TOP > 社会 > モーリシャス座礁「燃料の大半回収」 船主に賠償請求か:朝日新聞デジタル

モーリシャス座礁「燃料の大半回収」 船主に賠償請求か:朝日新聞デジタル

 アフリカ南東部モーリシャスの沖合で日本企業が運航する大型貨物船が座礁し、燃料油が流出した問題で、同国のジャグナット首相は12日、「(船内に残っていた)燃料の大半を回収した」と発表した。貨物船は亀裂が…...

ツイッターのコメント(49)

政府や地元住民らが油の回収作業にあたり、半分近くは回収したとしているが、環境団体は流出によってサンゴなどの回復に20~30年はかかるとみている。
これは3社と日本が何かしらの対応しないといけないだろ
何もしないなら同じ人間って生物ではないね
『同首相は貨物船の船主である長鋪(ながしき)汽船(岡山県)に対し、流出による環境被害について賠償を求める考えも示した』当然そうなりますね。
まぁ、そうなるわなぁ・・・
欧米で人気の観光地での事故だから、これは下手に対応をすると日本の格が落ちると思う。彼らにとってフクイチの事故よりも身近な話。当然その位の計算はしていると思うが、国は早急に何とかするように。
モーリシャス座礁「燃料の大半回収」
これなんで政府政府出てくるの?これに政府は全く関係ないしなんでも政府のせいにしたいのかな?
この絶望的な状況を見通し明るそうな見出しにするのやめて欲しい…。
「タンク内の」燃料の大半回収。
原発にせよ原油流出にせよ、日本人は地球の敵だな。
こういうのは国も補助してかないとね⇒
ミスリードなタイトル、、😱💧
「船内に残った❗わずかな燃料の大半回収」であって、大半は海に流れ出してるんじゃないの‼️
大丈夫だったんだねと読める見出しだけど「船内に残ってた」油を抜き取る作業が完了したと言ってるんだった。すでに流出したのが約1000トン、残ってたのは1800トンとか。流出した油は政府や地元住民により「半分近くを回収したとしている」。半分の半分でも500トン以上が海岸に
≪商船三井がチャーターして航行中、インド洋の島国モーリシャスの沖合で7月25日に座礁。8月6日に破損した燃料タンクの一部から約千トンの油が流出した。観光客らが海水浴を楽しんでいた地区や、サンゴ礁やマングローブが広がる地域にまで流れ着き、魚などの死骸も確認されて≫
大半回収したなら安心と思いがちだが記事よく見ると船内に残ってた燃料の大半、ということ。別の記事では流出した1000トンの内回収できたのは460トンらしい
3時間に1度しか現場からの情報が入ってこないとか、普段からのリアルタイムの情報収集も含め、速やかに今後の対応について役所に確認をしたい。こういう時にこそ日本の評価が決まる。
悪く無さげなニュースとして出せるようになってようやくお出ましか・・・。
テレビやラジオでは全然報道されてないっぽい?
三井はまず何もしなかったのか??
残存油脂類の回収とかまだまだ大変やろけど、大半の回収が出来たんは喜ばしいことやね。
日本には、補償もやけど環境の早期回復の為の技術とか含めて早期に対応対処して回復と保全に努めて欲しい。
アフリカ南東部モーリシャスの沖合で日本企業が運航する大型貨物船が座礁し、燃料油が流出した問題で、同国のジャグナット首相は12日、「(船内に残っていた)燃料の大半を回収した」と発表した。
やはり大ダメージやなー。 / "政府や地元住民らが油の回収作業にあたり、半分近くは回収したとしているが、環境団体は流出によってサンゴなどの回復に20~30年はかかるとみている。"
こりゃ賠償請求するだろうよ。ひでぇよ。ーーーー
長鋪汽船の保険で事故は補償されるやろうけど、環境回復や地元の観光・水産業への賠償って保険の範囲じゃないよね
日本政府も会見すべき。救援隊6人では疑問を持たれてもしょうがない
モーリシャスのジャグナット首相は「船内のタンク外に未だ約100トンの燃料が残っている」と説明。
AP通信によると首相は貨物船の船主「長鋪汽船」に流出による環境被害の賠償を求める考えも示した

貨物船「MV Wakashio」は現在も身動きがとれず、船体が破断する恐れもある。
<< そうか、責任はMOLではなく、運航している船主にあるのか。
商船三井の船じゃなかったのね。船籍はパナマだよね
綺麗な海、貴重な環境の場所にわざわざ油をぶちまける人間の愚かさ。自然の回復力の凄さ?そんなもの一瞬で破壊されてしまう。自然環境対策だってタバコ1日40本吸ってる人が1本減らしたって喜んでるのと同じ。しないよりはマシだけど。
モーリシャスでの燃料流出。ネット上では運行していた商船三井より船主に有責という意見が散見。国内法ではまずは運行している商船三井の責任です。商船三井が運行に相当の注意を払っていたら所有者である船主の責任です。このケースは商船三井が表に立って窓口になるケース
アフリカ南東部モーリシャスの沖合で日本企業が運航する大型貨物船が座礁し、燃料油が流出した問題で、同国のジャグナット首相は12日、「(船内に残っていた)燃料の大半を回収した」と発表した。
見出しだけ見ると『モーリシャス号』という船が座礁したか、モーリシャスでの事故なので日本は関係無いと思ってしまいそう。というかそういう狙いとしか思えない→
がっつり請求して下さい。
環境団体は、サンゴの回復に20~30年かかるとみている。首相は環境被害について船主の長鋪汽船に賠償を求める考え。|朝日:
「政府や地元住民らが油の回収作業にあたり、半分近くは回収したとしているが、環境団体は流出によってサンゴなどの回復に20~30年はかかるとみている」2050年…気候変動などの負荷も増えていますし、回復できるのか、心配です。
何故テレビはこの事故の報道をしない?
なぜ特集しない?
視聴率か?
情報統制か?
他人事か?
結局政府が動く事になるんじゃないのか?
金にならんから動かんか?
どういう傭船契約になってたのだ?
えっこれ日本の船だったの…まじで何やってんの
回収はホッとしたけど回復に2.30年かかるの……?
船主はどこだっけ
商船三井ではない
サンゴの回復に2〜30年かかると見ているそうです。
日本政府ってニュース見ないのかしら。
「燃料の大半回収」の前にカッコ書きで「船内に残っていた」とあり、これがあるのとないのとでは大違いだね。地元住民も出てきていると聞くと昔日本海でも露タンカー事故があった事を思い出す。
完全にヒトゴトな上に賠償請求されるという被害者感報道… >
船主に賠償請求か:
「環境団体は流出によってサンゴなどの回復に20~30年はかかるとみている」
一番やばかった船内の燃料は回収できたのか
中国の船が尖閣諸島に近づくとその都度大騒ぎする日本だが、日本船が他国でこんな事故を現実に起こしても、ほとんど動かず知らん顔。これで「国際社会」を語るのは恥ずかしい。
船に残ってた「燃料の大半回収」:朝日新聞デジタル
<政府や地元住民らが油の回収作業にあたり、半分近くは回収したとしているが、環境団体は流出によってサンゴなどの回復に20~30年はかかるとみている>
サンゴ礁の回復には20年間から30年の年月がかかる、か。
やっぱり魔法のように現実は再生しないよね。
死ぬほど賠償しろ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR