TOP > 社会 > コロナ患者らへの中傷投稿を保存 鳥取県、訴訟の証拠に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ患者らへの中傷投稿を保存 鳥取県、訴訟の証拠に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、インターネット上で患者や家族への誹謗(ひぼう)中傷やデマ情報の書き込みが相次いでいることから、鳥取県は、悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀...

ツイッターのコメント(47)

感染者の情報の拡散、誹謗中傷には法的責任が発生します。このことを広報し、実際にどんどん責任を問うべきと考えます。
鳥取県と東京都の違いはあれど
もともと持ってる鳥取県の良さと
ここ1.2年で知った平井知事、公務員、医療従事者の方々の働きで良さはますばかり
鳥取県と島根県を間違えた中傷投稿を、島根県に提供してあげたりとかするのだろうか。
鳥取県も頑張ってる、とてもいいことだ。もはや敵はコロナではなく、人間にすり替わっているのだ素晴らしい。
引用:「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」と呼びかけている。
全国で行うべき。特に報道は、差別を煽っている。クラスターを報道するのではなく、クラスターにならない取り組みを報道してください。裁判になっても、おかしくない。
「戦う相手はウイルスであり、人ではない。」
「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」
「7月以降に県内でも感染者が増えるにつれ、悪質な書き込みも増加していることから、対策を強化することを決めた」
平井さんは本当に尊敬すべき知事だなぁ…
@suzukinaomichi 感染者に対する差別や中傷の抑止策(=情報公開の同意を取りやすくする策)を、岩手県知事や鳥取県知事が前例を示してくれてます。いちいち独自に考えないで素直に真似しましょう。
いつも鳥取はまともだなぁと安心する
やたらコレをコメント無しでTweetしとるんやけど早よ誹謗中傷を削除せなヤバイでってお知らせ?(笑)
「青酸カリ飲んだか」なんて書く人がいるということが信じられない!

これは全国で進めるべき!
「戦う相手はウイルスであり、人ではない」平井知事ーすてきー!✨
岩手県、鳥取県が証拠保存中。
なんでこんな対応をしないといけない状況になるのか。。。
明日は我が身って可能性大なのに。。。
はえー
多分そんな本腰入れてやってはないやろうけど抑止力になっていいんじゃないかな?
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、インターネット上で患者や家族への誹謗中傷やデマ情報の書き込みが相次いでいることから、鳥取県は、悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀損などで訴訟を起こす際に、証拠品として保存したデータを提供する。
鳥取県で感染者への誹謗中傷や特定厨の投稿を訴訟時の証拠として保存しているらしい
感染を制御するのは困難だけど、風評被害はまだ防ぐ余地があるからありがたいね
平井知事は派手さはないが、仕事はきちんとやっている。最近鳥取県は毎日少しずつ感染者が増えているが今はまだ不安はない。あ、鳥取県民じゃなかった😅
鳥取県
≪患者や家族への誹謗中傷やデマ情報の書き込みが相次いでいることから、鳥取県は、悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀損などで訴訟を起こす際に、証拠品として保存したデータを提供する≫
“悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀損などで訴訟を起こす際に、証拠品として保存したデータを提供する。…「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」”
中傷投稿を保存
人権の尊重とか差別はやめましょうとか、抽象的な啓発から一歩進める行政の行動を評価します。
本文より◇平井伸治知事は「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」
「『住んでいるのは○○地区』といった個人を特定するものや、『青酸カリ飲んだか』という個人に対する攻撃」「県内商業施設についても、感染者が出たという誤った情報が」

鳥取県、訴訟の証拠に:8/8 朝日新聞デジタル
的確な判断、素晴らしい
引っ越しを余儀なくされたり自殺者も出てる。
毅然とした態度を支持します

悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀損(きそん)などで訴訟を起こす際に、証拠品として保存したデータを提供する。

訴訟の証拠に
もっと多くの自治体で取り組んで欲しい。

『平井伸治知事は、「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」と呼びかけている。』
上に立つ人がきちんと間違いを正してくれる事、なかなかない気がするから鳥取凄いなって思う。嫌がらせされて仕事辞めたり、引っ越したいと実際いるからさ…
行政が動いてくれるの助かるな
スラムが法整備されていく
これやるの遅すぎる…
その通りだな、対峙するモノを間違えてはいけない。
平井さんの迅速な対応好きや。
感染者や家族を中傷から守る試みをトップダウンで行う意義は非常に大きいと思います
大組織の中で感染者が出た時も,リーダーがどんな声をかけるかで大きな違いが出るでしょう
感染者が出たらにらまれると恐れているような組織に未来はないと思います
投稿先運営者とISPの協力が無いと、証拠を保存するのは難しいと思うのですが。
>
>鳥取県は、悪質な書き込みや画像を保存する対策を始める。被害者が名誉毀損(きそん)などで訴訟を起こす際に、証拠品として保存したデータを提供する。

大変ですなぁ
鳥取県、凄い。進んでる。▷
いいね ||
「戦う相手はウイルスであり、人ではない。当たり前のことをもう一度確かめ合ってもらいたい」
全くその通りである。
鳥取県GJ!
社会全体で、「誹謗中傷を許さない」という姿勢を見せることは非常に重要。それを行政が率先して行わない事には、解決の一歩すら踏み出せない。
これが普遍的な行政の在り方として確立できるよう、各地方自治体も積極的な行動を起こしてほしい。
> 「青酸カリ飲んだか」という個人に対する攻撃的なものなど
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
いいぞいいぞ平井知事〜〜〜💪🏻💪🏻💪🏻
田舎ほど誹謗中傷酷いらしい。我が県でも家に張り紙貼られたり、自殺した人もいるとか。された人は証拠を取っておいて防犯カメラつけて訴えた方がいい。
鳥取県、訴訟の証拠に...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR