TOP > 政治・経済 > 肉食巡り省庁バトル 「議論を」と環境省、反発の農水省:朝日新聞デジタル

肉食巡り省庁バトル 「議論を」と環境省、反発の農水省:朝日新聞デジタル

 肉食が地球温暖化に与える影響をどう考えるべきか。環境省と農林水産省が水面下で攻防を繰り広げている。環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出…...

ツイッターのコメント(43)

"環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた。"
だって、野菜高いやん!

堂々と肉が食える夏(^^)

---
コロナ禍で和牛券の案が登場するスピードを鑑みても、農水省は肉食と温暖化の関係についてできるだけそっとしておいて欲しいだろうな
進次郎がんばれー!
環境大臣の間は応援するぞ!
いやもう、まじモーリシャス
基地外の集まり!今ある危機にたいしての仕事山盛りなんだけど!
もう環境省は解体な。

昭和の公害問題が片付いて以降、環境省は仕事がなくなり今やロクな事してない。
「国立公園・野生動植物保護庁」にでも大幅縮小で。
次に来るのは、人が長生きする事が環境に悪いと言いかねない勢いだな。
図らずも進次郎環境相がNYでステーキを食べたことで畜産業が「環境破壊ビジネス」であることが日本でも知られるようになったが、なかなか議論が進まない。環境保護でレジ袋削減にばかり注目が集まる一方、肉食は利権の壁を崩せないのだろう。
環境省は庁に格下げして経産省か農水省の下に組み入れて欲しい
いい加減にしろよ小泉。
環境保護にならないと認めたレジ袋の件といい、お前だけは絶対許さん。
肉食は地球温暖化に悪い?と環境庁、
おいおい?日本の畜産増進してんのにか?と農水省。

皆さん!レジ袋の次はお肉が環境に悪い様ですよ?😂

環境は黄門様の印籠かよ?

環境庁の前で牛さん豚さん鳥さんが
デモ隊となって行進するぞ!
🐮🐷🐔💨
小泉大臣、いい加減にして欲しい>
環境省は【国益を棄損する組織】だ。
温室効果ガス程度でポンポン異常気象になるもんかい。単なる気象のブレ。たまたま以前が暮らし易かったってだけで、これからどうなるかなんか誰にもわからない。たかだか200年前冷害続きで飢饉が起きたんだよ。
小泉大臣は良い加減にしろ。
畜産を潤していたい農林水産省が反対するのは当然だろうけど、環境省の進化は今までにない流れ。
農水省に負けるな頑張れ。
中原秀樹・東京都市大学名誉教授
「2050年に推定90億人に増加する世界人口を、このままの食料生産で支えれば確実に温暖化は加速する。」
なんで環境省の白書に農林水産省が文句つけて内容を変えさせたり出来るんですか →
有料記事で途中までしか読めてないけど、畜産の補助金をやめて、代替肉と培養肉に投資して、畜産農家や労働者はGNDで転業保証(公正な移行)をすれば良いと思う。
環境省の職員が息をして、電気を使って、食事をして、通勤して、全国に通知を出し、規制し、報告書を作らせる事で環境への負荷がかかるので、環境省は消滅してください。
>肉食が地球温暖化に与える影響をどう考えるべきか。環境省と農林水産省が水面下で攻防を繰り広げている。環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた

#地球温暖化

朝日新聞デジタル
畜産業への補助金廃止には賛成(輸出元の補助金への報復関税もセットで)ですが、何を食べるか国が決めるのはもうんざりですね。米を食べろとか牛乳飲めとか魚を食べろetc
極性分子の水蒸気H2Oは回転で
遠赤外線を放射し温室効果が大きいが
メタンは非極性分子?

『温室効果ガスの14・5%が畜産業から排出され
このうち牛や羊などの家畜がげっぷやおならで出すメタンガスが4割』


「議論を」と環境省、反発の農水省:朝日新聞
地球の寿命を削ってまで目先の利権を優先する長期的視野も思考能力もない農水省。コロナ対策として「和牛クーポン」を配ろうとした連中だからなあ。
環境省が首を突っ込む話でもないような気はします。本格的にやろうとするといろいろ敵に回しそう。
白書協議の中身が報道に出るってなんか新鮮だね。そらそうなるじゃろ感ある。
-
日本でもそろそろ本腰いれて
考えたいです🙇‍♀️💦
肉食が地球温暖化に与える影響をどう考えるべきか。環境省と農林水産省が水面下で攻防を繰り広げている。
「切り口の特ダネ」と言えそうな記者のセンスが光る記事。数多ある政府の白書に「何が書かれているか」を書くのは簡単ですが、「何が書かれていないか」を書くのは簡単ではありません。ジャーナリズムの存在意義はこんなところにあると思います
🌏️「環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた。」(本文より)

>環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた
>畜産を振興する立場の農水省に押し切られた形
"今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた"ほう。そりゃ農水省は反対するかー
<環境省が今年の環境白書で、肉食を減らす運動を進める団体を紹介しようとしたところ、農水省が反対意見を出し、掲載が見送られていた>
「省庁間で方向性の異なる政策が併存すること自体は珍しくなく、それが省庁間での争いになるほど大きなテーマとなるかどうかは、個々の政策内容で違う」なるほど日本の役所とはこういうところなのだな、という象徴的なお話。感想は人それぞれな気がします。
SDGsでは資源としての魚は取り上げられるけれど、畜産の肉は、あまり大きな声で言われていない印象。
でも、肉は美味しいよね。自分へのご褒美。最近は野菜のほうが高かったりするけど。こう言う事こそ国にあれこれ口出ししてもらいたくはない。

 減らしたい環境省、反発の農水省:朝日新聞デジタル
減らしたい環境省、反発の農水省:朝日新聞デジタル
減らしたい環境省、反発の農水省
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR