TOP > スポーツ > 10月の出雲駅伝が中止へ 2度目、新型コロナが影響 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

10月の出雲駅伝が中止へ 2度目、新型コロナが影響 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

 今年の10月11日に開催予定だった出雲全日本大学選抜駅伝競走が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止になることが21日、関係者への取材で分かった。1989年から始まり、今年で32回目を迎える...

ツイッターのコメント(12)

全日本、箱根もヤバいかも?
 2度目、新型コロナが影響 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル
まあ今の世論を見ると致し方ないか、、。ただ、じゃあ冬開催の箱根駅伝とニューイヤー駅伝はまあ無理だろうね。春の選抜高校野球も。どこで割り切るかがポイント

 2度目、新型コロナが影響 -
あーあ。もういろいろしんどくなってくるわ。いつまでつづくのかな。おわりがくるのかな。あしたはもうひとつあきらめないといけないことがあるかもしれない。
もうだめだ…。
それと五輪開催を考えると警察は何が何でもやりたいだろう。駅伝やマラソンの警備はサッカーや野球の警備とは訳が違う。はるかに難易度が高い。駅伝やマラソンは日本の警備力を支えてきたと言っても過言ではない。箱根は120kmの距離に約200万人の観客。世界に類を見ない大会。
あー。

現状、日本の感染者数は過去最大。予選は夏から秋に始まるなら、参加選手選出が間に合わない、からかな。そして仮に10月まで影響残ったら2021五輪も黄色信号点滅になるのでは。:
#新型コロナウイルス
#出雲駅伝
マジか・・・
箱根駅伝の予選会も同時期だから厳しいかもね…。
いよいよ にもコロナの影が…
10月の が中止へ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR