TOP > 科学・学問 > はやぶさ2、次の目的地決まる 別の小惑星に31年到着:朝日新聞デジタル

はやぶさ2、次の目的地決まる 別の小惑星に31年到着:朝日新聞デジタル

 萩生田光一文部科学相は15日の閣議後会見で、小惑星探査機「はやぶさ2」が地球にカプセルを送り届けたあとに向かう新たな目的地が、地球と火星の間を回る小惑星「1998KY26」に決まったと発表した。到着…...

ツイッターのコメント(10)

興味深いね。予想していなかった?使命を想像以上に円滑に果たしたため、燃料に余裕が生じたのだろうか。それを活用するおまけの計画だろうか。はやぶさ2は働き者だ。>
はやぶさ2は年内にはプセルを持って帰って来て地球に送り届け、それからまた別の小惑星へ!
はやぶさのプラネタリウム見てきたその日にこういうニュースがでてきて嬉しい

「 別の小惑星に31年到着」
そりゃいいけど文科大臣様が話す内容じゃなくない?せいぜいISASが記者会見するレベルだと思うが。|
朝日新聞: 別の小惑星に31年到着:
小惑星探査機「はやぶさ2」が地球にカプセルを送り届けたあとに向かう新たな目的地が、地球と火星の間を回る小惑星「1998KY26」に決まったと発表。到着は2031年7月の見通し。11年後、世界はどうなっているんだろう
別の小惑星に31年到着:朝日新聞デジタル
別の小惑星に31年到着...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR