TOP > スポーツ > 五輪・森会長が左胸負傷 「家で転んで。頭は大丈夫」:朝日新聞デジタル

五輪・森会長が左胸負傷 「家で転んで。頭は大丈夫」:朝日新聞デジタル

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が15日、左腕を三角巾でつるし、杖をついた姿で理事会に出席した。冒頭のあいさつで「一昨日、家で転んで腕の肉にひび割れが入った。痛くてしょ…...

ツイッターのコメント(14)

もうソロソロ若手にバトンタッチして
お家でのんびりされたら如何ですか🥰
サメの脳だからって言いたいわけ?
もともと大丈夫じゃない。
これで正気に戻って、東京オリンピック中止にしてくれんかな…
頭は大丈夫じゃないだろ
別の意味で頭は大丈夫じゃない
冗談は森喜朗…
これでは山形県選出の国会議員 遠藤利明さんがますます会長の代わりをやらなければいけなくなりますね。

森さんも遠藤さんにすべて任せて、安心して治療してください。
頭の中は既にダメになってる。
本当に頭は大丈夫なのかな〜ワン
「肉にひび」であってるんだろうか?まあ本人の言のようだから言い間違いの可能性もあるが。
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が15日、左腕を三角巾でつるし、杖をついた姿で理事会に出席した。
肉にひび割れって初めて聞いたな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR