9/11、書協等が主催する勉強会で、予定通り3月に特措法の効力が切れること(略)を改めて説明した。」
〈消費税導入のときはシールをはったが、税率が変わる度に国の言ってくることも違って、うんざりしている〉
これ、総額表示化しなきゃいけない部分だけ『印字して貼れる“万引き防止機能付きシール”』とか、巧く活用出来ないもんかねー
出版社から成る「書協」は「大きな混乱はない」という認識」だけど、「出版関係者の不安は根強い」ってどういうことなんだろうな。
それでも、総額表示の厳格運用を心配する出版関係者は多く、「その場合、対応するのは無理だ」と口をそろえる。

出版文化維持のために朝日新聞が軽減税率で浮いたお金を出してあげればー
騒いでいる人には悪いけど…これ出版社の企業努力が試されてるんですよ。出来ないと言っているのは変化を求めてない事、創造力のない出版社が作品を潰すだけです。
この話、今日初めて聴いた。新刊、再販のみのスリップ対応で。
「出版社で構成する日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」

大手と中小で深刻さが異なり、業界団体は大手中心みたいな構図かな?
新聞等で参照されている「消費税導入時に価格表示の変更などに要した費用は、出版社1社平均3623万円にのぼった(89年6月調査)」は前述『50年史』に記されている。
仏作って魂入れないのは自由だけど仏から魂ぶっこ抜く様な真似はやめて欲しい。
書店員経験はないけど、紙の本の一ファンとして言いたい。今のままで何ら不自由ありません。
大手と中小零細の意識の差、なんでしょうけど。回収必要ない、ねぇ。

「出版社で構成する日本書籍出版協会(書協)は『現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ』」
最近の政権はネットでの評価を気にしているらしいから、こういう事はみんなでガンガン話題にするのがよろしい。守れ、我々の文化を。
言い分はあるだろうけど…騒げば騒ぐほど厳格運用しろよって言われてしまいそうね|
「今更何を言ってる」という人。ここまでの経緯がなんと『無料範囲で!』読めるので最低限目を通してからそのみっともない突撃をするように。
消費税の総額表示義務化は、本体価格と税が別表示だと重税感が強いから、総額表示にして計算しないと税額が分からないようにしよう、どうせ庶民はバカだからそれで誤魔化せるって決まった制度。
再販で自分たちで価格決めておいて特例措置で末日決まっていて半年前になったら騒ぐ版元って本当にアレなのかな?団体に意見表明したり省庁に確認した人は?/
スリップに総額表示すればカバーは刷り直さなくてはいいのなら、カバーは税別表示でOKということか。そもそも消費者はスリップなど見ないので、結果的に前と同じなのに、意地でも総額表示をさせたいように見える。
〈小規模な出版社の経営者はこう憤る。「消費税導入のときはシールをはったが、税率が変わる度に国の言ってくることも違って、うんざりしている。そのたびに振り回されてきた。すでに店頭にある本は、もうそのままにしてほしい」〉
税込み表示に切り替えになったときにCDショップで働いていたけど、えらい手間だった。これが書店となったら😩そもそも総額表示の必要性をまったく感じない。
来年度から義務化、作家ら波紋 この記事で業界団体の日本書籍出版協会が「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」とコメントしてるのは気になっている。単に認識が甘いのか、何かそういう約束をとれてるのか
反対するのは分かる。私も反対。
ただ消費者側にとっては、本の金額が分かるという意味での利便性が向上する。普段、利便性にかかる費用を肯定してる人達が主張するとダブスタに見えてしまう。

利便性向上の費用がどこにかかっているか考えるのは大事。
出版業界の怠慢などと言ってごめんなさい。
作家とかが勝手に騒いでただけなのね・・・

”日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」”
働きかけてはいた?

📰Web

「…書協は、軽減税率に書籍が含まれないことになった後、昨年末から特例延長を求めて…財務省は9月11日、書協などが主催する勉強会で、予定通り3月に特措法の効力が切れ対応が必要になることを改めて説明…」
(抜粋引用↓)
意訳「財務省としては、通り一遍の説明はしてきたし、斜陽業界の特殊事情など知ったこっちゃない、との立場だ」

「財務省としては、そもそも特措法は期限付きであり、半年前にも説明するなど周知はしてきた、との立場だ」
“ある実用出版社の営業担当者は、「現場にはまったく話が来ていない。仮にスリップを取りかえろということになると、非常に手間が掛かるし、金もかかる」とこぼす。”

…と下の方にあるけど、これだよこれ。

 来年度から義務化、作家ら波紋:
書籍の回収が必要だ!大変だ!と叫んでた出版関係者と作家はなんだったんだ。

"日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としている。"
[欹耳袋]朝日新聞デジタル「 来年度から義務化、作家ら波紋」(2020年9月16日) ※「今後も税率が変わる可能性があるため、カバーに税込み価格を表示するのは避けたい」「「スリップ」の再活用だ。本の外に出ている上部のつまみに総額を表示する」.
「出版社で構成する日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としている。それでも、総額表示の厳格運用を心配する出版関係者は多く、「その場合、対応するのは無理だ」と口をそろえる。」
出版物の総額表示の件、記事になってる。
昨日の朝、本件の概要まとめた動画撮ったんだけど、編集に回してるあいだにどんどん世の中が動いていくなーと実感。

編集なしであげる、ライブ配信でやるってのも考えた方が良さそうだわ。
今の閣僚たちは 本を読まない 本が無くなってもいいと考える人たちか
>出版社で構成する日本書籍出版協会(書協)は「現在並んでいる本の回収などは必要なく、大きな混乱はないという認識だ」としている。

出版社はスリップレスなど前々から対応していた、という発言の裏は取れましたね。となると問題は団体に入っていない中小の出版社か。
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR