TOP > 科学・学問 > 白亜紀の細菌、いまも増殖能力 約1億年前の地層で発見:朝日新聞デジタル

白亜紀の細菌、いまも増殖能力 約1億年前の地層で発見:朝日新聞デジタル

 深い海底下の約1億年前の白亜紀に積もった地層で見つかった生きた細菌に、いまも増殖する能力があった――。そんな研究成果を海洋研究開発機構などの研究チームが28日付で科学誌ネイチャー・コミュニケーション…...

ツイッターのコメント(44)

人間のものさしを超えてくる自然おもしろい
@hofukuabbacchio 地層などから細菌が蘇った例は、1万年どころか1億年前から蘇った例があるので、十分可能性があると思います。これらが現在の空気中で自然に繁殖できるかとか、人体に悪影響を及ぼす可能性があるかは専門外でわかりませんが、そういった例はあまり聞いたことはないですね。
話は聞かせてもらったダーンを思い出した。
「南太平洋の水深3740~5695メートルの海底から海底下75メートルほどまでの間で採取」「1億150万年前の白亜紀の堆積物から取り出した微生物は99%以上が生きていると判断できた」
眠ってたんだからこの微生物にとっては一億年前も最近なんだろうな
1億年も生きている細菌ヤバすぎでしょ😱💦永久凍土が溶けて太古の細菌が現代に出て繁殖する可能性もあるってことは恐ろしい😱
まぁ、別にそんな驚く程の事でもない。人間にとってプラスになるかマイナスになるかが問題やね。
研究も大事だけど安全性は大丈夫?未知の菌が未知の病気を起こさないか心配です。新型感染症はもうこりごりです。
ちきゅうは…きせきの…でかい…せいめいたい…ほしのかずほどの…きん…ちいさくとも…めだるきゅうの…せいめいりょく…
約1億年前の地層で発見:
細菌が白亜紀からいるとなぜ言えるのがわからない…。地層にいるっていうだけ?
#生きる力・自然・細菌

コロナ渦中・に見つかった細菌のお話。
一億年も冬眠してた?凄い‼️//
凄いな、感心してる場合じゃない、現にシベリアで38度、もしも氷が?映画の世界みたいになるかもね。
白亜紀の細菌が『貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきたことを示している』
➡細菌最強では🤔
へ〜、細菌の魂ってどうなってるんだろう?
Xファイルのエピソードにあったような
これダメなやつじゃない?
SF映画にありそうな…(怖い)
何だかよく分からないがすごい(文系)
凄いけど怖いな
>1億150万年前の白亜紀の堆積物から取り出した微生物は99%以上が生きていると判断できた。DNA解析で、微生物の大半が空気を好む細菌であることも分かった。
単純機構は強い!!
「DNA解析から、微生物の大半が空気を好む細菌」「微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきたことを示している」
白亜紀の細菌、もう酸素で大丈夫なんですねぇ😊。
「堆積物の中を移動してきたとは考えにくい。今回の結果は微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきたことを示している」すぐには信じがたいですが、本当なら驚きですね。しかし、原著を読む時間が…
論文リンク付き。 / (米山正寛) 【朝日新聞デジタル】
"今回の結果は微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきたことを示している"
細菌はウイルスと違って自己増殖できる「生命」
1億年以上そのままの姿形で増殖し続ける生命力ってスゴいの一言( ̄◇ ̄;)
「今回の結果は微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきたことを示している」
映画にもアニメにもマンガや
ゲームにもなりそうな
話しですね

実際には
興味心だけでは済まされない
危険過ぎる
触れてはいけないもの
のような気がします
生命体って宇宙の何処にでも居そう。
すごいし、怖い。
よく言われる永久(?)凍土からの過去の感染症とか、、、

その最近の安全性は十分に評価されたのだろうか?最近の封じ込め能力が十分な施設で実験がなされたのだろうか?外に出たら感染症の元にならないのだろうか?
水深4000~5000㍍前後の深海、海底下75㍍の一億年前の地層から貧栄養、低酸素状態下で1億年間生き延びてきた細菌が今も増殖能力を持っていることが発見された❣❣❣😱😱😱
世界が滅ぶヤツやん【 約1億年前の地層で発見:朝日新聞デジタル】
すごいぞ、生命❗️ 海底の地層の中で「微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきた」。
「微生物が貧栄養、低酸素の状態で1億年もの間、増殖能力を残したまま生き延びてきた」

ひええ、何か凄すぎる。
以上
 

いま話題のニュース

PR